上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


前回、清滝峠大正池TTのつづきです。



和束ローソンでカップヌードルに舌鼓をうった僕は、ようやく家路につくのであった。

目的も果たしたことやし、寒いしこんな場所に長居は無用やで。

ヘルメットをかぶり、グローブをはめ、チェントウノにまたがる。
と、なんかまた黄色いシールから怪しげなプレッシャーが感じられる。

おいトプロー、まさかこのまま帰るんとちゃうやろな?

・・・(;´Д`)

あ、アホか!
帰るわけないやろーが!(# ゜Д゜)

というわけで犬打峠である。薄々感づいておったが死亡フラグゲットである。
アホやな、僕。

 




さて犬打峠TTコースであるが、関西ヒルクライムTTによると大正池TTコースとセットであるらしい。
スタート地点が和束ローソン前という立地条件からすると、なるほどと思わざるを得ない。

いや、でも、なるほどとは思うが、セットと書かれたら走りたくない人でも走らんわけにいかんようになったりするので厳しすぎんかい?

ここは「セット」ではなく「セットもお選びいただけます」くらいのほうがモアベター
・・・いや、どうでもええんやけどさ。


では犬打峠のスペックである。

コース名 犬打峠
標高差  243m
距離   3.2km
平均斜度 7.7%
最大斜度 15.0%
スタート位置 和束町ローソン前の十字路(橋前)
ゴール位置 頂上の電柱前

以上のようになっておる。全長は清滝峠とほぼ同じだが、最大斜度がちょっといかつい。
ここまでガチTT二本こなしてるんやからな。脚つきしても知らんからな。

妙な言い訳を自分にしつつ、なかば嫌々スタートする。

序盤は片側一車線の緩斜面だ。勾配は4%ほどとスピードを出すべき区間だが、向かい風がけっこうきつい。
さらにさっき食べたカップヌードルが腹の中で荒れ狂っておる。

もうええ、もうええんや。
僕はがんばった。
もう楽になろう。

そんなことを考えつつ、しかしTTはやめられない。
なんかこうなるともう呪いみたいなもんやな。



茶畑の中の緩斜面をひた登っていく。

するとやがてT字路が。



若干迷ったがここは左へ。
この先は道幅が一気に狭くなり、斜度もぐっときつくなる。後半のはじまりだ。

で、予想していたことだが後半の斜度はかなりきっつい。
平均斜度7.7%のうち、前半が4%ほどしかないのだから、後半はぜんぶ10%以上と考えて間違いない。むしろ10%だと緩いほうで、普通で12~13%あると思った方がいい。

こんなもんTTと言うより、脚つきとの戦いやないか(´;ω;`)ブワッ

半泣きになりつつ、ダンシングでなんとか急坂をこなしていく。




もちろんコンクリート舗装に丸印の激坂区間も漏れなくついてくるんやで。

ただ、距離がそれほど長くないのが救い。もうあかん、もうあかん、と思ってるうちにゴールにたどりつく。



タイムのほうは12分49秒。
平均くんには1分の差をつけて倒すことができた。やれやれである。

ここの平均くんはでも、あんまり強くないような気がする。おそらく登録者のほぼ全員が大正池TT後に連チャンで走っているからだろう。ここにサラ脚で挑めば、予想外の上位に食い込むことができるかもしれん。

でもここ、たいして景色が良くもないし、次回も走りに来るかと問われれば微妙な感じやな。峠を越えて京都方面に帰る人ならありだが、大阪へは折り返すことになるしちょっと使いづらい。
同じ和束ローソンスタートで三国越林道西側TTコースというのもあるし、次回はそっちかな。そっちも景色は大したことなさそうやけど(;´д`)


というわけで何とか3TTを終えた僕は木津川沿い(極寒)をふらふらと家路につくのであった。

おかげで二日後にはひどい風邪にうなされ、予定していた北摂4TTは欠席となるのである。

出しきったあとの汗冷えには気ぃつけなはれや!(´;ω;`)ブワッ




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。






スポンサーサイト


コメント

  1. ヤス吉 | PP4AJ.0M

    こんばんは♪
    3TTお疲れ様でした。大正池は魅力のあるコースですが少々遠いですね。
    犬打峠、噂は聞いてましたがコンクリ舗装なんですか!?大正池とセットでも全然お得感はないですね!
    今度の北摂リベンジTTはマッタリ行きましょう(笑)

    ( 20:42 [Edit] )

  2. チョップ | -

    こんばんは♪

    黄色いシールに背中を押されて行ってしまいますね(笑)
    4TT最近しましたが、シールにやられました(笑)

    ( 23:24 )

  3. トプロー | -

    Re:ヤス吉会長

    犬打峠のコンクリ舗装は短い区間だけですよ。
    むしろ斜度はアスファルト区間のほうがきつかったりして、わけがわかりませんw
    北摂リベンジしたいですね!雨よどっか行け~。

    ( 08:10 )

  4. トプロー | -

    Re:チョップさん

    チョップさんも黄色いシールにやられましたかw
    あのシールは危険ですよね。
    ヒルクライムコースから逃げられなくなります((((;゜Д゜)))

    ( 08:13 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。