上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アワイチTT その1

前回のつづきである。


さて、ドロドロの南淡路水仙ラインを涙目で走りぬける僕であったが、この悪路もやがてアスファルト舗装の快走路へとかわり、巡航速度も再び38km/hほどに回復するのだった。

この南淡路水仙ライン、STRAVAでは区間セグメントが設定されているので結果をはりつけておこう。


minamiawaji01.jpg
minamiawaji02.jpg


11.9kmの区間で平均速度が34kmだった。
順位は58位/436人
上位のほうは平均速度で40km/hを越えている。
こういう変態的な方々は前半のガタガタ道で38~39km/h、後半は45km/hほどは出しているんだろう。
アワイチTTを捨ててこの区間に特化してもこの速度は出せそうにない。

気になって上位の人の走行データを見てみたら、2位の人は伊丹から自走で13時間かけてアワイチしておった。いやもうまったく白目むいて尊敬するしかないわ(;´Д`)
1位3位の人もアワイチグロス6時間台なので特に遅くはないから、この区間TTに超特化してるわけでもなさそうだ。これがもしかしてTTスペシャリストとかトライアスリートという人種なのかいのう。



さて、南淡路水仙ラインの次は灘の山岳地帯である。
距離としては短いが、それなりの斜度のアップダウンが連続するので、アワイチTT的には脚を温存する区間となる。
水仙郷で攣った足のことも気になるし、ここは当然最初からインナーロー投入だ。関西ヒルクライムTTに登録する(エセ)クライマーとしてどうなんよ?という根性のなさだが、脚攣り恐いねん(´;ω;`)ブワッ

ここも区間セグメントの結果を確認しておこう。

nada01.jpg
nada02.jpg

結果はまあ、温存区間やし(´;ω;`)ブワッ
1位の人はたしか石川CRのほうにも名前が出てなかったっけ? 山岳にも強いオールラウンダーなんですな。
ちなみに僕は山岳に弱いオールラウンダーですよ。泣けてきますな。


というわけで、ここまではほぼ順調にアワイチTTをこなせたわけだ。
再度ここまで(岩屋~灘)のSTRAVAデータを精査すると

走行距離 70.7km(スタート地点~岩屋の数kmはセグメントに含まれていない)
グロス時間 2時間20分31秒 (走行時間 2時間14分25秒)
平均速度 30.2km/h

以上のようになっておった。
アワイチ中で難所として有名な水仙郷、灘の山岳を越えてAve30km/hを越えているので、このままならアワイチグロス5時間切りも可能かと思えたのだが、世の中なかなか思ったとおりには行きませんな。

この後に衝撃のアクシデントが!

ええー! そんな! まさか!!?と、驚くほどのもんでもないが、やってしまった。





ザ・道を間違えちゃったwww






問題の場所がこれ。

rootmiss.jpg

なにこの折り返し(;´Д`)
灘の坂を下って福良に向かうまでの場所なんだが、左折すべき交差点を一つ手前で間違えてしまった。
おかげで阿万海水浴場で綺麗な砂浜を鑑賞し、駐車場警備員のおっちゃんと会話するという癒しタイムができたわけだが、これで800m、時間にして5分ほどロスしてしまった。このミスがなければアワイチTTグロス5時間切りにむけて短縮すべき実走行時間の18分が13分となる。

似たような交差点だが左折すべき交差点は左手手前がこんもりとした丘になっておる。
アワイチTTをしようという人はぜひ注意してほしい。



このミスコースで若干やる気もダウンしたが、中間補給地点の福良はすぐそこだ。
気を取り直して残りの軽い山岳をこなし、福良のローソンへむかおう。
初アワイチの時はこの福良手前の最後の山岳で足つきしちゃったな、とか思いながらも、ここは前半最後のがんばりポイントだ。
短い登りだし、ここはダンシングで一気にやっつけよう!とか思ったら出ましたがな。


本日2回目の脚攣りタイム(´;ω;`)ブワッ


こんどは左足のハムストリングスにきましたで。
今まで僕はふくらはぎしか攣ったことはなかったんだが、やはり他の筋肉も攣ることがあるんね。
たまらず坂の途中で停車してストレッチ。でもハムの攣りははじめてなので、どういうふうにストレッチすれば効果的なのかちょっと迷った。
結局、左腿をぐいっと持ち上げて伸ばしたんだが、これをすると右足に負担がかかって右足も攣る可能性が高い。
何かいい方法はないのか、次回までに調べておこう。


その後、よろよろと登り坂をこなし、なんとか中間、かつ唯一の補給ポイントである福良ローソンに到着した。
ここまでで持参した補給食はすべて順調に消費したので新たにゼリーを購入する。

購入したのは

即効元気2個
ウィダーインエネルギー2個
レッドブル1缶

ここからは後半なので固形物はもういらない。
その場でレッドブルと即効元気1個を補給し、ちょっと念入りにストレッチ。ここまで2回の足攣りは想定外だった。
運動時の足攣りの原因は、たいてい大量の発汗によるミネラルバランスの崩れにあるらしい。次回以後、足攣り用サプリとか、何か対策を講じなければならないが、単に季節が秋にかわっただけで攣らなくなる気もする。


さあ、次は地獄の後半戦開始だが、出勤時間がきてしまったのでここでやっぱりつづくんやで。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。
スポンサーサイト


コメント

  1. ザク豆腐 | -

    「トプローさんが平地を鍛えている間に登りの差を詰めたるで!ガハハ」と企んでいたのですが、差が開いた気がします(笑)

    ( 12:49 )

  2. トシ | HDk3V/Vw

    初めまして!
    足つり対策には漢方薬の芍薬甘草湯が効くらしいですよ

    ( 14:31 [Edit] )

  3. 八尾のまっちゃん | -

    こんにちは!

    トプローさんむっちゃ速いですけど、まだまだ上には上がいてるんですね!
    やはり季節もタイムに影響がかなりあるんでしょうね!第二弾は是非涼しくなったらやってみて下さい。\(^o^)/
    貧脚な私ですが、都合つけばグルメポタリング淡一行きましょう!

    ( 15:49 )

  4. トプロー | -

    Re:ザク豆腐さん

    いやいやいや、毎日登ってる方が絶対早くなりますよ。僕なんか脚が回復しないので、アワイチ以来ほぼ休脚日です。
    年々回復力が落ちてるような気がします(;・ω・)

    ( 18:49 )

  5. トプロー | -

    Re:トシさん

    はじめまして、コメントありがとうございます!
    なるほど漢方ですね。ちょっと調べてみたら脚つりの回復に即効性があるとか。
    いざという時のために準備しておくかな。

    ( 18:52 )

  6. トプロー | -

    Re:八尾のまっちゃんさん

    レースが終わったら絶対にゆるゆるサイクリングに行きますよ! ぜひご一緒しましょう。
    あいかわらず土日祝日はなかなか休めないんですが(´・ω・`)

    ( 18:56 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。