上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぜ、前回の・・・つづ・・・き、やでぇ・・・

さて、今回もOHC高野山ライドネタである。
いつまでつづくねん!?というか、ブログ峠が終わらんので死にそうです。
おかげで風邪気味になるし、練習はできんし、もういい加減にしてッ(´;ω;`)ブワッ


というわけで、今回で強引に終わらせるけど、長いでッ!


kouyasan (1 - 1)
 



さて、紀見峠を後にした我々は高野山を目指すのであった。

紀ノ川を越え、R370を西進!


kouyasan (1 - 1)-2

高野山TTは長丁場なので、九度山手前で本日二回目のコンビニストップ。

P1030176.jpg

自転車談義にも熱が入りますな!

P1030174.jpg

みんなが話しこんでいる隙に、僕はこっそり写真撮影タイム。
で、その姿をヤス吉会長に激写されてたり。
見やんでええけど、全身ピチピチタイツで怪しいおっさん度満点やな。



もう一回念のため。

見やんでええんやで(´;ω;`)ブワッ



九度山を越えると、道は山間へ。
いよいよ高野山が近づいてきましたな(`・ω・´)

P1030185.jpg

高野山TTが今回のメインディッシュであるが・・・

P1030186.jpg

でっかいフロントバッグに荷物をパッツンパッツンに詰め込んでるし、ガチTTしてもタイムは出そうにない。
たいへん残念ではあるが、やはり僕は撮影係に徹するか。

いやぁ、残念で仕方ないわ!
(訳: 高野山TTみたいなしんどいこと、年に一回で十分やわw)


さて、時間も押し気味であるし、スタート地点に到着したら順次出発である。

P1030190.jpg

僕の撮影方針であるが、後追いで全員撮影なんぞ紀見峠ですら無理だったので、ここは先行して撮影することにした。最初から全開でぶっ飛ばして行けるところまで行き、脚が売り切れたら思う存分抜かしてもらう方針だ。
これなら問題なく全員撮影できるだろう。

でもちょっと心が痛い。
つまりそれは「全員にごぼう抜きにされる」ということだからだ。



でも撮影だから仕方ないもんね~( ^ω^)




というわけで、TTなのにお気楽に最初から超ダッシュ!
予定どおりすぐにへたれて後続に抜かれ祭り開始www

まずはYOSHIさんが行った!

P1030195.jpg

YOSHIさんは体型的にも激坂より緩斜面のほうが得意そう。
緩斜面好きは僕も同じなので万全なら勝負だが、あっけなく見送った。

撮影やから仕方ないんや・・・撮影やから・・・(´;ω;`)ブワッ



そしてすぐに、やまじゅんさんが!

P1030201.jpg

くそ~、緩斜面苦手と違うんかいッ!
(そもそも地力が違うので、坂の斜度関係なしに強いんやわ)


さらに後方から続々と追い上げが。

P1030202.jpg

二人・・・いや、三人か?!
先頭は今回初参加のだいちゃんか。
やはりと言うか、だいちゃんが早いのは予想どおりである。

P1030203.jpg

だいちゃんのStarava登録名は「具なし餃子」
関西でStravaに登録していて、その名前を知らない人はまあおらんだろう。ランキング上位の常連だ。

そんなわけで、あっという間に・・・

P1030205.jpg

追い抜かれたwww




さて、だいちゃんのバイクであるが、キャノンデールCAAD10である。
今回の参加者のYOSHIさんと同じですな。
OHCメンバーで言えば、北摂のホープ、ヒガシさんとも同じ車種になる。
どんだけCAAD10人気やねん(;´Д`)

P1030155.jpg

コンポやらホイールはドノーマル。
OHCの若手で早い人はヒガシさんもキリノさんもそうだが、ドノーマルでアホみたいに早い。
アラフォーのおっさん連中が軽量ホイールでドーピングするのが切なくなってきますな。


P1030154.jpg

まあ、カーボンホイールは速さよりも、そのかっこよさに価値があるわけやん?(`・ω・´)キリッ


そしてすぐにすーさん。

P1030208.jpg

だいちゃんは後続を牽いているようで、抑え気味なスピードだ。
まあ、それでも僕はもうついていけません(´;ω;`)ブワッ



そして・・・


コンソメさんが行ったーッ!

15519818910_975cf9e805_k.jpg

さすがはブロガーの鏡と言う他ない。
なんというナイスカメラ目線!
あまりにもバッチリ写っておったので、ボカシをかけんと掲載できんわwww


コンソメさんのバイクは、BMCのSLX01ですな。

P1030161.jpg

文字デザインが秀逸すぎて読み取れんけどw
BMCと言えばやはりそのデザイン。ガンダム的とも言われるそれは、アラサー、アラフォー男子の胸をえぐるように魅了するわけです。
ズバリ・かっちょええで!!!

そしてこのハンドル周り。

P1030160.jpg

ガーミンは当然として、SONYの最新式アクションカメラが鎮座しておられる。
こいつはGPS内臓で、なんと画像にケイデンスや心拍数を同期させて映し出すのだ。

なんというブロガーの鏡!!





僕にもいっこください(`・ω・´)キリッ




まあ、なんと言うか・・・




くれるわけないやろッ!!



その隣にあるチタンの警告ベルもかっこええんよ。
ベルのくせにくそたっかいから僕はよう買わんけど(;´Д`)

P1030211.jpg

さて、見事三人に追い抜かれたわけだが、だいちゃんがいいペースで牽いてくれるので、ここはちょっと追走してみるか。
・・・と思ったけど、コンソメさんごと千切れた\(^o^)/

P1030214.jpg

紀見峠と同じパターンか、と思いつつコンソメさんを追走。
先行してしまった四人。やまじゅんさん、YOSHIさん、すーさん、だいちゃんにはヘタれた脚では太刀打ちできん。


さて、次はどこでコンソメさんから千切れるか?であるが、残念ながらTTが中断となる事件が起こってしまった。
先行しただいちゃんが中間地点手前のカーブでスリップダウン。負傷してしまったのだ。
さらには後続のはるのすけさんも同じ地点でスリップダウン。二人ともスピードは出ていなかったが、濡れた路面はやはり危険だ。


だいちゃんの負傷治療中、自力で再出発してきたはるのすけさんを激写。

P1030215.jpg

最後尾で落車とは、さすがに表情が優れない。

P1030220.jpg

しかし、このあとしっかりカメラの前でポーズをとってくれたはるのすけさん。
僕はしっかりシャッターチャンス逃したけどw

いや、その、ごめんなさい(´;ω;`)ブワッ



というわけで、だいちゃんとはるのすけさんはここで離脱となってしまった。
またの機会を楽しみにする他ない。

P1030223.jpg



さて、気を取り直し、残ったメンバーで高野山大門を目指すで!

P1030232.jpg

けれど工事のための信号停車があったり、雨がパラつきはじめたりでペースは上がらない。
落車直後というのもあって、みんなTT気分もどこかへ行ってしまったようだ。

P1030238.jpg

ゴール1kmほど手前からは本格的な大渋滞がはじまり、もう逆にTTせんでよかったな、というような状況に。
紅葉シーズンの週末を舐めておりました。高野山TTをこの時期決行するなら平日以外あり得んですな。


P1030243.jpg

渋滞のせいでへろへろになって、大門前で記念写真。
時間のないYOSHIさんはここから輪行帰宅(極楽橋駅前で前輪後輪パンクとのことw)。

残ったメンバーは高野山の街中で豪雨をやりすごし、では帰りましょうぞ。



P1030244.jpg

渋滞の雨でもみんなで下れば楽しいですな!

横を見ればホラ、

P1030245.jpg

霧のたなびく紀伊の山々が荘厳ではないか。

高野山を下りきり、再び紀見峠を越えて帰ることに。
この天候ではチョップさんの200kmは不達成だが致し方あるまい。

P1030246.jpg


さて、ここからは不詳トプローこと、この僕が列車を牽きますで!
メインディッシュの高野山TTが不完全燃焼だったこともあり、どうやら全員脚が残り模様。
ここは気合を入れて、皆の期待に答えねばなるまい。


というわけで紀見峠までのアプローチをけっこうな強度で踏んでみる。
100kmほど山岳地帯を走行した後なので、誰か千切れてもおかしくないだろう。
・・・などと思ったが、誰も千切れへんし、どうなってんの?

強度的に例えば十三峠なら平均くんを倒せるギリギリくらいのレベルなはずだが、信号停車で後ろを見ると、なんか全員「早いわ!」とか言いながら笑ってるんですが。
こうなると、こっちも負けておられませんわな。
とにかく紀見峠の入り口までに誰か千切るつもりで信号停車のたびにインターバルアタックをかます。

そして結果、誰も千切れんとか。

すんません、出直してきます(´;ω;`)ブワッ


紀見峠越えの旧道に入るとようやく後続が遅れはじめたが、ここからは山頂ゲットを目指してもう一度がんばる。
高野山TTでは撮影係りで楽しておったから、最後の最後に出し切っておこう。

後続の様子をうかがいながら旧道を登り始めると、すぐに来ましたで。
一番危険なあの方が!

やまじゅんさんが並んでキターッ!
カメラはもうフロントバッグの中なので写真は撮れないが、そのぶん本気で踏める。
ここで行かねばいつ行くかッ!?

一気に追い抜こうとするやまじゅんさんだが許すまじ。僕も気合を入れて激走開始だ。
「負けへんでッ!」
と、まあ、こういう宣言はだいたい敗北フラグなわけだが・・・。

それでもこの紀見峠はがんばった。
薄暗がりの中、車一台通らない山道をひたすら漕ぎ倒す。やまじゅんさんが格上なのは明らかだが、この峠は距離も斜度もそこまできついわけではない。ここくらいがんばれ僕!

二台連なったままカーブを幾つかまがり、やがて前方にコンクリの壁が見えた。
「もうすぐゴール!」

これで僕とやまじゅんさんのペースが一段と上がる。
そして「脚攣った!」の声。

やまじゅんさんのペースががた落ちした。
よし、もらった!
僕はさらにペースを上げ、最後のカーブをクリア・・・と思ったら



最後ではなかった\(^o^)/




ゴールの目印と思ったコンクリ壁だが、ぜんぜんゴールと違うし。コースはまだまだ続いてるし。
「すんません、ゴール違いました(汗」

そして復活するやまじゅんさん。脚攣ったはずの人が、すぐに追い上げてくる。
やっぱりこの人、やばい人やwww

ここからはもう我慢しかない。
ゴールまでの距離はそう長くないはずだが、山頂が近づくにつれ、徐々に斜度が上がってくる。
こうなると激坂好きの純ヒルクライマー、やまじゅんさんのステージだ。今まで併走していたアディクトが徐々に離れていく。

そしてまた幾つかカーブを抜け、きっつい坂を登りきったらこんどこそゴール。
しかし、やまじゅんさんの背中はもう20mほども先に行ってしまっていた。

くそー、やっぱり「負けへんで」は敗北フラグやったか。
20mの差と言えばタイムにすれば少ないが、実際には絶望的な違いだ。背中は見えているが絶対に追いつけない。追い越せない。さすがと言う他ない。

まあ、とにかく精進ですな。


そして続々とゴールするメンバー。


P1030247.jpg

高野山帰りなのに、みんなけっこうがんばったようでハァハァ言うておる。
こんな暗闇の中で揃いも揃って好き者ですなッ!

で、完全に陽の落ちた石川沿いを順調に進み、「もう少しでゴールか」というところでまさかのラストアタック。
先頭を牽いていた僕の後ろから、二台のロードバイクがアホみたいなスピードでかっとんで行った。

あんたらどこまで元気やねん(;´Д`)

あきれつつ、僕も腰を浮かす。
不意打ちとは・・・あ~、くっそ楽しいわwww
この展開、待っておりましたで!
平坦勝負ともなれば負けておれませんな!!!

が、さすがに完全に抜かれた後では反応が遅すぎたか。
先行した二人のスピードに追いついたと思ったら、もうスプリント区間は終了してしまっていた。

※ラストスプリントはくにさんが獲りました。二位はチョップさん。やはり平坦は大型重量級選手が強いですな。

P1030252.jpg

最後の記念撮影まで元気いっぱい。
くそー、今度は誰か千切れるようにがんばったるー!(それ、ちょっと間違ってるで




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。

スポンサーサイト


コメント

  1. 八尾のまっちゃん | -

    こんばんは!

    皆さん子供ですね!(; ̄O ̄)

    無茶楽しそうな顔して!(笑)

    なんか自転車最高‼って聞こえてきそうです。♪( ´▽`)

    ( 21:28 )

  2. ななし ふじ300ご一緒 | -

    たのしそうでんな

    離脱された方々は大丈夫でしたか?
    いやア今回も面白かったです。
    皆さんの行軍の状況と言いますかチャリキチさかとても伝わってきます。
    アタック合戦的になると
    安全面が疎かになりがちですので要注意ですね。
    朝晩冷えてきましたが
    コチラも乗ますよう!

    次回も楽しみにしてます。
    閑話休題
    OHCはDOHCとかマシンを連想させますね。

    ( 21:33 )

  3. ザク豆腐 | BMh7nxC.

    もう見やんでええというくだりがダチョウの上島にしか見えんのですがW
    恐ろしい文才には白目で脱帽するしか無いわW

    ( 21:57 [Edit] )

  4. チョップ | -

    こんばんは♪

    ブログ峠お疲れ様でした♪
    トプローさんの帰りの牽きは、僕が一番ヤバかったです(笑)
    信号なければ地獄旅でしたよ(T0T)
    しかし記憶に残るライドで楽しかったですね、来年こそは200キロ行きましょう~(^^)v

    ( 23:36 )

  5. トプロー | -

    Re:八尾のまっちゃんさん

    おかげさまで当日は完全に子供でした。
    朝4時起きでしたし。
    たまに子供にならんとやっとれませんわw

    ( 08:56 )

  6. トプロー | -

    Re:富士ななしさん

    省略したネタもありますが、途中離脱組も全員無事帰れました。だいちゃん、実は右シフトレバーが根元からポキッといちゃってたんですがね。さすがです。
    OHCもいずれはレベルアップしてDOHCになるんですね。ダブル大阪ヒルクライム同好会。
    なんのこっちゃw

    ( 09:04 )

  7. トプロー | -

    Re:ザク豆腐さん

    ではOHCポーズは腰を落とし両手を前に出して・・・
    いや、実際近い雰囲気があるんかw
    お褒めにあずかり光栄です。また白目むいてもらえるようがんばります。

    ( 09:08 )

  8. トプロー | -

    Re:チョップさん

    楽しかったですね!
    来年の200kmはどこに行きましょうかねぇ。
    今回ので150km程度の山岳は余裕なのがわかりましたね。日本海往復とか、伊勢湾まで往復とか、熊野灘まで往復とかもいけそうですね!

    ( 09:15 )

  9. ヤス吉 | eK/iwjcU

    こんばんは♪

    最後のブログ峠は超級でしたね!
    トプローさんの最後の曳きはキツかったですよ!一番最初に切れたくないって思いで必死に着いて行きましたよ。
    次の平日ライドも楽しみにしています♪

    ( 20:06 [Edit] )

  10. コンソメ | wKydAIho

    ぬぅ。トプローさんも完結してしまった・・・
    私のライバルは公式サイトのやまじゅんさんになりました。
    私のバイク、こうして見るとハンドル周りゴテゴテしすぎてますね。

    帰りのトプローさんの牽きはキツかったですよ。
    信号無かったら千切れてましたね。

    またご一緒できる日を楽しみにしてます。

    ( 21:05 [Edit] )

  11. トプロー | -

    Re:ヤス吉会長

    超級峠、DNFするかと思いました。会長やチョップさんのまとめ能力を見習わんとあきません。
    次回平日練、がんばりましょう!

    ( 08:25 )

  12. トプロー | -

    Re:コンソメさん

    やまじゅんさん、実はブログ峠もう越えててアップするだけとか。コンソメさんの健闘を祈るであります!
    僕はしばらくのんびりさせてもらいますがw

    それにしてもアクションカメラの画像、楽しいですね。タイヤ我慢してカメラいってしまうか・・・

    またぜひご一緒してください!

    ( 08:35 )

  13. 巻ちゃん | mQop/nM.

    高野山ライドお疲れ様でした。
    高野山も紀見峠も行ったことないので平日走行会での高野山ライドも期待しています!
    あと18日,25日の平日ライドも楽しみにしていますよ~。
    ぐふふふふ~。

    ( 10:10 [Edit] )

  14. トプロー | -

    Re:巻ちゃん

    北摂は1号さんに引き回されるやろうし、逆瀬川は逆瀬川できっついの確定やのに、あいかわらず好き者ですな!
    僕も同じですがw

    ( 19:55 )

  15. やまじゅん | -

    トプローさん
    最後の紀見峠バトルでは
    花持たせていただいてすんませんでした
    体調不良&荷物でダブルでハンデが
    あったのに、結果はギリギリでしたねー‥
    次はぶっちぎられる覚悟キメておくので
    ぜひまたやりましょうね!

    ( 21:53 )

  16. トプロー | -

    Re:やまじゅんさん

    いやいや、最後はギリギリなんてもんじゃなく、明らかな力の差でしたよ。荷物はみんな持ってましたし。今度はちょっとでも差を縮められるようにがんばりますよ。

    ( 06:31 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。