上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

う~ん、どうにもこうにもやばい感じだ。
何がやばいのかと言うと、疲労が回復しない。

三月末~四月初旬にかけて風邪をひき、それは治ったはずなんだが、どうにも体の回復能力が低下したままっぽいのだ。

今日も十三峠へ行ってきたんだが、PBタイムを更新できないのはいいとして(よくないが)、ちょっと登っただけでヘロヘロになってしまう。しかも毎回タイムが低下してきたりして、精神衛生上もたいへん良くない。

本日の記録

一本目 50×21Tシッティング縛り  23分04秒
二本目 50×21T下ハンダンシング縛り(水呑み地蔵を過ぎたとこあたりでギブアップ)24分38秒

ギブアップとかあり得んのだが、ふらついて落車しそうな状態になってしまい、やむなく縛り解除した。
 


50×21Tシッティング縛りについては、今年の2月10日に21分11秒という記録が残っている。そこから比較すると2分近くも遅くなっているわけで、これは由々しき事態と言う外あるまい。

それもこれも、どうにも体調がベストにならんのが一番の原因だ。
今日も登りはじめからどうにも眠くて眠くて仕方がなかった。春眠暁を覚えず、と言うことなら平和でいいんだが、ヒルクライム中に居眠りとかはさすがにあり得ん。

もしかしたら体内のホルモンバランスとかが崩れたままなんかもしれん。
しばらくは高強度の練習は控え、体調回復に専念してみるか。



で、サイクリストの体調管理と言えば、心拍管理になるわけだ。
特に体調の管理に有効なのが、安静時心拍数を利用する方法である。
体調のいい時は低い数値を示す安静時心拍が、疲れがたまると高どまりしてしまうというアレである。

今まで安静時心拍とかちゃんと計測したことはなかったんだが、それは寝起きにわざわざ心拍計を装着して、というのが面倒だったからだ。


それがあなた今や、こういう便利なものがあるんやで!


心拍アプリ

アンドロイドスマートフォン用の心拍計測アプリである。もちろん無料。

スマホのカメラを利用して心拍数を計測してくれるもので、指先をスマホカメラに押し当てるだけで心拍数を計測することができる。当然、運動中は使い物にならんが、安静時心拍数を計測するにはこれで十分すぎる。
計測の精度も相当なもので、精度の怪しい指輪型の心拍計を購入するよりよっぽどいい。

とありえず明日の寝起きから、これで心拍数を管理してみよう。



まあ、なんだ、比叡山HCはエントリーできなくて超正解やったということか。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。


スポンサーサイト


コメント

  1. にわと申します。
    新しいところに出向くときは、色々と参考にさせていただいています。時々八尾の大学に出向くので、用事の合間を狙ってはじめて十三峠に上がってきました。PM2.5か何かでもやっていましたが、晴れたら気持ちが良いだろうなと思いました。平日だというのに大学のすぐそばの大竹7丁目の信号のところには、数人のロードの方がおられて、有名なコースなんだと改めて思った次第です。でも、50T×21Tで上がるなんて、私からは信じられないです。ロードに乗っている方はすごいです。

    ( 09:07 )

  2. トプロー | -

    Re:にわまことさん

    コメントありがとうございます。
    つたないレポートですが、参考にしていただきありがとうございます。

    重装備のクロスバイクと比べるとロードは軽いですよ。ギア比も単純に比較できませんし、一度ロードを試してみてはいかがでしょう。

    ( 06:32 )

  3. つるみん | -

    前々から思っていたのですが、十三でアウター縛り、アウターダンシング縛りってすごいのでは。。。
    ガチンコTTのときはどれくらいのギアで登ってますか??自分はフロント38、リア30or27でブヒブヒしてます。

    ( 08:08 )

  4. トプロー | -

    Re:つるみんさん

    十三峠アウター縛りの人は、僕以外にも以前に二人見かけたことありますよ。
    今中さんの暗峠アウター縛りは超人だと思いますが。

    ガチTTのときは34×21あたりを多用してそうです。
    当然ブヒブヒです。

    ( 06:43 )

  5. にわです。
    アドバイス、ありがとうございます。重装備クロスではなく、重装備MTBなんです。18㎏ほどあります。今度、Araya cxに乗ります。クロモリですが、おそらく今の重戦車よりは6kgほど軽いです。ロードも考え何台か試乗たのですが、この年になると変化に対する適応能力がついてきません。どうしてもブレーキレバーが操作しずらくて、怖かった。機会があったらcxで十三峠を上がってみます。十三峠を越えて北上して、3回目の暗峠を奈良から上がってみようかなんて、懲りずに考えてます。

    ( 13:52 )

  6. トプロー | -

    Re:にわまことさん

    あらら、MTBでしたか。これは失礼致しました。
    18kgといえばうちの嫁の suitto w にチャイルドシートを装備したのと同じくらいですが、あれで峠はしんどい!

    araya cx なら700cロード用の軽量ホイールも使用できるんですかね。標準装備のホイールはたぶん2kg以上ありそうですし、そのへんのグレードアップも楽しそうだと思います。

    ( 07:22 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。