上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どう考えても月間走行距離が少なすぎる!

先日6月度の実績を確認したところ、上記のような結論が出たわけだ。
そこで、ジテツウは無理でも帰宅ランくらいはなんとかしよう、ということになった。

通勤帰宅ランなので、越えねばならないハードルがある。
荷物の問題だ。

通勤カバンの中に何か大層な代物を入れているわけではないが、着替えとシューズを運搬する必要がある。
具体的にはランニング用のシャツ、パンツ、靴下、シューズ。
そして更に大きな問題となるのが、着替え終わった後のスーツの運搬だ。

今はクールビズ真っ只中だが、ジャケット、スラックス、ワイシャツ、ベルト、革靴を自宅まで持ち帰る必要がある。これはランニング用の着替え一式よりもずっと重いしかさばるのだ。

しかし、まあ、何事も物は試しなのでやってみた。






run-2.jpg

パッツンパッツンやな!





でも何とか必要な荷物はすべて詰めることが可能だということが判明したわけだし、とりあえず帰宅ランを実行してみた。
ルートは南海本線天下茶屋駅から大阪市平野区の自宅まで。松虫通りを走り抜けて距離は7.6kmほどだ。

勤務先をスタート地点に設定すれば毎日フルマラソンを楽しむことが可能だが、そんなハードなお楽しみは無用の助である。

で、いざ走ってみたわけだが、ぶっちゃけ荷物が重かった。
ドイタースーパーバイクは胸ベルト、腰ベルトありだから、荷物が揺れることはない。
揺れないが元々の荷物の重いのだけはどうしようもない。

荷物が重いと脚への衝撃が強くなる。当然スピードは出せない。さらに信号待ちも多いルートだからかなり遅くなる。
普段はキロ5分~5分30秒くらいでジョグすることが多いのだが、帰宅ランではキロ6分~6分30秒ほどまでスピードダウンしてしまった。

でも一般の歩道を走るわけやし、あんまりスピードが出ても危ないか。

それよりも最大の問題があるわけで、これは帰宅後の話だが、







スーツがしわくちゃになってた!(´;ω;`)ブワッ





帰宅ランする時はジャケットの携行をやめるしかないか。
電車で冷房が効きすぎてたりすると辛いんやけどなぁ。

さいきん体脂肪率が低下しているせいか、やたら冷房に弱い体質になってしまった。
体重が80kgオーバーだった頃は、むしろ電車の冷房は弱すぎると思ってたのになかなかうまく行かないもんやな。




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。
スポンサーサイト


コメント

  1. 八尾のまっちゃん | -

    こんにちは!

    なかなかハードですね!昨日ウエパに行く時多分同じルートを走りました
    車でしたけどf^_^;)
    私は家に帰宅が8時過ぎでそこから大体毎日5キロ位ジョグしてます。
    速度はおそくキロ7分位ですが\(//∇//)\

    ( 11:37 )

  2. korn11 | A1vz8dvw

    はじめまして。

    はじめまして。
    私も職場から約8キロ程、
    帰宅ランを最近始めました。
    本当は自転車通勤したいんですが。
    ランの、距離は稼げますね。

    ( 17:59 [Edit] )

  3. トプロー | -

    Re:八尾のまっちゃんさん

    毎晩ですか、すごいなぁ。
    夜に練習すると眠れなくなりませんか?
    僕は夜にハードな練習をすると眠れなくなってしまい、
    翌朝辛くて死にそうになります。

    ( 09:25 )

  4. トプロー | -

    Re:korn11さん

    はじめまして。コメントありがとうございます!
    片道8kmだとジテツウには帯に短し、といったとこですね。
    職場までランで行けるとは羨ましい。

    お互い、練習がんばりましょう。

    ( 09:32 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。