上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回、BoraOne35をポチったわけだが、その選定経緯について書いておこう。



経緯 物欲がオメガスパークしてポチった



いや、そういう事じゃなく。
 




まず、第一候補として考えたのがこんなとこ。

RacingZERO

Shamal Ultra

Ksyrium SLR

R-sys

WH9000-C24-CL

WH9000-C24-TU

アルミローハイトで登りに強そうなのですな。僕の普段の使い方を考慮するとヒルクライム向きのホイールになる。
しかしこれらの品物は結局選ばなかった。
なんでか?

RacingZEROが赤くなかったから。

いや、これはある意味本当。値段とか性能のバランスを考えるとRacingZERO(チューブラー)というのはアリだった。
でもZEROのくせにいつから地味になったんや!
地味なZEROではZEROの意味がないわ!!

限定の赤バージョンもあるんやで、という事だろうが、それはそれで無駄に高価だったりする。だいたい15万円。
そんな出すんやったらFFWDのカーボンとか買えるやんか!
今さら手組とほぼ同じ中華リムカーボンに手は出さんけど。

ゼロと同じ理由でシャマルも却下。G3組スポークはかっこいいけど、やっぱり地味やしなぁ。
あと僕は体重があるのでWH9000とは相性が悪いんじゃないか?とも思った。実際に試してみれればいいんだが、そんな機会もぜんぜんないしなぁ。
仮に体重が50kg台ならWH9000ウェルカムだったと思う。

ルックスの問題なら真っ黒エグザリットリムのキシリウムSLRなんかも相当かっこいいんだが、これがまた高い。20万円コース。
そんだけ出すんやったらReynolds32とか、BoraOneでもZIPP303でも買えるやんか!
レイノルズ32なんか重量的に変態の域やし、ジップは空力最強っていうし、キシリSLRに行くんなら、こういうののほうがええかもしれん。
BoraOneか・・・素のボーラワンを今さら買う気はないが、う~ん、そういえば35っていうのが去年出たとこやな(このへんからおかしくなった


というわけで第二候補となったのがこのへん

Reynolds32

ZIPP202とか303とか404とか304

BoraOne35

RacingSpeed35


ロー&ミドルハイトなカーボンチューブラーホイールですな。登りに使えるカーボンホイールだとこのへんになる。


このうちでまずレイノルズを却下。32はたいへん興味のあるホイールだが、なんと2014年からカタログ落ちしてしまっておる。
レイノルズはどうやらチューブラーから撤退してクリンチャーの開発に集中するみたいだ。
32のチューブラーは探せばまだ流通在庫もあったが、こうなるとどうにも型落ち感が半端ない。
そもそもうちのチェントウノが型落ちなんだが、どうせならやっぱり新しい方がええやんか。

そしてZIPP様。
性能は凄いんやろうけど、モノの仕上げがどうにも雑っぽい。ウエパで涎を垂らしながら眺めたが、仕上げだけならFFWDのがええやんか。
いやまあ、FFWDはルックス最強が売りなわけやから、そこで負けてちゃ話にならんのか。
何にしろ性能は重要やけど、しょせんはホビーライダーなので見た目がかっこいいかどうかというのはもっと重要なのだ。

で、その近所にBoraOne35があったわけで、これはもう何の隙もない。
ほんまにホイールの性能がいいのかどうか、自分に合うのかどうか、これは最終乗ってみなければわからんが、BoraOneというネームの持つ実績が違大すぎて疑う余地もなさそうな感じ。
とりあえずディープリムにG3組っていうのが破壊力抜群すぎる。

あとはレースピ35との一騎討ちだが、レースピ35にはダークラベルしかない。
いや、まあ、ダークラベルもかっこええ。かっこええけど、やっぱり地味なんや。


ここまでくれば、あとはサイスポとかネットのインプレを見て購入動機を補強するだけであった。

そうか、やっぱりレース機材は剛性が高いんか。
高剛性ウェルカムや!
豚クライマーの底力を見せてやるわ!

とか。

レースピよりもボーラのほうが官能的なんか。
官能的って、そんなんちょっと照れるやないか、とか。


まあ、なんでもいいが、早く無事に品物が届いてくれることを待つばかりである。


あ、そう言えばまたチューブラータイヤとスプロケを買わんとあかんのか。
ホイールを安く買えても結局なんだかんだで20万コースやな (´;ω;`)ブワッ



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。