上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月2日のことだが、ちょっと京都の雲ケ畑でヒルクライムTTに挑んできた。
7月1日に金鋼トンネルで下痢ハンガーノックになり死にかけたところだが、翌2日も公休日であったのだ。せっかくの連休を無駄にしている場合ではない。



20140702_133721.jpg
たいへんいいTTコースだった!



しかして、その日の体調もまたイマイチだった。下痢ハンガーノックの翌日で全身が重だるく、しかもしつこい筋肉痛がまだ残っている状態だ。今度こそどんなに緩くてもロングは走れんから、ゆるゆるで癒しのTTコースがあったら最高なんやけどな、という贅沢な希望を実現した結果である。
 



そんなわけで目的地として選ばれたのが雲ヶ畑だ。
京都民以外は馴染みがないだろうが、こここそは関西ヒルクライムTT登録コース中で一番のゆるゆるコースなのだ。


全メタボサイクリストはそのスペックに歓喜の涙を流すべし!



コース名 雲ヶ畑
距離 8.7km
標高差 194m
平均斜度 2.2%
最大斜度 7.0%



初心者むけの清滝峠(平均6.7%)や勝尾寺(平均5.7%)はもちろん、ハイスピードコースで有名な府道110号線南コース(平均3.8%)よりも断然緩い坂なのだ。
関西ヒルクライムTTの紹介文には「峠と思わなくていい」との記載まである!
さすがにここまで緩ければ、体調イマイチな状態であっても、それなりに走れてしまうだろうという せこい 予想なのだ。

コースの場所は京都の真北。
大阪市内の自宅から疲れきった状態で向かうので、現地までは当然のようにゆるゆる自家用車輪行だ。
観光地として有名な鞍馬や大原、嵐山なんかも近いし、余裕があれば帰りに京都観光と洒落こんでみてもええんやで。


20140702_120701.jpg
では、いきなりスタート地点の京都バス高橋バス停前である。
ここからまずは一本、ウォーミングアップがわりに写真をとりながら登ってみて、二本目にTTを行った。


スタート直後は道幅の広い緩斜面がつづく。たしかに登っているんだが、TTモードなら35 km/hは出てしまうような高速コースだ。



20140702_121131.jpg
しばらく進むと道幅はぐっと狭くなるが、斜度はあいかわらず緩い。
どれくらい緩いかと言うと、帰り道ですれ違った女子大生ふうローディ(ややポチャ眼鏡ちゃん)が満面の笑みで挨拶してくれるくらい緩い。
さすが学生の多い京都エリア。う~ん、雲ヶ畑サイコー。


20140702_121320.jpg
コース周辺の環境も非常に良い。鴨川の上流域になるのだが、綺麗な清流沿いの道でたいへん清々しい。


20140702_121327.jpg
このへんちょっと斜度がきつくなる。まあ、ちょっとやけど(^ω^)


20140702_121547.jpg
優しい木漏れ日の下をハイスピードで走り抜ける。全線ほとんどボーナスステージ!
コース中には若干の下りもあって、そういう場所では40km/hを越える。斜度のきつい場所はほとんど皆無で最低速度が20km/hを少し割るくらいだっただろうか。コンパクトクランクならインナーは必要ないだろう。



20140702_121550.jpg
いいオブジェだ。半廃墟っぽいたたずまいが緑に映えておる!



20140702_121818.jpg
ちょっと道が広くなった。路面もいい感じ。回せ回せ~!!
まあ、体調があれなもので思ったように加速はせんのだが。


20140702_121937.jpg
いい堰堤。子供の水遊びなんかにも良さそう。
このへん、駐車スペースは皆無なんやけど。



20140702_121940.jpg
ひたすらつづく


20140702_122524.jpg
緩斜面!



20140702_123109.jpg
なんか民家が出てきた。雲ヶ畑の集落だ。
ツールドフランスでも田舎の集落を駆け抜けたりするけど、そんな感じ(テキトーな感想ですまん
あいかわらずスピードは出ているから飛び出しに注意。歩行者はまずおらんけど。



20140702_123112.jpg
これは趣があっていい蔵!
丸い窓がとてもいい!



20140702_123339.jpg
集落を抜けて行くと、コース中唯一と言っていい分岐に出る。ここは道なりに左手へ。



20140702_123634.jpg
長閑な集落がつづく。TTすれば爽快だが、のんびりサイクリングにも絶好のコースやね。



20140702_123641.jpg
ここもちょっと斜度がきつくなる。写真で見てもまったくわからん程度やけど。



20140702_123722.jpg
雲ヶ畑小学校中学校だ。どちらも数年前に廃校になったそうで、人の気配はない。
「みんなだいすき雲ヶ畑」の横断幕が涙を誘うな。



20140702_124407.jpg
雲ヶ畑の雰囲気を楽しんでいると、アッというまにゴールにたどり着いた。
ラストスパートは完全に不発。一度の試走ではコースを覚えられんかった。
京都バス岩屋橋前バス停がゴール地点である。

タイムは19分21秒。

体調不良だが無事に平均くん越えは果たせた。
コースプロフィールからして、いくら調子が悪くても平均くんには勝てるという せこい 予想が実現して一安心だ。
再挑戦するなら体調を整えてもっと上位を狙おう。



20140702_124412.jpg
ゴール横には公衆トイレがある。
下痢でも安心ですな!



20140702_124556.jpg
バス停のちょっと奥に洛雲荘。
さすがにここまでくると空気も少しひんやりしている。それにしてもこのコース、雰囲気最高やな。鞍馬のほうもこんな感じだが、夏場はずっとここで走りこみたいくらい。
補給はもちろん川床でする。なんたる贅沢トレーニング。そんな財力はかけらもないけど。



20140702_124559.jpg
7月なのに、なんか紅葉してるしw

しかしやはり体調不良のせいか、一本試走して一本TTしただけでぐったり疲れてしまった。予定ではこの後、鞍馬方面へ移動して花背峠TTに挑むはずだったが、もうしんどいのでやんぴ!である。
あんまり無理して疲労をためこんでも仕方がない。酷暑で涼みたくなったらまた来るわッ!


結局、筋肉痛が消えたのは7月4日のことだった。
やっぱりジジイやな(´;ω;`)ブワッ



stravaの関西ヒルクライムTT雲ヶ畑コースは試走時のタイムしか取れていなかった。
参加人数もやたら少ないし、スタート地点ゴール地点がずれてるんかな?
獲得標高も怪しさ満点。




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。
スポンサーサイト


コメント

  1. 八尾のまっちゃん | -

    こんばんは!

    景色の良さげな所ですね!
    私、貧脚でTT出来ないんでポタリングに行ってみたいですね。(^o^)
    とりあえず明日は十三峠に行ってきま〜す!(^-^)/

    ( 21:22 )

  2. 毎度です

    キヨタン、こんにちは。
    遠出したんですね!
    時期レース頑張ってください。

    先日私は美ヶ原ヒルクライムに参加しました。

    レトロ台とか

    http://keihanden.seesaa.net/

    ( 08:59 )

  3. トプロー | -

    Re:八尾のまっちゃんさん

    がんばってますね~。
    十三峠はどうでしたか?
    うちの勤務先はお昼前くらいに雨が降ってきましたが、無事に走れたのでしょうか。

    ( 09:09 )

  4. トプロー | -

    Re:レトロ台とかさん

    はじめまして。コメントありがとうございます!
    レトロ台って何やろ?と思ったらパチンコなんですね。ロードバイクにパチンコとは珍しいな~。
    美ヶ原って激坂で有名なレースですね。景色良さそうだし機会があればでてみたいです。

    ( 09:21 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。