上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一回へんな更新が入ったが、11月11日ライドレポートのつづきやで。

清滝峠11分の壁を倒した僕は、意気揚々と大正池へ向かうのであった。

清滝峠からはR163をいったん木津駅前まで東進、木津川CRを起点から入り、北上していくこととした。

20141115_112728.jpg

天気はいいが堤防上は北西風が強く、なかなかスピードが出ない。
ここは無理せずたらたら進んでいく。本番はあくまで大正池なのだ。



そして出発から約50kmほど走行して、ようやく大正池TTのスタート地点付近に到着した。

20141115_115013

この少し奥に目印の電光掲示板がある。

さて、僕の中では十三峠をはじめとした各TTコースに重要度のランク付けをしていたりする。
もちろん最重要なのはホームコースの十三峠で、ここはもう別格なのだが、二番手以下はこのようになっておる。

2位 清滝峠・葡萄坂
4位 大正池・金剛ロープウェイ
6位 高野山・逆瀬川・その他もろもろ
最下位 大台ケ原(辻堂ルート)・・・ここはむしろ逃げ出したい

上記のとおり、大正池の重要度はけっこう高いのだ。
そのわりにアタック回数は少ないのだが、これはひとえにスタート地点までが遠すぎるという問題があるためだ。

今回はその「遠すぎる」という困難を乗り越え、わざわざ挑戦しに来ておるのだから負けは許されない。
勝利こそが宿命!
むしろ勝って当然!
鼻くそほじってても勝てるわ!というくらいのノリである。

もちろん勝利=自己ベスト更新だ。
今までの記録は2013年11月1日の21分59秒。ほぼ一年ぶりのアタックであるから、去年からの十三峠の伸び(18分40秒から17分43秒へ)を勘案して、1分20秒以上の記録更新で大勝利と言えるだろう。

では、スタート前でいったんストレッチなどをして、あらためて気合を入れよう。
CC-RD500Bの調子もここまでほぼ問題ないようだが・・・

ん?  なんかケイデンスを拾わんのですが?(;^ω^)

まあ、だいたいトラブルというものは、こういう重要な局面で起こるもんである。
ここはアタフタしても仕方がない。一番重要なとこだが、ここはケイデンス計測なしで行くしかない。



なんのためにサイコン買い替えたんや!?
とか考えたら負けなんやで!(´;ω;`)ブワッ



ともかくも気をとりなおしてスタート。
このコースは緩斜面のハイスピードコースであるから、とにかくアウターでぶっ飛ばしていこう。
ただし、重ギアにこだわりすぎて低ケイデンスになるのはいただけない。
反応の消えたCC-RD500Bにかわり、体内ケイデンスメーターを研ぎ澄ませ、最低70rpmあたりを死守していくのだ。

それにしても久しぶりに走る大正池は、思っていたほどスピードが出ない。
いや、20~25km/hほどは出ているので実際こんなもんなのかもしれないが、感覚的に遅いのだ。これはでも府道110号南とか雲ヶ畑とか、もっとスピードの出るTTコースを知ってしまったからなのかもしれん。

おおよその中間地点、コース中唯一の十字路の通過タイムが10分30秒ほど。
う~ん、タイム的にはまずまずなんか。自己ベスト更新はもらった!

後半に急坂が待っておるが、一年前の僕と一番違うのが急坂への対応能力である。垂れてくる後半であってもダンシングを投入することで、我慢の走りができるはずなのだ。
しかしそこまではシッティング。下ハンを持って風の抵抗をいなしていく。
やがてコースは和束町に入り、斜度も急激にきつくなってくる。

このあたりでタイムは19分。
フロントギアをインナーに落とし、ダンシングでゴールを目指す。

そして前方に黄色いロードバイク発見!
いいタイミングなので目標にさせてもらおう。

ダンシングのコツは重心の位置とスムーズなペダリング。
自重をBBの直上に。下死点でロスが出ないよう、踏まずに回していく。

コースが左へカーブするところで黄色いロードバイクをパス。
あとは目の前の右カーブをクリアすればゴールやったかな?

あいかわらず大正池のコースはよく覚えられないが、予想通りカーブをクリアしたらすぐにゴール地点が見えた。
と言うか、見えてしまった。ゴールまでもう20mほどしか残ってないしwww

やってもうた。
またもやラストスパート不発やないか!(´;ω;`)ブワッ

ゴールタイムは20分48秒。
一年前と比べて1分11秒の短縮。

大勝利!とまではいかなかったが、まずまずの結果である。
しかしここまで来たら20分切りたいよな。
20分か。

大正池のベストタイム表を眺めて考える。

あかんw
20分切ってるの化け物ばっかりやwww



20141115_122328


20141115_122418

光の映りこみでタイムが見づらいな。
ちょっと休憩して、峠を和束側へ下る。

20141115_122808

大正池と言えばこの景色ですな!
頂上自体は木々に囲まれ眺望がないけど、ちょっと下ったとこにこの景色があるのがいいわ。

そして

20141115_124423

和束ローソンでカップヌードル補給。
店内のイートインスペースがここの売りだが、ツーリング中のライダーやら他のローディやらで満席だった。

でもええんや。
寒い風の中で食べてこそ、カップヌードルの味が一割も二割も増すというものなんやで!(´;ω;`)ブワッ



もう一回つづきます。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。







スポンサーサイト


コメント

  1. 八尾のまっちゃん | -

    こんばんは!

    大正池もタイム更新ですね!おめでとうございます!私もあそこまで行くのが遠い?のでまだ行ってません。(汗)
    次は鉢伏峠などどうでしょう?なんなら法隆寺裏の白石畑もありますよ!ちなみに斜度20%越えがありますが。(^-^)/

    ( 21:02 )

  2. sunzoku1号 | -

    おはようございます(^^)v
    体調はいかがでしょうか?
    走りのほうは調子上々みたいで、20分切りは時間の問題ですね~。
    それよりもブログ村での弟子の猛追が気になりますね(笑)

    ( 08:02 )

  3. トプロー | -

    Re:八尾のまっちゃんさん

    ありがとうございます。大正池遠すぎてスタートにたどり着いた時点で一仕事終わった気分ですw
    鉢伏峠も白石畑も行かねばならんと思いつつ行けておりません。白石畑なんかけっこう近所なんですけどねぇ。

    ( 09:17 )

  4. トプロー | -

    Re:1号さん

    上々たったはずの調子が風邪のせいでガタガタです。風邪がほぼ治ったので昨日十三峠一本登ったらひどいタイムでした(^^;
    弟子というのは恐れ多いですよー。逆に僕が弟子入りしたいくらいです。

    ( 09:22 )

  5. チョップ | -

    こんにちは♪

    大正池更新おめでとうございます!ヒューヒュー(^з^)-☆
    最近更新しまくりですね!
    寒い時のカップヌードルたまりませんね(笑)
    僕も更新頑張りまっす~!(^з^)-☆

    ( 16:00 )

  6. hegry13 | -

    初めまして

    初めまして、hegry13と申します。
    私はジテツウで白石畑を毎日通っているんですが、いいコースですよ。
    斑鳩側は激坂なんですが、平群側は、距離が3kmで斜度は6%と、ほぼ、清滝峠並みのスペックです。
    前半は三郷コースの中盤のような森林コースになっていて、とても走りやすい道です。
    機会があれば、是非一度行ってみてください。

    ( 16:15 )

  7. トプロー | -

    Re:チョップさん

    ありがとうございます!
    このまま更新ラッシュやー、と思ってたのに風邪で大ブレーキです。元の調子に戻すのにどんだけかかることかw
    また朝練でお会いできるよう気合い入れ直します。

    ( 19:37 )

  8. トプロー | -

    Re:hegry13さん

    はじめまして、コメントありがとうございます!
    お名前はTTサイトで見かけて知っておりますよ~。けっこう重い自転車で速いですね。
    白石畑、ここまでお勧めされれば行かんわけにはいきませんね。スタートゴール地点はEUROWORKSさんの情報どおりでええんかな。誰かTTサイトに登録申請したらええのに。
    あ、僕が走ってきて申請したらええんかw

    ( 19:43 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。