上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


IMG_7042.jpg

冬の金剛山といえば雪と霧氷のパラダイスとして大人気である。
不肖トプローもピークハンターの端くれとして、これは是非とも登っておかねばならぬであろう。

雪の金剛山は小学生の時に登って以来なので、登るとなれば約30年ぶりである。
冬装備もろくに持たないトプローであるが、小学生でも登れたのだからたぶん大丈夫。

そこで、年の瀬もさし迫った12月30日のことであるが、雪の金剛山に登ってきたのでレポートするぞ。



IMG_6994.jpg
まずは登山道の直近まで自家用車で乗りつけた。
金剛山ロープウェイTTコースでもお馴染みの一休茶屋駐車場である。
駐車料金は600円。自転車ならタダになるのだろうが、道路の路肩は雪だらけなのでオススメできない。




IMG_6997.jpg
それでは出発するぞ!
まずはTTコースを少し下って登山道への分岐を目指す。



IMG_7000.jpg
分岐を少し登ったところにも有料駐車場があった。
登山客は普通、こっちに駐車するみたいである。駐車料金は同じ600円だが、こっちは急坂の上。四駆のスタッドレス装備とかでなければ避けたほうが賢明かもしれない。

うちの車はFFの夏タイヤやから一休茶屋駐車場で大正解。
さすがトプロー、先見の明がある(上の駐車場を知らんかっただけだ


IMG_7001.jpg
山の豆腐やさん。
こんなとこで商売になるんかいなと思ったが、お土産やさんみたいなもんか。



IMG_7002.jpg
登山道入口には売店があって、なんとアイゼンが売られているではないか。
雪山必須装備のアイゼンをトプローは持っていない。
持っていないがしかし、売値2500円というのが高いのか安いのか調査不足でよくわからん。
ここはスルーである!(アホやな

それではいよいよ登山道を進むとするか。
売店を基点に、道は右方向と左方向へと分岐している。


IMG_7004.jpg
先行していたおっちゃん二人組みは左方向へ。
でもたぶん登山本道と呼ばれるメインルートは右のほうやな。



IMG_7003.jpg
というわけで、右のほうの急坂コースにいざ、クライムオン!である。
道路の真ん中には雪が積もっているが、端っこのほうは普通に歩けるのでアイゼンなしでも楽々だ。




IMG_7006.jpg
少し登るとお地蔵さんが寒そうに立っていた。
なんかご真言が書かれている。

おん かぁかぁ かびさんまえいそわか

猿飛佐助ただいま参上!的な(それは、おんきりきりばさらうんはった、やで!




IMG_7008.jpg
さらに登ると登山道は階段となった。
夏場の階段は嫌いだが、雪道の階段はありがたい。急坂は滑って登れんからな。



IMG_7011.jpg
朝陽がまぶしくて気持ちいい!
ぬぉ~、なんかみなぎってきたぞ!!!



IMG_7013.jpg
どんどん行こう。
このあたり、アイゼンなしでもザクザク行ける。

ちょっと暑くなってきたので防寒着がわりの雨具を脱いだ。
安物の雨具じゃなくて、山用のきっちりした雨具とアウターが欲しい!
でも山用道具はお高いんよな。次期フレームとの欲望のせめぎあいである。


IMG_7016.jpg
積もった雪をグローブでぐわっしゃ~としてみる。
これが無性に楽しい。
雪や! 雪やで!!



IMG_7018.jpg
たまに出てくる平坦路っぽい登り道。
こういう場所は油断すると下りでコケる。というかコケた。
そしてそれを見ていた子供にクスっと笑われた。

絶対にアイゼンは持っていったほうがええで!



IMG_7019.jpg
前方にお日さんが顔を出した。
眩しいけどちょっとガスってきたか。
くそ~、さっきまで青空やったのに。



IMG_7020.jpg
お~、これが有名なウルトラマンとバルタン星人か。
ここまで来れば頂上まで半分である。

天気のいい雪山は楽しいな。
アイゼンなしの帰り道は怖いけど、重要なんは今を楽しむことやで!
※強がっているだけなので真似をしないでください。雪山には万全の装備で挑んでください。いや、ほんまやで!!



次回につづきます





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。