上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠征! 二ノ瀬ヒルクライムTTその1~目標タイムの設定~

遠征! 二ノ瀬ヒルクライムTTその2~いざTTスタートである~



前回までのあらすじ

西名阪自動車道の工事渋滞を半泣きで突破したトプローは、いよいよ二ノ瀬ヒルクライムTTをスタートしたのであった。
容赦なく襲い来る絶景と緩斜面の嵐。
果たして若輩トプローは、無事二ノ瀬を走りきることができるのか?!


P1010972.jpg


あいかわらず薄いあらすじですな。

 




さて、二ノ瀬も中盤に差し掛かると、くねくねと細かいカーブが連続しながら高度を上げていくようになる。一部、序盤に比べ道幅も狭くなってくる場所もあるので対向車とのすれ違いには注意が必要である。
とは言え、ほとんど四輪車は通らない。この日は平日であったが、たぶん自転車と四輪車の比率は1:1ほどであった。



P1020006.jpg

やはりこのコースはヒルクライムに最適だ。
斜度の変化もそれほど大きくないから、初心者でもわりと登りやすいんではないかと思う。
この日は全体に霞がかかったような天候だったが、快晴ならば伊勢湾まで見通すことができる爽快ルートとなるだろう。


それにしても、はじめて走るコースというのは力加減が難しい。
サイコンがガーミンならば、タイム、速度、ケイデンス、距離なんかを同時に表示できるのだろうが、なにぶんトプローのSIGAM BC2209MHRはタイムを表示すれば、あとは速度くらいしか表示できない。表示切替ボタンを何度も押せばケイデンスや距離を表示することも可能だが、タイムトライアル中にそんな事できるわけおまへんで!

要するに残り距離がわからないので、どれくらいでラストスパートに入るべきかがまったくわからんのである。

「ケチらずにガーミンを買っておけばよかった!」と嘆いても後の祭りである。
まあ、いくら嘆いても、そんな高級品よう買いまへんが何か!(´;ω;`)ブワッ

残り距離もよくわらん状態ではあるが、ついさっき車で下見しているから、なんとなくゴールが近づいてくるのはわかる。
それまで右手に広がっていた絶景が見えなくなり、両側が木々に囲まれる。徐々に山の稜線に近づいてきた雰囲気だ。
タイムのほうも20分を越えた。
こうなるとどこからスパートを掛けるかの勝負である。

たしか最後はほぼ平坦だったはず。けれど平坦に入ってからでは残り距離が少なすぎるような気もする。
それでは、どこから行くのか?
何の目印もないし、困ったものである。

結局、そんなに思い悩む時間もなかった。



P1010968.jpg
このカーブが現れるとあとは平坦のみ。距離にして残りほんの2~300mだったのではなかろうか。
あわてて下ハンに持ち替え全力スプリントを開始する。
ここまでずっとアウターで登ってきたおかげで、変速によるチェーン落ちの心配はない。

ギアをガチガチと切り替え、思い切りぶん回す。
わりと急なカーブを一つ二つほど抜けると、すぐにゴールが見えた。
うりゃーッ!と庭田山頂公園の看板を突っ切り、ストップウォッチを止めた。

22分50秒。

おお! 予想よりも少し速かったし、良かったんではないですか?


P1010958.jpg

あとはウォーミングアップをきっちりして、ラストスパートの区間をしっかり見定めればもう少しタイムは削られるはず。
最低でも30秒は短縮できると思うけど、22分切りには全体的にもうちょっとスピードアップが必要っぽい。
正味出し切ったらどうか? 21分台は・・・う~ん・・・。
三日後くらいにリベンジしたいけど交通費があり得んな。高速代とガス代で5千円くらいしかかるし、コスパ悪すぎや。

それにしてもこのコース、トップレベルのヒルクライマーは17分とか18分で登りきるという。
十三峠を14分か15分あたりで登りきるレベルの方達なんでしょう。
どこにでも化け物みたいな人はいるもんですな。

ともかくウワサに違わぬ良コースであった!
地元にあれば間違いなく通い詰めておる。
ベリーナイス二ノ瀬、二ノ瀬ベリーナイス。


さて、それでは帰るか。
まったく走り足りへんし、名古屋名物とか何も食べてへんけどな(´;ω;`)ブワッ


P1010984.jpg
下りの絶景ポイントで記念撮影。
虎拳ってこうやったっけ?と思ったら、エア自転車を立てる例のポーズになってしもうた。




P1020017.jpg
お猿さんもまたなッ!
ギャーギャー鳴くからちょっと恐かったけど。


P1020021.jpg
帰り道で濃尾平野を激写。
やたら高圧電線の多い場所でんな。サイバー空間やっ!


そして最後にまたこれである。

nishimeihan.jpg

おかげで息子のお迎えにはシャワーもあびずに行くことになりました。
西名阪のアホーッ!!!



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。







スポンサーサイト


コメント

  1. こんちゃすトプローさん♪
    めちゃくちゃ速いやないですかーーー22分て!ヽ(^o^)丿
    しかもアウター縛り!!(>_<)
    レ、レベルが違いすぎてオイラごときがコメントするのははばかれる~~~~ort

    そうですか、
    二ノ瀬なかなかよかったとですか~~
    ほかの山知ってる速いかたから言われると、思わず見直しちゃいますね~二ノ瀬。(ゲンキン)
    しかし
    ワタシ、25分斬りを目標にかかげて久しいわけですが
    なかなかコレがうまくいかないわけで、
    気が付けばいつもインナーローでコギコギですからね~~
    なにか良い練習法とかコツがあったら是非おしえていただきたいですー!

    でわでわ

    1枚目の落ち葉の写真、いいですねー♪(^。^)y-.。o○

    ( 11:48 )

  2. Re:たけぴろさん

    うはっ、そ、そんな、もっと褒めてwww
    普段からずっとソロなので速いとか言われたことないのです。

    練習方法って言うか、単純に走る量が肝心なんじゃないかとは思う一年でした。
    僕もずっと十三峠で20分切りできなかったんですが、
    一度行ったら2度3度登るようにしてから伸びるようになりました。
    あと、アウター縛りとかダンシング縛りとかも効果あった気がしますよ。

    ( 06:08 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。