上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日のことだが吉野山へ行ってきた。
吉野山といえば桜の名所であるから写真撮影がマストである。






しかして山奥の桜の名所で思う存分桜を愛でるには準備が必要なのだ。
それはつまり一願レフカメラであったり、動きやすい服装であったり、動きやすい靴であったりする。

つまり、ロード用SPDシューズなんかでは吉野の桜を堪能することは不可能である!



え~!
ロードバイクで行くのにSPDなしなんかッ!
それって軽く拷問やがな(´;ω;`)ブワッ


・・・と嘆くのは早計である。
不肖トプロー、この撮影旅行のために秘密兵器を準備した。

バックパックにトレッキングシューズその他をぶちこんで肩凝りで死にそうになるとか、そんな間抜けな話と違うんやで。
今回はちゃんと対策を講じてあるのだ。

それでは発表である。
出でよ、秘密兵器を搭載した、新生チェントウノよ!

 





出たー!

トップチューブの上下に鎮座まします、その華麗なるフォルム。
ザ・ジョギングシューズである!

これで吉野山の急斜面も安心して撮影できるというもの。
ちなみにペダリングする時に、ちょっと内腿にすれたりするが

気にしなければ大丈夫!



まあ、ちょっとだけかっこ悪いけどな(´;ω;`)ブワッ


ちなみにコックピットの雰囲気はこんな感じだ。



ザ・シュール!

シューズとシュールをかけてるんやで




ちなみに、この上下にシューズをセットする構成に落ち着くまでに、こんな構成での試行もあった。

シューズ吊り下げ

一つはトップチューブの下で同じだが、もう一つをサドルの下、予備チューブラータイヤのさらにその下に吊り下げる方式だ。

しかしこれ、徐々に縛った靴紐がゆるんできて、やがて後輪とクラッシュすることとなった。
まあ、ちょっと考えれば予想できたことやけどな(´;ω;`)ブワッ


そして秘密兵器その2。
詳細はこのへん。
一眼レフを背中に背負っていく。

すでに公開済みの運搬方法なので秘密兵器ではなかった気がするが気にせんで欲しい。



というわけで今回は写真だらけの吉野山桜満開ロングライドである。

ルートはこんな感じ





では、実際のリポートは次回から。
TTとかじゃなく普通のロングライドなので、うちの他の記事で言えば山登り的なゆるネタでいきます。




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。