上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やあ、お久しぶりだ!

仕事が立て込んでいたり、そのせいで体調を崩していたり、いろいろあったけど私は大丈夫です。
実写版魔女の宅急便、3月1日から公開されてますな。
気になるけどここは金曜ロードショウまで我慢やでッ!


さて、今日は十三峠へ行ってきた。
前回が2月10日のことだから、なんとほぼ一ヶ月ぶりの十三峠である。

ヒルクライム自体も千葉山以来であるからほぼ二週間ぶり。
その間ほぼ病に伏せっておったので、どこまで身体能力が衰えているか恐ろしくもある。

ほぼ、というのは合間に4回ほど固定ローラー練をやったからだ。
治りかけたと思ったらローラーのせいで悪化してというのを繰り返しておった。学習能力という日本語を今一度学び直さねばなるまい。アホやな自分ッ!



久しぶりなのでもちろん本気TTはなしである。
病み上がりの心肺はまだ信用ならんことだし、アウターシッティング21Tで一本。心肺がダメなら脚力をまず復活させるべきという方針だ。

今日の午前中は快晴でコース状況も上々。
気分よく登り始めたが、調子がよかったのはやはり中間地点までだった。

中間地点ヘアピン通過タイム 11分18秒

アウターシッティング21T縛りの自己ベストにわりと近いタイムだったが、その後がズタボロだった。
やはり心肺が死んでいるのか後半のタレがひどかった。糖とか脂肪とかをエネルギーに変換する能力が衰えきっておる。

それと、サドルを換装していった影響もかなり大きかった。
普段つけっぱなしのフィジークアリアンテを外し、今日はかわりにセライタリアSLRを装着していったのだ。

なんでかというと、サドルを下げたら葡萄坂と千葉山で調子がよかったので、もうちょっと下げてみようと思ったからである。
チェントウノはインテグラルシートポストだからサドル高の調整は簡単にできんのであるが、アリアンテとSLRを換装するだけで数ミリほどはサドル高が短くなるのだ。

で、その結果であるが、やっぱサドル低すぎたみたい(^ω^)

今日の十三峠の後半は、心肺が死んでいる以上にダンシングに逃げたくて仕方がなかった。ほんの数ミリだが脚が窮屈でシッティングが辛かったからだ。

ほんの数ミリのことだが、ポジションって難しいなぁ。


ゴールタイムは23分22秒。
病み上がりやし、サドル高もおかしかったし、まあ仕方なかったということにしておこう。

galaxynote3
天気はいいけど六甲や北摂方面の山並が薄茶色にかすんでおる。
これがウワサのPM2.5なんか!


その後は裏十三峠南側コースでアウターダンシング21T縛り。
裏のほうはタイムをとったことがないので、調子がいいのか悪いのかはよくわからん。
ただ、サドル高の影響がないダンシングなので、表側よりはずいぶん楽に登れた。
やっぱりセライタリアSLRは封印しておこう。スペーサーを入れればええだけの話やけど、やっぱり乗り心地はアリアンテのほうが数段いいわけやし。


今日はここで撤収。
病み上がりなので最後まで出し切ってはいけない。
そんなことしたら、また風邪がぶり返してくるんやで! 気ぃつけなはれや。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。