上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新春ヒルクライム&ピークハント~その1、葡萄坂ヒルクライム~


新年早々カメラの電池を忘れ、さらにヘルメットまで忘れてしまったトプローは、大和葛城山ヒルクライム&ピークハントをあきらめ、失意の中、葡萄坂を登って信貴山を目指したのだった。

前回のつづきです




それでは信貴山へ突撃である。
信貴山といえば朝護孫子寺。虎を祭ることでたいへん有名なお寺だ。

虎のお寺なので寅年ともなれば大混雑必至であるが、今年は午年なのでほどほどな感じ。

駐車場整理の警備員さんに自転車をどうすればいいか聞くと、駐車場の奥のほうへ置いても良いとのこと。



DSC_0235.jpg
というわけで駐車場のすみっこにチェントウノを地球ロックしていく。
車で行くと有料の駐車場だが、自転車はタダなんやで!

そしてここでロード用シューズをトレッキングシューズに履き替えていく。
新年最初の履き替えの儀である。
信貴山は低山であるが、さすがにロード用シューズで登るのは苦行すぎる。

ちなみに下半身はパールイズミの冬用レーパンである。
初詣客の視線が痛い気もするが、たぶん気のせいなので気にすんな。
気にしたら負けなんやで!
それでは意気揚々と境内を進んでいこう。


DSC_0237.jpg

でっかい門松が正月気分を盛り上げますな。

しかし切ないことに、スマホカメラだとハイライトがぶっ飛ぶ。
逆光だけでなく順光にも弱かったんか。
スマホメーカーには画素数を競う前に、コントラストとかこういうところをブツクサブツクサ・・・


さて、初詣客でごった返す境内をスルーし、いきなり信貴山頂である空鉢護法堂を目指す。
な、なにも初詣客の視線から逃げたいとか思ってへんからな(´;ω;`)ブワッ


DSC_0238.jpg
空鉢護法堂への入り口を発見!
しかし斜め下方からお姉ちゃんが迫ってきているぞ。
なんやこの変態!?と思われる前に、そそくさと参道に逃げ込めッ。



DSC_0240.jpg
急角度の階段が迎えてくれるが、一気に駆け上がる。

それにしても木漏れ日がいい感じですな。



DSC_0242.jpg

そして無数の鳥居をくぐり、異次元空間へダイブせよ!



DSC_0243.jpg

さらに鳥居をくぐっていく。
真っ赤な鳥居と鳥居のあいだでは極彩色のおばちゃん達が記念撮影している。

おばちゃんの真っ赤な口紅とハシャギ様もまさに異次元ですな。




DSC_0244.jpg
そして空鉢護法堂への山門に到達した。
お正月飾りのおかげで、普段は地味な山門も派手派手である。



DSC_0246.jpg
山門を越えるとすぐに信貴山頂ゲットとなる。
晴れ渡った空の下に、大和葛城と金剛山が連なっている。
こいつは絶景やでっ!

それにしても、あ~、くそ~、今日の金剛山は青空と雪景色が綺麗なんやろうなぁ。
近いうちにアイゼンを手に入れてリベンジしてくれるわっ。



DSC_0247.jpg
せっかくなので、空鉢護法堂に初詣していこう。
空鉢護法堂は一願成就で高名なのだ。

十三峠で18分を切れますように。
清滝峠で10分30秒を切れますように。
あと、家内安全もついでに頼んどきます!


・・・しまった!
一願成就なのに気づいたら三つもお願いしてしまっていた。

ま、いっか。
こういうのは気の持ち様でどうとでもなるもんやし。


DSC_0248.jpg
あれ? こないだ掛かっていたアホ ステキ絵馬がぜんぶなくなっている。
年越し行事で燃やされてしまったんか。

では、ここはひとつ不肖トプローめが、痛くて萌えるキヨタキン絵馬を・・・
と思ったが、レーパン姿であるし、初詣客はひっきりなしにやって来るしでガラスのハートが耐えられそうにない。

すまぬッ! また出直してきます!



DSC_0249.jpg
では信貴山城跡を通ってさっさと帰るか。

信貴山城は織田信長の大軍の猛攻に50日間耐えて落城したんですと。
・・・50日って凄いんか?



DSC_0251.jpg

ついでに本堂にもお参りしておこう。
本堂には唱えるべきご真言が貼り出されている。

おんべいしらまんだやそわか
おんべいしらまんだやそわか
おんべいしらまんだやそわか

これでさっきの3つのお願いも成就するというもんである。

と言うか、成就するようにがんばりや自分!



DSC_0253.jpg

そして最後はいつものように裏十三峠ヒルクライムで締めるのであった。

さて、お腹もペコペコになった事やし、酒のんでおせち食べて屁こいて寝るか。

・・・とかやってたら、すぐにブタになるんやで!






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。
スポンサーサイト


コメント

  1. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 21:24 )

  2. トプロー | -

    Re: はじめまして

    はじめまして。
    コメントありがとうございます!
    またえらくご近所さんですね。

    十三峠、僕も最初は登りきれませんでした。
    そのぶん登りきったら嬉しいですよ!
    ボチボチがんばっていきましょう。

    ( 06:36 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。