上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の自分的一大イベントである富士チャレンジ参加まであと10日となってしまった。
ここらで事前準備を完了せねばなるまい。

勝負とは戦う前に勝ち、戦う前に負けるものである!

というわけで、ようやく後回しにしていた準備に手をつけた。
何かと言うと雨天対策としてのアルミホイールとクリンチャータイヤの準備だ。
季節柄、9月6日は雨の可能性も十分にある。
 



で、今日は公休日だが早朝5時から朝練にも行かず、自宅の玄関でごそごそしておった。

まずはフルクラムレーシング3の玉当たり調整とグリスアップ。
例によってやり方は省略。
今回は後輪に手を入れたので、ちょっとめんどくさかった。
そして両手がグリスとオイルで真っ黒けw
夜も明けてないのに何やってんねん(;´Д`)


それからCRCで購入していたミシュランプロ4サービスクルスにタイヤ交換。
クリンチャーのタイヤ交換って何年ぶり?というくらい久しぶりだったが、逆にクリンチャータイヤの交換は小学生時代から慣れ親しんでおるので何の問題もなかった。
ちょっとくらいハプニングがあってもええのに(ウソ。平和が一番

どうでもいい話だが、サービスクルスって何か弱っちぃ感じがして残念だ。
これが「セルヴィツィオコルセ!!」なら「超高級品様でございますか!ハハァーッ!」と頭を垂れるのである。
イタリアに毒されておるだけの話だ。


で、その後、前回のビワイチTT記事をようやく書き上げ、アップロード日時を一日間違えてアップロードして、ようやく10時半過ぎに自転車に乗って出発した。
ミシュランプロ4のファーストライドというやつだ。

普通、新しいタイヤに交換したら胸ドキですぐ出発したいもんだが、なんとものんびりしておる。
だって僕ってチューブラーっ子やし、クリンチャーとか興味ないしー。

鼻をほじりながらそんな戯言をほざいておったが、申し訳ございません。
プロ4様の乗り心地に正直びびりました。
なんやこれ、ママチャリ級に乗り心地ええやないかッ!

ベロフッレクスクリテリウムみたいな高級チューブラーと比べてどうか?と言えば、これが結構悩みどころになるほど乗り心地が良い。
でも何と言うか、芯のところで全然違う感じもある。
普通のアスファルト路面では高級チューブラーのほうが良い。言い換えれば、路面状況のいい場所なら高級チューブラーのほうが良いだろう。アスファルトの細かい凸凹を滑らかに蕩けさせるような感じだ。

だが、荒れた路面はプロ4様の勝ちだ。
コンクリのガタガタ舗装とか、道路のマンホールやグレーチングを乗り越える時とか、そういう時はプロ4様が圧倒的に良い。
直近の比較対象がコンペティション19Cだから極端にそう感じたのかもしれないが、でもやっぱり凄いわー。ママチャリ級の乗り心地と言えば失礼かもしれんが、とくにかく最上級の乗り心地には違いない。

で、あとは転がり抵抗とかグリップ力なんかだが、これは正直よくわからんかった。
走ったのが十三峠で、寝不足もいいとこだったから、しんどすぎてそんな細かいことを気にしている余裕もなかった。
まあ、問題ないんちゃう?というのが結論だ。
プロ4様ごめんちゃい。

十三峠の結果のほうは、まあええやないか!
人生いろいろあるねん!
と、誤魔化したくなるほど酷かったが、ちゃんと記録は残しておこう。

1本目 24分33秒
50×21Tシッティング縛りで挑むも、中間ヘアピンでギブアップ。
寝不足は体の芯に力が入らんということがわかった。あと、我慢もできん。眠たいのは精神的にも弱くなる。

2本目 25分20秒
50×23T下ハンダンシング縛りで挑むも第一ヘアピン前でギブアップ。
第一ヘアピンて舐めてんのか(;´Д`)
あとはダラダラヒルクライム。たまに思い出したように回してみるが、すぐにダラダラに戻る。
これでは練習にもならんがな。

そして下りは登りよりも眠気がやばかったので2本で撤収。
ヒルクライムに来て居眠り運転とかあり得んわ。

経法大前まで下りてきたら、十三峠がいよいよ何かの聖地になっておった。

lovelive.jpg
なんぞこれwww

しばらく前にできておったが、今日はノロノロダウンヒルなので記念撮影だ。
そのうち十三峠にラブライブの痛自転車が大集合!とかあるかもしれん。
それにしても何でこの場所に?
やっぱりロード=萌えの図式ができつつあるのんか?

どうしよう。大集合前に痛ディスクホイール購(ry



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。
スポンサーサイト


コメント

  1. ザク豆腐 | 7bBJltH2

    菰野ヒル(2013)にエントリーした後でロードバイクを購入したので、初レース10日前はクリートの脱着を練習していました。
    当時は「足をつかず完走」が目標だったので、フラフラと怪しげな動きをして、後組みスタートの皆さんに迷惑をかけていたと思います。
    「全力の中にも慎重さを」でございますよ。

    ( 19:12 [Edit] )

  2. Mya_013 | SFo5/nok

    十三峠にラブライバーが大集合とか、wktkですね
    じゃなく富士チャレがもう眼と鼻の先、早くも胸熱です

    チューブラーを一度はテイスティングしてみたいものの
    高級タイヤが一日でご臨終なんて記事を目にしてしまうと
    貧乏性なので手も足もひっこんじゃうのです(ヒャン

    ( 21:41 [Edit] )

  3. 八尾のまっちゃん | -

    こんばんは!

    え〜っと、私はまだまだ初心者なんで、クリンチャーしか知りません。
    \(//∇//)\
    今、コンチかミッシュランどちらか迷っております。
    この間十三峠登った時カンバン無かったのに!((((;゚Д゚)))))))
    近い内行かねば!

    ( 23:33 )

  4. やまじゅん | -

    ロードと萌えを混同されると非常に居心地が悪いやまじゅんです。 こんばんわ。
    タイヤなのですが、私はスキルが無いのでクリンチャしか乗れません・・・
    ミシュランはPRO3のころから愛用してますが、モチモチしてていいですよね!
    …ただし3,000kmでキッチリとボロが出ますのでお気をつけくださいね。
    チューブはR-airです。 軽くてウスくて、まるで何にも付けていないような心地ですよw
    ミシュランプロとR-airの組み合わせ、ぜひ試してみてくださいねー!

    ( 01:28 )

  5. トプロー | -

    Re:ザク豆腐さん

    なんかロード購入の順番が普通じゃない感じがしますが気のせいでしょうかw
    レースでは慎重に冷静にですよね。肝にめいじておきます!

    ( 18:39 )

  6. トプロー | -

    Re:Mya013 さん

    チューブラーはパンクしにくいようで、僕は初チューブラー以来まだパンクなしですよ。構造上とくにリム打ちに強いらしいですし、ぜひ一度お試しを。

    しかしアイマスすら未経験なのにラブライブとかアイカツとか、世間に置いてきぼりです(´・ω・`)

    ( 18:44 )

  7. トプロー | -

    Re:八尾のまっちゃんさん

    コンチかミシュラン、クリンチャー人気の二大巨頭ですね!
    結局その二つってどっちかを選んだら次回はもう一つを選ぶので同じようなものとかw
    でも迷ってる時間って楽しいですよね。

    ( 18:49 )

  8. トプロー | -

    Re:やまじゅんさん

    はじめまして、でしょうか?コメントありがとうございます!
    やまじゅんさんといえば、十三峠で越えねばならないターゲットのお一人でないですか。ぬぉぉ、みなぎってきたー。
    さいきん僕はてんでダメですが。

    あの看板は普通に考えれば経法大の学生むけでロードは関係ないかと。ご安心をw
    ミシュランプロシリーズは耐久性がないとはよく聞きますね。早めの交換を心がけますよ~。

    ( 19:02 )

  9. やまじゅん | -

    なんと! 名前を覚えていただいているとは光栄です!
    私も関西ヒルTTにモチベーション維持の原動力として
    記録を登録しておりますが、いやはや… みなさん本当に速いですよねえ…
    私は平日午後派の野良自転車乗りなので、あまり他の自転車乗りに
    出会う機会がございません。
    もし十三峠で出会ったら、そのときはよろしくお願いしますね!

    ( 23:32 )

  10. トプロー | -

    Re:やまじゅんさん

    ほんまに皆さん速いですよね。たぶんもっと遅い人がいっぱいいると思うんですが、そういう方々は登録せんのかなぁ。

    こちらこそお会いできたらよろしくお願いします!

    ( 19:12 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。