上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日、会社帰りにウエパー本店に寄ってきた。
決戦タイヤをどうするか、現物を見ながら検討しようと思ったからだ。

一番の目的はソーヨーのアップストリーム。メジャーな商品ではないし在庫があるのかどうか心配だったが、さすがのウエパ本店。タイヤのカットサンプルもあわせて陳列されていた。
しかもアップストリーム以外にもシームレスロードCRなんかのカットサンプルまで置いてあって凄すぎる。
シームレスロードCRなんて一本25,000円の超高級品だ。前後セットではなく一本でその値段。自転車用じゃなく大型自動二輪用の高級スポーツタイヤが買えてしまう値段やないか。時速300kmの世界と値段的にタメ。眼福としか言いようがない。

まあそんな眼福は自分には関係ないが、なるほどこれがシームレス構造なんかと。店内なので写真は撮らなかったが、シームレスロードCRもアップストリームもたしかにチューブラータイヤにつきものの縫い目がない。そしてタイヤのしなやかさが尋常ではない。
手持ちのタイヤではベロフレックスクリテリウムも相当しなやかだが、比べ物にならんくらいしなやかだ。
タイヤがしなやかだということは、タイヤの変形による路面抵抗が軽減されるということで、転がりが抜群になるらしい。
さらにアップストリームは真円度が高く、重量自体が軽い。

う~ん、やっぱり次はこれか。
もうこれを買っちゃおうかと思ったが、ふと後ろを見るとアップストリームよりも一割安い値段でコンチネンタルコンペティションの19Cが陳列されていた。

うはw 安いw(それでも一本9,000円)

でもこれが「安い」って、おい!おかしいやないか!
自転車用品についての金銭感覚がすごい勢いで崩壊していってることに気づいたが後の祭り。
もう元の世界には戻れないのだwww
 




で、結局ぐだぐだ悩みながら何を買ったかというとこのへん。


IMG_6994.jpg
PROの携帯工具。
今まで持ってた安物携帯工具がツール缶の中でバラバラに崩壊してしまい復元不能だったので。
他にもいろいろ見たが、この11種ミニツールが一番使いやすそうだった。他のはプラスドライバーが付属してなかったり、ついてても精度が怪しかったり、トルクスの種類が無駄に多かったりしてどうにもこうにもだった。



IMG_6995.jpg
巷で人気のクイックショット。パンク修理材だ。
パンクしたらこいつをバルブ穴にぶっ刺してプシュッとすれば穴が塞がって、ついでにエアーも充填される。
これで予備のチューブラータイヤを持ち運ぶ必要がなくなるステキ商品。
近所の練習ライドなら、これと上の携帯工具があれば十分じゃないだろうか。ならばもうツール缶もサドルバッグもいらん。両方ジャージのポケットでまかなえるわ。


IMG_6996.jpg
そしてこれ。

決戦くつした!!!

決戦ホイール、決戦タイヤと準備するならば、もちろん靴下も決戦用であるべきだ。
こいつは天下のゴールドウィン製でなんと五本指。五本指にすることで踏み込みとバランスがよくなるそうな。
ウエパのレジ横ワゴンセールでLサイズが一個だけ残っていたので衝動買い。たぶん残り5個とかだと買わなかった。
貧乏性万歳である。


まあ、そんなわけでタイヤは買わんかったわけだが、そろそろほんまにタイヤを決めんともう本番まで2ヶ月を切ってしまったんやで。


7月10日のトレーニングは筋トレのみ。
30kgランジ左右10回×3セット
最初は足元ふらふらだったこのメニューも、かなり安定してこなせるようになった。
そろそろ負荷を上げていくか。




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。