上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日、仕事から帰宅すると不在配達票が届いていた。
差出人は「B.SPORTS」とある。


ちょ、ベラチさん仕事早すぎwww


受注確認メールとか発送しましたメールも一切なしで届いてしまうんか。確かにベラチのステータスはコンプリートになっていたが、クレジットの決済連絡も来てないで!


とりあえず、ごはんもお風呂もパスし、光速で郵便局から引き取ってきた。






IMG_6998.jpg

麗しのG3組!

 



というわけでスイスのベラチスポーツからBORAONE35が届いた。
たしかオーダーしたのが5月7日の深夜だから、9日間で届いたことになる。

いやいやいや、いくらなんでも早すぎるってベラチさん。
まだリアカセットもチューブラータイヤも準備できておらんがな。



まあ、それはさておき開梱の儀である。

IMG_6994.jpg
ダンボールを開けると、こんな感じ。
おおう、これはカンパのホイールバックではないか!


よいしょっと引きずり出してみた。

IMG_6995.jpg
すげぇ! カンパニョーロって書いてる!

いや、カンパニくらいで切れてるんか。


バッグからホイールを出してみた。

IMG_6996.jpg
スポークはエアロ。CX-RAYより少し細い感じ。
同梱の札にはホイールのテンションとかセンターとかを最終チェックした職人さんのイニシャルが記されている。


IMG_6999.jpg
BORAONE35の文字はステッカーだった。
35じゃないBORAよりは地味だが、ぐへへへへとなる。

まあ、ルックスより性能やし(棒読み



IMG_7000.jpg
付属品はこの袋の中か。



IMG_7001.jpg
クイック、ブレーキシュー、10速用スペーサーとオーナーズマニュアル。
あとサイコン用マグネットが入っているが、あれ? スポークレンチは付属せんのか?
ちょっとベラチに聞いてみるか。
英語めんどくさー、と思ったが、ベラチは日本語窓口あるんやんか。
スポークレンチもエアロスポーク押さえも持ってはいるが、専用品があるならそっちを使いたい。


しかしこのリム、スポーク穴がタイヤ貼り付け面側に一切空いていない。
これでリムの強度は相当強くなっていそうだが、スポークの交換とかどうやってするんやろう?
オーナーズマニュアル読むのもめんどいし いざとなったらショップ持ち込みしかないな。


尖った技術を使用しているパーツはメンテしにくくなるが、それも性能とのトレードオフだ。
このへんは仕方ないか。


とりあえずリアカセットとタイヤを早急に段取りせねば。

準備ができ次第の実走インプレだが、次の火曜日に間に合うか。
とりあえず今夜にでもウエパに行ってこよう。




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。