上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月3日のことであるが、2014年最初の実走に行ってきた。
本年を占う意味でたいへん重要な初走りである。
ここはいっちょ、気合を入れていくぞ!


さて、天気は快晴で気分は爽快。
まずは快調に大和川沿いを東へ進んでいくのだ。


しかし、突然そこに現れる謎の光の玉!

DSC_0231.jpg

(;゚Д゚) な、なんやあの光はぁッ!?


光の玉は徐々に巨大化し、やがて大地を飲み込んで・・・
いくわけおまへんな。


カメラに電池を入れてくるのを忘れてしまったので、スマホで撮影したらこうなっただけである。
新年早々なんてこったい。

それにしてもさすがのスマホ。逆光に弱すぎる。
逆光は勝利!ではなかったんですかトサカ先輩の嘘ツキッ!(自分のせいやでッ

そして、さらに遅い来る不運の連続。
なんとヘルメットをかぶってくることも忘れてしまった。
大荷物をバックパックに入れてきたのに、これでは安心して走行できない。

これでやる気もガタ落ちである。
大和葛城山に自走ヒルクライム&ピークハントのつもりで出てきたが、行き先を近場に変更せざるを得ない。



ちなみに普通はこの時季、大阪で登山するなら雪の金剛山が一番人気である。
しかしトプローはアイゼンを持っていないのでパスするしかないのだ。
アイゼンなしでも金剛山を登るだけなら大丈夫だが、下山時に滑りまくって死ぬ思いをする。
・・・と言うか、した! この年末のことだが、死ぬかと思った!



IMG_7011.jpg
雪の金剛山登山道

まあ、その話は次回以後、雪の金剛登山として発表しようと思う。




DSC_0232.jpg

ほんじゃあ、ちょっくら葡萄坂でも登ってみますか。
だらだらウィンドブレーカーを脱いでいると、やる気満々っぽいオヤジさんが凄い勢いで走っていった。
普段なら「よっしゃ!」と思って追いかけるところだが、すでにやる気が死んでいるので、あいかわらずダラダラ出発する。

しかし登り始めるとどうしたってがんばってしまうのである。
背中の登山用荷物がやたら重いし、葡萄坂は苦手だが、それでもがんばってしまう。

結局、葡萄坂2014年最初のTT記録は16分59秒であった。
自己ベストから83秒落ち。1日2日で飲み食いしすぎたし、こんなもんか。




DSC_0233.jpg

のどか村で小休止するも、ヘルメットがないので落ち着かない。
なんかノーパンで街を歩いているような変態の気分である。
でも世間一般で言えばレーパンにヘルメットのほうが変態なんか。ややこしいな。




DSC_0234.jpg
とりあえずホットコーヒーでも飲もう。
新年やから、ここは贅沢にワンダの傑作やでッ!
値段は他のとかわらへんけどな。

味のほうは・・・うむ、他のと違いがわからんな。





さて、のどか村を出発したトプローは、ゆっくりダウンヒルして信貴山へ向かったのだった。
そろそろ気をとりなおし、新年一発目のピークハントと洒落込むとしよう。

レーパン登山やから、初詣客の多い信貴山はちょっと辛いけどな(´;ω;`)ブワッ




次回へつづきます







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。