上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親父が亡くなってえらいことだ。急な話だったので心の準備もなにもあったものではない。
ともかくも早朝ぽかりと時間ができたので、先日の金剛山ロープウェイTTのことでも書いておこう。一人じっと考え事などするのはあまり良くない気がする。




3月17日、こないだの月曜日のことだが金剛山ロープウェイコースでタイムトライアルに挑んできた。自宅から直近の十三峠や葡萄坂よりもちょっと長めのコースで、心肺に負荷をかけようと思ったからだ。


13211527155_6c701669ec_o.jpg
道中、石川サイクルラインには小さなお花が咲いていた。春ですな。
この写真、ギャラクシーノート3での撮影だが、スマホのくせになんというボケ味。やっぱり数年前のコンデジよりよく写る。


20140317_113848
去年の台風のせいで橋が落ちかかっていたりした。
石川の流れ橋やなッ! いや、流れかけ橋か。


さて、ほぼ一年ぶりの金剛山ロープウェイコースである。
久しぶりなのでスペックの確認からいこう。

コース名 金剛山ロープウェイ
標高差  540m
距離   10.2km
平均斜度 5.3%
最大斜度 10.0%

平均くんの記録が現在のところ37分~38分といったところだから、ホームの十三峠よりも1.8倍くらい長いコースとなる。
 


それではいざTT!ということろであるが、今回、ひさしぶりに心拍計を装着して挑んでみた。
心拍計は大嫌いだと書いたところだが、やはり持久力の向上には心拍計を利用した心拍トレーニングが有効だと思い直したからだ。
春になって心拍ベルトを装着する時に、それほど冷やっとしなくなったからという理由も大いにあったりする。

それにしても久しぶりすぎて、自分の最高心拍数がいくつとか、そういう正確な数値はすっかり忘れてしまった。仕方ないので過去のブログ記事から数値を拾ってこようと思ったが、心拍計を頻繁に利用していたのは2011年後半くらいのことで、あまりにも記録が古すぎて参考にもならんかった。

まあ無くても構わんものだし、とりあえず心拍数は参考程度に確認するくらいにして、TTコーススタート地点の森屋交差点を出発する。すぐに心拍数は上昇をはじめ、5分経過で160台後半あたりで落ち着いた感じだ。

ちょっと細かく心拍数をチェックしてみるとヒルクライムTT中の平常時で167bpmくらい。これがちょっと斜度が急になると170に近づき、ちょっとサボると165bpmといった感じである。さらに165を切ると明らかにサボりすぎ。170bpmを超えると5分持たないペースという感覚。

今回はスタートからゴールまで一貫してこんな数値であった。ゴール前の最後の追い込みで175bpmまで行ったが、たいていのTTコースなら165~167bpmで挑めばそれなりの記録が出そうな雰囲気だ。
仮に富士ヒルとか乗鞍とか、もっと長めの初コースに挑戦するならば、167ではなく165bpmを目安にすればいいんではないかと思われる。

で、心肺強化には結局のところ何bpmで走ればいいんよ?という課題の答えはまったく見つからんままゴールへ。
いつも失敗する金剛ロープウェイのラストスパートだが今回は問題なかった。
コースに慣れたから、と言うより、スパートする余力もほぼなかっただけである。

結果は34分16秒ということで、114秒の更新であった。

20140317_103509
このコースの一番の美点はゴール地点のこの東屋。
安心してぶっ倒れることができるのが何よりも有難い。



20140317_103433
いつのまにかバイクラックが設置されていた。
ああもう、至れり尽くせりですな!


で、大幅な記録更新に浮かれてみたが、よく考えれば今までの記録が悪すぎただけなんか。


20140317_110812
道の駅かなんでホットコーヒー祝杯を上げたが、祝杯を上げながら、直近の十三峠やら清滝峠の記録と比較すればとりたてて喜ぶほどの良記録ではなかったことに気づいてしまった。
くそ~、もうちょっといい気分をつづけさせてくれてもいいやないか!(´;ω;`)ブワッ



その後、帰り道で葡萄坂TTに挑んだが、スタミナ切れ+チェーン落ちで20分09秒という悲惨な記録を叩き出してしまった。おかげでさらに気分がへこむへこむ。

13211697763_2862195fc2_o.jpg
でも天気はよかった!
というかむしろ暑かった。
もうウィンドブレークジャージは必要ない感じ。




しかし、まだあと数日はトレーニング的なこともできんな。
とりあえずは慣れない事態に体調を崩さんよう気をつけよう。


あと、心拍ベルトが頻繁にずり下がるのは何とか対策を講じんといかんな。
ベルトの上から肩紐で吊るすか。
でもそんなんしたら、真剣にブラジャーになってしまいそうやがな。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。

スポンサーサイト


コメント

  1. 瓢箪山民 | rYLkpI4k

    いつも楽しく読ませていただいております。

    この度は御尊父が他界されたとのこと、お悔やみ申し上げます。

    ( 18:54 [Edit] )

  2. 京都宇治 | -

    こんばんは。記事を読みました。

    謹んで、お悔み申し上げます。

    ( 19:54 )

  3. Mya_013 | SFo5/nok

    おおぅ・・
    謹んでお悔やみ申し上げます

    ( 22:57 [Edit] )

  4. トプロー | -

    Re:

    瓢箪山民さん
    京都宇治さん
    Mya_013さん

    レス遅れて申し訳ありませんでした。
    おかげさまで、なんとか無事に通夜、告別式とも終えることができました。
    しかしまだ四十九日とか初盆とか、法事がてんこもりですわ。
    お寺のお布施もバが高いし、困ったものです。

    ともかく除々に平常運転していこうと思います。
    ありがとうございました。

    ( 19:04 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。