上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉野水分(みまくり)神社の枝垂桜を堪能したトプローは、さらに吉野山の散策をつづけるのだった。
前回のつづきやで。



水分神社から坂道を下って行く。
道の両側には小さな売店が立ち並び、そこかしこに桜の花が満開である。

IMG_7084.jpg
う~む、いい日差しだ。




さらに道を下って行くと、いよいよ上千本の核心部である。

IMG_7079.jpg
九十九折れの坂道を多くの桜愛好家たちが行く。
ええ天気で良かったね!良かったね!

それにしても吉野山観光客は一眼カメラ携行率が高い。
平日で、客層の年齢が高めだからなんか。スマホで写真撮ってる人は少なかったな。



IMG_7076.jpg
満開の桜を見下ろしながらのお昼ごはんは最高ですな!
今日の僕はバックパックを持ってきていないので、お弁当はなしである(´;ω;`)ブワッ
充実のお昼ごはんvs肩凝り対策で、肩凝り対策を優先させてしまったからだ。



そして・・・

yosino-2
出た~!!
これぞ吉野山の定番中の定番構図やで。
休日はこの写真を撮るために大行列ができるらしい。
この日は平日だったけど、それでも三分ほど待った。
待った結果撮れる写真は定番もいいとこなんで、大行列に並ぶほどの値打ちがあるかと言われると、う~ん、どうなんかな?と思う。


さあ、吉野桜の核心部も堪能したことだし、また自転車に乗って帰ろう。
最初は自転車でこの吉野山内の道路を下って行こうと思ったが、吉野山内のルートは自転車で下りるのも大渋滞で辛い。歩行者と四輪車でいっぱいいっぱいで、自転車ですら通る隙間がないのだ。

仕方ないので下りてきた急坂を押し上がって、往路で使ったヒルクライムルートを下りることにした。
この核心部分の急坂も人ごみさえなければ、なかなかチャレンジングな斜度で楽しそうだが、アホみたいな混雑の中では自転車にまたがることさえできない。


IMG_7105.jpg
しかし人ごみをちょっと迂回すれば桜の中の爽快ダウンヒルルートだ。


IMG_7102.jpg
中千本のバスターミナルまで下りてきた。
あいかわらずバスはどれも満車で、乗車待ちの行列もすごい。



IMG_7119.jpg
どんどん下っていこう。
このあたりで時間はもう午後2時半すぎ。
のんびり撮影してたら予想以上に時間がかかってしまった。



IMG_7123.jpg
タイムリミットは午後5時である。
大阪までは50kmちょっとの距離なので油断はならんぞ。急げ急げ!

というわけで、ここからは写真もなし。
近鉄六田駅近くのスーパーでおはぎをかきこみ、あとはほぼノンストップで大阪へ。
吉野~香芝間はゆるい下り坂基調なので、えいやっと40km/h巡航をかます。

最後は思いもよらぬ高強度錬になったけれど、おかげで自宅には4時すぎに到着であった。
あ~、それにしても水分神社の桜はすごかったな。
またいつか行こう。





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。