上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は仕事休みです。
朝晩は肌寒いほどになってきたので、油断すると何時まででも眠れちゃいますね。
普段は朝錬で五時起きですが、7時まで惰眠をむさぼってやりました。ザマーミロ(何が

さて、起きて外を見ると見事な曇り空です。
昨日までは見事な秋晴れだったのに、これではテンションだだ下がりであります。

ちぇっ、晴れてたらLSD行こうと思ってたのになぁ。
この天気じゃ仕方ないなぁ。
うんうん、仕方ない。
とりあえずTERAでも入ろう(ぉぃ
しかしこのゲームはキャラクリエイトが楽しいなぁ。
ヒュム子はむちむちだし、キャス子は超美人だし、エリーンちゃんの太股はランス・アームストロング級に凄いなぁ。
男キャラは渋いけど、まぁ無視でいいや。

・・・という調子で午前中はサイバーワールドで冒険に勤しんでおりました(´Д`)


お昼頃になるとさすがに飽きてきたし肩もこってきたので、のそのそと自転車に空気を入れ始めます。
それにしても曇天なので、いまいちやる気が起きません。
LSDに出る時間もないし、ここは軽く葡萄坂にでも行ってみることに。

痩せなきゃいけないのでスタート地点までは軽めのギアをシャカシャカ回していきます。
ケイデンスメーターも心拍計もないので、効果があるのかないのかはまったくわからんのですが(;´Д`)
トラブルつづきの我がサイコンはオールリセットすると数時間だけ蘇ることがわかったので、とりあえず時速くらいはわかります。
アベレージ28km/hくらいで大和川河川敷を流すんですが、こんな軽い運動でも痩せれるんなら儲けものであります。

さいきんは昼食に春雨とか食べてるんですよ。
トプローちょっとダイエットにがんばってます。

002_20110926161227.jpg


さて、久しぶりの葡萄坂TTです。
十三峠に比べて葡萄坂は記録がまったく芳しくないので、そろそろある程度まともなタイムを出したいところ。
それにはやはり前半の激坂地帯を抑え気味に、後半の緩斜面でどれだけ加速できるかが勝負になりそうです。
やっぱりヒルクライムはペース配分が肝なんですよ。たぶん。

というわけで、前半はえっちらおっちら休むダンシングで乗り切ります。
先日、十三峠で文句垂れまくったわりには節操がありません。利用できるものは利用してやるのです。
実際のところ十三峠じゃ休めなくても、葡萄坂の前半なら休める感じがしました。葡萄坂のほうが距離も短いですし、斜度もちょっと緩いのかな?

そう言えば葡萄坂と言えば、いつもこむら返りに悩まされたものですが、あれはたぶんトプローのペダリングがおかしかったのです。
無駄にふくらはぎの筋肉に力が入りすぎていたのですね。意識してハムストリングスでペダリングするように気をつけたら、ぜんぜん平気でした。
トプローもちょっと成長しちゃったぜ(`・ω・´)

そんな感じで脚を残したまま、いよいよ葡萄坂の後半へ入ります。
後半は上り下りを織り交ぜたステージとなるので、タイム短縮にはここでスピードアップを狙わねばなりません。
今まではふくはぎが痛いよ~、と泣きながら登っておりましたが、今日は余裕のギアチェンジであります。ヒルクライムなのに向かい風が吹き抜けてく感じは、なかなか十三峠じゃ味わえません。

幾つかのアップダウンとカーブをクリアして、ラストの短い登り坂を越えたら最後は少し長い下りです。
へいへいへい! 今日は珍しくアウターに入れちゃうぜ! Oh! Yeah!

ってな感じでSTIをちょこっと操作すると、レーシングトルクRが小気味よく反応します。
うなれオレの黄金のハムストリングス~!!!
チェントウノが急激に加速し、ぎゅいーんと下り右カーブを切り取ります。

001_20110926161227.jpg

うは! なんか40km/h越えたんじゃない?
とか思ってるとすぐ変電所前にゴォォォール。

けっこうのりのりのヒルクライムでした(;^ω^)

タイムのほうは17分49秒。
自己記録を75秒更新してました。

でも関西ヒルクライムTTの平均くんはまだまだ背中も見えないですよ。


にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ

↑ポチっとお願いします。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。