上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猛暑の中、高野山へむけて颯爽と走り出した僕は、徒吐露街道を突破し(そこね)、紀見峠を駆け上がったのだった。
世露死苦!!!

いや、IMEのトトロ変換結果がそれっぽかったんでつい。

以上、前回のあらすじ終了である。




さて、紀見峠を越えたところで、次はどうするか。
元々は高野山へむかうつもりだったが、迷子になったせいで時間はない。

ならば選択肢はこのへんになる。

一、 R310から金剛トンネルを越えて大阪に戻る。
一、 金剛トンネル(奈良側)TTコースを越えて大阪に戻る。
一、 水越峠を越えて大阪に戻る。
一、 竹ノ内峠を越えて大阪に戻る。
一、 亀の瀬(おまえは違う

難易度的にはこう。
金剛トンネル(奈良側)TTコース>>>R310金剛トンネル>水越峠>竹ノ内峠>>>>>>亀の瀬(だからお前は違う


ここで僕は思ったわけだ。


機は熟した。
奴を倒す日がやってきたということだ!


お察しのとおり「奴」とは金剛トンネル(奈良側)TTコースのことである。
こいつはちょっと、危険な相手なんだぜ。



ではコースプロフィールをご覧いただこう。

コース名  金剛トンネル(奈良側)
標高差   395m
距離    4.5km
平均斜度 8.7%
最大斜度 25.0%



キタヨコレ鬼の25%!!!
激坂で高名な六甲逆瀬川コースの最大斜度が16.1%だから、25%なんてもうわけがわからんきつさだ。
生駒四天王を統べる激坂界の大日如来、暗峠(大阪側)の最大斜度が28.1%であるが、それに近い鬼っぷりなのだ。
如来なのか鬼なのかどっちやねん!?という話だが、要はそれほどの難敵なんやな、と認識してほしい。

生駒四天王が何かと言うとググれば出てくるが(ろくなもんをググらんな

暗峠
十三峠
阪奈道路
亀の瀬www

・・・って、いやいやいやいや、それぜんぜん間違ってるやろwww
亀の瀬とか坂ちゃうし、阪奈道路は立ち位置的にリベロと言うか北斗の拳なら賞金稼ぎのアインとか(わかりにくいな



普通はこう

清滝峠
葡萄坂
十三峠
暗峠(奈良側)

これが四天王で暗峠(大阪側)は別格。悪の大王が暗峠(大阪側)に違いない。

だから何が言いたいのかというとですな、生駒エリアの坂を少年漫画風に表した場合、悪の大王を倒すにはまず生駒四天王を倒し、その上で生死を彷徨うがごとき修行として金剛トンネル(奈良側)を征し、その上でないと挑戦する権利すら発生しないというルールがあるわけだ。

誰が決めたルールやねん!という件に関しては、「知らんがな」と返答しておこう。
まあ、単なる思いつきだ。

ちなみに暗峠(大阪側)がラオウで、金剛トンネル(奈良側)はファルコらへん。異論は歓迎する。
あ、雲ヶ畑はユリアね。どうでもええけどw




あー、アホな話が長引いたので、次回につづきます。











にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。
スポンサーサイト


コメント

  1. ザク豆腐 | -

    「今日より明日なんじゃ!」と種もみを守ろうとしたミスミの爺さん
    心意気も戦闘力も私と被ります!
    ラオウに勝てる日は来るでしょうかW

    ( 18:40 )

  2. 八尾のまっちゃん | -

    こんばんは!

    短い峠ですが、奈良の法隆寺の裏の白石畑峠があります。斜度20度越えがありますよ。距離は2キロ位かな?一度行ってみて下さい!(^-^)/
    私は今日布目に行ってヘロヘロで走ってた所歩道の段差にホイール引っ掛け転倒傷だらけになりゾンダ君も傷だらけお亡くなりなりました(T_T)
    しばらく十三峠はいけません。あぁ、私も金剛山行きたかった(ToT)/~~~

    ( 23:05 )

  3. トプロー | -

    Re:ザク豆腐さん

    ミスミの爺さんとか切なくて泣けてくるw
    いや、でも、戦闘力的に平均くんを倒したら南斗五車星あたりに認定してほしいんですが。
    それがダメならせめてジャギでw

    ( 09:25 )

  4. トプロー | -

    Re:八尾のまっちゃんさん

    えええ!?
    ゾンダ逝っちゃったんですか。これはもうご愁傷さまとしか言うようがないです。体の方は無事だったんですね?気を落とさずいきましょう。
    白石畑、こんど行ってみます。法隆寺の近くなら距離的には手頃ですね。

    ( 09:30 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。