上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それでは前回のつづきである。

桜満開の吉野山へ撮影ロングライドその1~まずは秘密兵器公開から~

天気は上々、絶好のサイクリング&撮影日和となった火曜日。
トプローは吉野山を目指して出発したのだった。
勇気ひとつを友として!

どうでもいいけど、イカロスのは勇気ではなく蛮勇やな。




大和川を渡る近鉄電車。
撮り鉄や!

柵に微妙にかくれた電車が奥ゆかしいし、菜の花のボケも中途半端。
しかしこの写真をあえてトップにもってくる勇気。
ギリシャのイカロスもびびってるで!

勇気ひとつを友として(´;ω;`)ブワッ

 


ちょっと残念な撮り鉄写真はいいとして、まずは春の日差し優しい大和川沿いを東へむかっていくで!


この橋を渡れば石川CR。
平日なのに多くのローディが金剛山目指して駆け抜けていく。

よーし、僕も負けておられん。
待っておれよ、金剛ロープウェイコース!

ここで早くもミスコースである。
今日の目的地は金剛山ではなく吉野山やで!
石川CRではなくR25を進もう。




しかし道端の菜の花が綺麗やな。




菜の花だけちゃうで! たんぽぽも可憐なんやで!

・・・とかやってたら前に進まん。
例によって午後5時には帰宅せねばならんので先を急ごう。
出発が午前9時だから猶予は8時間。吉野山での撮影タイムを考慮すれば、あんまり時間の余裕はない。




これも山桜の名所、二上山の横をかすめて大和高田バイパスを行く。
実は最初、吉野は遠いからこっちにしようかと思った。
まあでもせっかくの快晴やし、二上山はまた今度な。

で、二上山は「にじょうざん」なんか「ふたかみやま」なんか、どっちかハッキリしてほしい。




つづいて大和葛城をスルー。
あんたは桜ではなく、つつじの名所やな。
五月になったらまた来るわ。




「ならクル」ってなんや!?
奈良とサイクルをかけとるんか!

たしかにこの県道30号はアップダウンが楽しいけど、一般的にはサイクリングむきではないな。
登りも下りも、ママチャリなんかには斜度がきつすぎる。




大淀のむこうが吉野やで。
明日香はまたこんどな!




ファミマ大淀下渕店でちょっと小休止。あんぱんとおにぎりで吉野の山に備える。
紀伊半島縦断のときもここで休憩したけど、あの時は濃霧がすごかったな。




いつもの交差点。

おっちゃん、いつものやつな!
・・・というノリでも行けそうな交差点である。
はじめて自転車でここまで来たときはけっこう感慨深かったもんやけど、慣れるとわりとどうでもよくなってくる。




そして吉野川を渡れば、いよいよ吉野山エリアである。
しかしシューズがシュールやな。前回も言ったけど!

このへんから観光客の車が目に見えて増えてくる。
ちょっと渋滞気味のとこもあったりするが、ど平日やからまだマシなんやろうな。


・・・とか思ったら


吉野神宮前で大渋滞しておった。
こんなとこに車で来るからやでm9(^Д^)プギャー

いや、すまん。
ドライバーの皆様はいらつかず、がんばってください。



そして、いよいよ現れる桜の吉野山!


うは! なんぞこれ!
なんか桜だらけやないか!

どうなってんねん、この山。
桜多すぎ! ちょっとおかしいんちゃうか。
ともかくカメラ、カメラ!
って、桜吹雪やないかッ!
ぐはッ! まにあわん!
ちょっと待て待て待てっ!!

とか、落ち着け自分。




ロープウェイに煌く桜吹雪。
風流やのう。

下千本はもうほとんど散ってしまってるけど、上千本、奥千本には期待できすぎるな。



まあでも、ロープウェイへの乗車はないな。



乗り場まで大行列がつづいておる。
こんなんいちいち並んでおれるかい。

ここはひとつ吉野山を迂回ヒルクライムし、直接上千本あたりに乗りつけよう。
自家用車だと駐車場の確保とかで悩まねばならんが、このへんは自転車の特権やな。


では次回、いよいよ吉野の桜を堪能しまくるで!




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。