上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日一昨日と風邪で死んでおった。
熱が38度近く出たのでインフルかと思ったが、2日で回復してきたのでインフルではなかったようだ。
自分では特に不摂生をした覚えはないんだが、公私交えて疲れが溜まっていたのだろう。

まあ、これで体調に一度リセットがかかったということだ。
ここからまたボチボチがんばっていこう。

そう言えば前回、豚りすぎたという話を書いたが、この発熱のおかげで減量に成功したかもしれない。
ただし風邪での減量は、贅肉ではなく筋肉が痩せちゃったりするんやけどな(´;ω;`)ブワッ
 
さて、昨日一昨日と寝込んでしまったおかげで世の中の大きな流れに乗り遅れてしまった。
何かと言うと消費増税前の駆け込み消費である。
本来ならあれもこれも買いたかったな、という話である。


まずは買いたかったものナンバー1、ニューホイールである。
現在、僕の手元には3種類のホイールがある。
ピナレロFP2に標準装備だったシマノWH-R500と、Cento1に標準装備だったフルクラムRacing3クリンチャー、それに自作手組み中華カーボンホイール(38mmハイト、チューブラー、前後あわせて1219g)だ。

この中では中華カーボンが決戦ホイールという位置づけであるが、なにぶん素人の手組みであるし、金額的にも前後の材料費で4万円弱というバカ安ホイール(あらためて凄い値段だと思う)なので、高級完組ホイールへの憧れはいまだにあったりする。

特に完組ホイールに期待するのは剛性というやつだ。
中華カーボンもその軽さにおいては比類ないものの、加速感なんかを比較するとレーシング3のほうがダイレクト感があったりする。最終的な到達速度であれば、平地で3~4km/hほどリムハイトの高い中華カーボンにアドバンテージがあるような気がするが、20~35km/hくらいの速度域での加速はレーシング3のほうが鋭い気がする。
厳密にデータをとって比較したわけではないが、素人的にはこの「気がする」という感覚の問題というものは大きいのだ。何を置いても「気持ちよく走れる」というのが一番いいわけだし。

そこで絶対的なホイール組みテンションの高い、高級完組ホイールに注目してしまうのである。

例えばガチガチで有名なフルクラムRacingZEROとか。
登り最強の呼び声高いマビックR-sysとか。
いっそのこと色々と突き抜けてZipp202とか、ちょっと日寄って404とか。

そのへんを買おうかどうかちょっと迷っていたのだが、時は残酷に過ぎ去り、今や消費税は8%である。

おかげで順調に次期フレーム資金を貯めることができるわけだが、一度火のついた購買意欲を消化するのはちょっとたいへんなんやで(´;ω;`)ブワッ



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。
スポンサーサイト


コメント

  1. つるみん | -

    中華カーボン、良いパーツを使われているようなのでショップでメンテしてもらうのもいいかもしれませんね。
    (ご縁あれば)キシリウムSLSならお貸しできますよ^^

    ( 08:05 )

  2. sen | SFo5/nok

    はじめまして初コメです。
    手組みホイールの情報を漁っていてこちらにたどり着き、以来1年ほどROMってました。
    ヒルクラTT、トレーニング、登山、写真etc・・・楽しく読ませてもらっております。

    さて中華カーボンホイール、剛性感の足りなさは反フリー側がラジアルなのも一因かもしれません。
    http://pass13.blog.fc2.com/blog-entry-327.html
    https://www.youtube.com/watch?v=SHS4A330LS0
    反フリー側をタンジェントで組めば多少剛性感が上がるかも、です。
    まあそれでも本文中の完組みホイールには及ばないでしょうけど。

    持て余した物欲はクランク変更なんてどうですか?
    僕は170mm→175mm→165mmと試していまは165mmに落ち着いてます。
    おそらくトプローさんと似た体格なのですが短めのクランクもオススメですよ。
    ヒルクライム後半でも脚が回しやすく感じます。
    (ちなみに関西ヒルクライムTTの大正池ではトプローさんから1分以上後方です。)
    なんか書きはじめたら長くなってきたのでこの辺でw。でわでわ。

    ( 21:16 [Edit] )

  3. トプロー | -

    Re:つるみんさん

    メンテと言うか、いっそのこと組みなおしてもらったらいいかもと思ったりします。
    キシリウムも万能で良さそうですね!
    機会をなんとかできればいいのですが。

    ( 19:03 )

  4. トプロー | -

    Re:senさん

    はじめまして、コメントありがとうございます!
    組みなおしもちょっと考慮してみたんですよ-。CX-Rayじゃなく、DTコンペティションあたりでクロス多めの両側タンジェントでどうだろう?とか。
    でも結局、手組のバリエーションを増やすにしても、その前にベンチマークとするべき完組を経験するべきだとも思えるし。

    それにしても、のむラボさんのネタは勉強になりますわ。反フリー側タンジェントで横剛性がガッツリ上がるのはわかるんだけど、縦はそこまで違いが出んのじゃなかろうか?とか、聞きたいことも出てきました。
    梅田まで行ってみるのも面白いかもしれません。

    ( 19:20 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。