上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かねてからの懸案事項だったサイコン問題に決着がついた。
ぶっ壊れてしまったSIGMA BC2209STSにかわる新機種が決定したのだ。

ANT+がどうだの、CATEYE製品の大部分はストップウォッチ機能がついていないだの、GARMINは高すぎるだの文句たらたらであったが、やまじゅんさんとかしんいちさんのハンドル周りを参考に、結局こういう感じになった。








P1030254.jpg

CATEYE CC-RRD500B + 腕時計!
CC-RD500BはスマホのGPS機能を利用できるし、腕時計はソーラー電波式でしかもバックライト、10気圧防水つき。
つーか、そんなことよりも、


どうよこのコクピット感!

サイコン単体の装着に比べ、G-SHOCKっぽい(あくまで「ぽい」)腕時計を装備することによって生まれるこの最新のマシーンに囲まれている感!
まるでガンダムのコクピット!
これを男の浪漫と言わずして何と言うのか。
このハンドル周りだけでご飯2杯はいけるで(3杯目はえづくから無理w




いや、むしろそんなことよりも



部屋汚いわ(´;ω;`)ブワッ




 
 


ちなみにスピード&ケイデンスセンサーはこんな感じ。

P1030255.jpg

これは、O.H.C.花の72年組のくにさんから格安で譲ってもらった。
おかげで予算的に大助かり!
先日、十三峠で今年の目標を達成したから、無理に決戦タイヤを購入する必要もなくなったため、冬ジャージを購入する資金が出てきそうである。

ウィリエールのバイクにCATEYEのスピードケイデンスセンサーは、クリアランス的に装着が難しいというウワサをネットで見かけたが、たしかに厳しいが装着できんわけではなかった。

ちょっと手こずったのはケイデンス用マグネットの装着のほう。
100均のネオジム磁石を利用したのだが、センサーとの間隔を近づけるために、使い古しのブレーキシューをちょん切って磁石のベースとした。なんか図画工作みたいな一手間でちょっと切ない感じ。

Bluetoothでのペアリングも問題なく完了したので、今からちょっと試走タイムに突入してくる。






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。


スポンサーサイト


コメント

  1. チョップ | -

    おはようございます♪

    サイコン+腕時計付けている人多いですね、なぜか魅力的に感じてきました(^з^)-☆

    ( 10:23 )

  2. ヤス吉 | u2lyCPR2

    こんばんは♪

    腕時計の丸みがブースト計やら油圧計なんかをイメージさせますね。
    若い頃やたらメーターのいっぱい着いてる車に憧れたなぁ。
    私もさいこんはキャットアイなのでストップウォッチは欲しいと思ってました。腕時計装着、検討してみます。

    ( 21:00 [Edit] )

  3. トプロー | -

    Re:チョップさん

    腕時計、意外と多いんですよね。
    試してみると、あれ?かっこええやん?となるんですかねw

    ( 08:16 )

  4. トプロー | -

    Re:ヤス吉会長

    メーターの多い車、憧れました!
    ブースト計とか、あと何やろう? スポーツカーっていろいろついてましたね。
    腕時計をハンドルに装着するならPolarのハンドルマウントが便利ですよ~。

    ( 08:23 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。