上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう7月も終わりだ。
今年最大のイベントである富士チャレ当日まであと1ヶ月ちょっと。
いいかげんに機材準備を完了させねばなるまい。

目下のところ一番の問題は決戦タイヤをどうするか?であった。
SOYOアップストリームにするのか、Continentalコンペティションにするのか、うだうだ悩んでおったが、先ほどようやくコンペティション19Cの発注を完了した。決め手はやはりお値段だ。前々からProBikeKitなら2本15,000円ちょいで安いなと思っていたんだが、22Cよりも軽量な19Cの在庫がずっと切れておった。
この在庫がようやく復活したので即注文。品物が届くまで2~3週間かかるとしたら、けっこうギリギリのオーダーである。

品物が届いたらホイールに装着し、、できれば100km超の距離で試走しておきたい。仮に8月中旬に届いたりしたら、お盆の法事やらの都合でチャンスは1度あるのか2度あるのか、やっぱりギリギリやなぁ。

レース用タイヤなら普通22Cを選ぶんだろうが、レースが終わればヒルクライム用になるし、富士スピードウェイはやたら路面状況がいいらしいので何とかなるだろう。

タイヤについて問題がもう一つ。
もし大会当日が雨天だったらどうするのか。
カーボンホイールは雨に弱いから、その場合はおそらくRacing3での出走になる。
現在うちのRacing3に装着されているのは使い古しもいいところのGP4000とリチオンだ。リチオンのほうで使用期間は2年超、GP4000なんかもう4年も使っておってトレッド面はまっ平らだ。普段はローラー専用なので問題ないが、さすがにレースをこれで走るわけにはいかん。
ならばクリンチャー用の決戦タイヤも用意せねばならんのだが、これが面倒で先に進んでいない。



雨とかクリンチャーとか興味ないし(^ω^)




などとふざけけたことを言うておると





まあ、そうなるな。


今ならCRCでミシュランのPro3Raceが安いから、もうそれにしちゃおうか。
型落ちだけど、今まで履いてたのよりはよっぽど高級だ。
Racing3のハブメンテもせねばならんだろうし、レース準備ってたいへんやなぁ。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。