上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月19日火曜日のことだ。
陽光が燦燦とふりそそそぐ琵琶湖畔に、僕はやってきた。


20140819_102741.jpg



目的はただ一つ。
この夏の練習の成果を確認すべく、ビワイチTTに挑むためなのだ。

ビワイチTT、サイクリストならおわかりであろうが、それはもちろん日本最大の湖である琵琶湖を一周してタイムトライアルをすることだ。

ええーッ!? そんな、アホな! この夏の最中に頭沸いてるやろッ! と、常識人なら思うはずである。

僕もそう思う。
そう思った常識人な僕は、琵琶湖一周とは言っても、琵琶湖大橋から北側だけを一周する、いわゆる北湖一周を実行することにしたのだ。

僕って大人やな!

 



では、ビワイチTTの概要からいこう。



こんな感じ。

距離 141.6km
獲得標高 958m

このコースをですな、ロードバイクに乗ってなるべく休憩なしで一生懸命走ろうという企画だ。
なんでそんな事をするのかと言うと、僕がこの9月に初レースとして参戦予定である富士チャレンジ100kmレースの準備なのだ。この夏はここまでに大和葛城山一周TT、金剛山一周TT,、アワイチTTと、ロングタイムトライアル錬を行ってきたわけだが、このビワイチTTがその総仕上げという位置づけになる。

すげー。なんという計画的練習。
無意識にこんな練習計画を立てていたとは僕って天才トレーナーやないか!(もちろん思いつきやでッ


このコース、琵琶湖大橋の西岸をスタートして彦根、長浜、木の本、高島、近江舞子というふうに、反時計まわりに琵琶湖を一周する。コース概要としては前半はほとんど平坦で、琵琶湖の北部にちょっとした山岳がある。後半の琵琶湖西岸は平坦だが、ゴール前20kmくらいから微妙なアップダウンがはじまり、これがけっこう嫌らしいのだ。

ビワイチと言えば信号停止がほとんどないので有名だが、コースの最後の最後に堅田の街中を走行することになり、その部分だけは信号に悩まされることとなる。
ラストスパートでぶっ飛びたい!という人は、スタートゴール地点をちょっとずらした方がいい。コース中、どこをスタートゴール地点にしても、どうせ走行距離も獲得標高を同じになるからだ。



次に今回の機材について。
自転車は機材スポーツであるから、これは重要な要素なのだ。

フレーム ウィリエールCento1/XSサイズ
メインコンポ シマノ6600アルテグラ
クランク フルクラムRacingTorqR 50×34T
リアカセット シマノ6600アルテグラ 12×25T
ホイール カンパニョーロBORAONE35
タイヤ コンチネンタルCompetition19C
サドル セライタリアSLR

自転車はだいたいこんな感じ。レース本番を想定した決戦仕様だ。

これに給水のためにダブルボトルを装着してある。真夏のロングTTなので、サドル後部に装着するトライアスロン仕様のボトルケージが欲しいかと思ったが金欠なので我慢した。贅沢は敵やッ!

前回アワイチTTの際に装備していた小型のトップチューブバッグは外してある。あくまで決戦仕様なので無駄な荷物は一切携行しないのだ。
パンク対策はジャージの背中ポッケに入れたパンク修理材一本のみが頼りだ。予備タイヤとか輪行バッグは持たない。それでダメな時は潔くタクシー輪行して帰ってくる予定だ。



そして次は補給食について。
前回アワイチTTの時に脚攣りに悩まされた結果、今回はこういうものを準備したのだ。


20140819_100722 (1)

ザ・自転車補給食、という雰囲気ですな。

給水にグリコパワープロダクションCCDドリンク。
エネルギーの確保に井村屋スポーツようかん+を5個。
脚攣り対策にメイタン2RUNを2袋。
右下のジェル詰め合わせはウエパ本店の特価品だが、今回は使用しなかった。

前回の補給はアクエリアスとかウィダーインゼリーとか、すべてコンビニで入手可能な品物しか使用しなかったが、今回はすべてスポーツ専門店等でしか入手できない、いわばロングライド特化製品なのだ。
その成分も一般的な品物と違い、高カロリーなのは当然として、カリウム、カルシウム、ナトリウム等、体内ミネラルバランスを整える成分が多量に含まれている。
これでロングライドの大敵である脚攣りをやっつけてやる予定なのだ(`・ω・´)

あと、スポーツようかん+はそのコンパクトさとコストにも注目したい。
これ1本で113kcalの熱量を持つのだが、その大きさはウィダーインゼリー(180kcal)等と比べれば1/5以下である。前回ビワイチでゼリー補給食を3つ運搬するためにトップチューブバッグを使用したのだが、このスポーツようかんなら5本を一度に携行しても、ジャージの後ろポッケで十分まかなえるのだ。
値段も5本で500円程度とたいへんお安いから、今まで使用したことのない方には一度試してほしい。



そしてTTであるからには、目標タイムというものがある。
ガチのビワイチTTは初挑戦なので前回のアワイチTTの結果を参考にするしかないが、今回はざっくりとグロス5時間切りを最低目標とした。
距離が数kmほど長く、獲得標高で1.5倍ほどのアワイチTTで脚を攣りながらグロス5時間27分だったわけだから、最低これくらいはクリアできんと大失敗だろう。あとはどれだけタイムを短縮できるかだ。


それでは次回、実走編につづくんやで。





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。
スポンサーサイト


コメント

  1. ザク豆腐 | dJEnmy1k

    十三峠、今日は私の勝ちでありますW
    ベストはだいぶ違いますが(笑)

    ( 19:34 [Edit] )

  2. トプロー | -

    Re:ザク豆腐さん

    負けましたw
    と言うか、下りでザク豆腐さんらしき人とすれ違ったんですが、夕方5時か6時くらいに登ってませんでしたか?
    白黒の太いフレームのバッソでしたよ。

    ( 21:06 )

  3. ザク豆腐 | dJEnmy1k

    おおぅ!すれ違いました!
    トプローさんでしたか!
    お話してみたかったですよ
    次回見かけたら、待ったらんかい!と仰って下さい(笑)

    余談ですが、十三を16分で登るような鬼脚な方々と走る事になりました
    9月4日が奇跡的に公休日やし暇もあるで!な感じであれば走行会などいかがですか?と一丁前にお誘いさせて頂きます

    ( 22:12 [Edit] )

  4. 八尾のまっちゃん | -

    こんばんは!

    淡一についでのビワ一お疲れ様です。

    私も午前中でしたがクロスで葡萄からの十三峠登り返ししました。今日はたくさんの方が走ってましたね!
    私もお見かけしたら‥‥
    手を振ります。(笑)

    ( 23:40 )

  5. トプロー | -

    Re:ザク豆腐さん

    おお、やっぱりザク豆腐さんでしたか。すれ違った時にはバッソ=ザク豆腐さんという認識がなかったのですが、次回は声かけます!

    お誘いありがとうございます!でも4日は難しいかなぁ。なにぶん富士チャレのために5日6日と連休申請しちゃったので。奇跡的に3連休もらえたらよろしくお願いします。月末に公休日が確定するのです。

    ( 09:31 )

  6. トプロー | -

    Re:八尾のまっちゃんさん

    折り畳みとかクロスとか、無茶しますなぁ。ロードでもしんどいのに。
    そのあたりでお会いしたら、のどか村で缶ジュースでもご馳走しますよ。缶ジュースですがw

    ( 09:36 )

  7. ザク豆腐 | ZkfgHEbU

    レース直前でしたよね
    とんでもないタイミングで声かけてごめんなさい
    悪気はなかったんやで(笑)
    いつかご一緒できれば嬉しいです
    レース頑張って下さい!

    ( 11:49 [Edit] )

  8. トプロー | -

    Re:ザク豆腐さん

    あーもうぜんぜん気にせんといてください。
    ぜひまた声をかけていただけたら嬉しいです。
    鬼脚の人たちに引っ張ってもらいたいですw

    ( 09:25 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。