上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うーん、参ったでごわす。
これではろくにチャンコも食えんでごわすよ!

何かと言うと、レースはお金がかかるんやなという話。
富士チャレ100kmエントリーフィーの9000円以外にも恐ろしくお金がかかる。
 



ざっと見積もってみると以下のような感じだ。

往復高速代 18000円
ガソリン代 16000円
ホテル代 5000円
食事とか雑費 5000円

これだけで44000円

さらに現状の装備で足りないものがある。

まずはアイウェア。
ヒルクラなら必要ないがロードレースにアイウェアは必須であろう。
で、僕が持っているのは花粉防止メガネ(アイウェアとちゃう!)と、レンズに大きな傷の入ったUVEXだ。以前持っていた500円のユニクロサングラスはなくしてしまった。
先日のビワイチは傷入りUVEXで走ったが、かなり視界が鬱陶しかった。
ユニクロのは汗で曇るし、レンズのできも超イマイチ。それなりのアイウェアを早急に用意したい。予算は10000円まで。


そして決戦タイヤ。
ホイールはボラゾウで決定だが、タイヤをもう少し軽量化したい。
富士チャレ100kmは獲得標高990mほどと聞いた。ヒルクライムレースとは比較にもならんが、それなりの坂を登ることになる。それならば200gクラスの軽量決戦タイヤに交換して本番に挑みたい。
これの予算は15000円くらい。

以上でだいたい7万円。
他にもレース用の補給食やらおみやげ代やら、もろもろ込みで8万円は必要だろう。

一人ちゃんこ鍋なら40食ぶんくらいになるとか、おいどんの胃袋が泣いているでごわすよ!



これだけお金をかけるんやから、練習もしっかりやっとこう。



以下、今朝のローラー

20分 だらだらウォーミングアップ
調子が上がらんので強制的に負荷をかける
460Wで30秒くらい
3分レスト
300~330W/90~100rpmを5分
3分レスト
280Wメディオを20分や!と思うが思っただけで2分も続かなかった
さらに5分ほどグダグダ回すがどうにもならんので終了

おーい、8万円分がんばれよ自分!




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。