上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅葉の信貴山ピークハント、その1~ゆるふわ登山で行くのだ~

紅葉の信貴山ピークハント、その2~まさかの遭難?!~

紅葉の信貴山ピークハント、その3~いざ信貴山頂へ~

紅葉の信貴山ピークハント、その4~ザ・カオティック信貴山~

紅葉の信貴山ピークハント、その5~信貴山頂を堪能する~



信貴山頂も堪能したことだし、そろそろ帰るとしますか。



IMG_7094.jpg
帰り道も無数の鳥居をくぐっていく。
もうすぐ夕刻。微妙に色づいた斜光がいい感じですな。
 






山頂から南方面へ少し下ると信貴山城跡である。

IMG_7096.jpg
のぼりは派手にはためいているが、でも城跡らしきものはほとんど何も残ってないんやな。





P1020078.jpg
どんどん下っていこう。
そう言えば風邪をひいていたのだ。気温も下がってきたし急いでお家に帰らなければ。





IMG_7106.jpg
空鉢護法への参道を下りきると、多宝塔の前に出た。
異界を脱出し、朝護孫子寺の境内に戻ってきたという雰囲気だ。

それにしても信貴山頂はまさに異界であった。
萌え絵馬といい、謎の祠といい、あの異界っぷりは伏見稲荷に負けていない。





IMG_7107.jpg
鐘堂である。
周囲には誰もいないし静かなもんだ。

これが大晦日になったら、初詣の人達でごったがえすんやろうな。





IMG_7111.jpg
こんなところにも虎が!
信貴山全体でいったい何匹の虎がいるのか。

境内には夕刻の読経の声が響きわたっている。




IMG_7115.jpg
お土産屋さん。
何か買って帰ろうかな?と思ったが思っただけ。
ザ・ウィンドウショッピング。
ウィンドウはないけどな。




IMG_7118.jpg
もうすぐ黄昏時だ。
この灯篭に火が灯ったところも見てみたいが、それはまたの機会に。


楽しいひと時をありがとう。
信貴山よ、さようなら。

またそのうちなッ。





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。