上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回はキャットアイの新型サイコン、ストラーダスマート・CC-RD500Bのインプレといこう。

入手してから二回ほどこれを装備してサイクリングしてきたが、とりあえずの良い点、不具合なんぞをレビューしておくのだ。
 


ではまず、CC-RD500Bの特長だが、これはスマホとの連携機能につきる。スマホを利用しないモードもあるのだが、それでは既存のサイコンとかわらないので、スマホと連携してこそのストラーダ・スマートだと言える。

で、このスマホとの連携であるが、スマホのGPSの計測結果をサイコン画面に映し出すという機能である。GPSの計測結果を見るならスマホをサイコン運用すればいいのだが、スマホは真夏の熱に弱いし、万が一走行中に落下させた時のことなんかを考えると、こういう小型の専用モニターがあれば有り難いという話だ。
ただしストラーダ・スマートに地図は表示できんので、自転車ナビ的には運用できない。

能書きは以上にして、では実際の使用感を列挙しよう。




まずはメリットから

GPSサイコンと考えれば安い。
スマホがGPSロガーとなるから当たり前だ。

画面が見やすい。
直射日光の下でも問題ない。これはスマホとの大きな違いだろう。

防水防塵。
サイコンとしては当たり前だが、スマホでは対応できないことも多い。

まあ、こんなもんか。



次にデメリット、というか不具合について。

キャットアイサイクリング(スマホ用アプリ)がどうにも不安定だ。
ケイデンス・スピードセンサーとCC-RD500B、さらにスマホはBluetoothで接続されるのだが、その肝となるのがこのキャットアイサイクリングである。
しかしこいつのデキが不完全で、センサーとスマホ、CC-RD500B本体とのペアリングをロストすることがままある。
特に決定的なのが、サイクリング中にコンビニなんかに寄った時だ。
センサーを装着した自転車から離れることになるので当然Bluetooth接続が切れることになる。これは当然だ。
で、問題はこのあと。買い物を終えて自転車に戻ったときの再接続に問題がある。スマホとサイコン本体は接続復帰するのだが、スピードケイデンスセンサーとの接続は復帰しない。これを再接続させるにはスマホの再起動が必要になったりして、毎回そんなことやっとれるか!(# ゜Д゜)

センサーとのペアリングをロストしたままでも、GPSによって速度は表示されるんだが、速度だけの表示で満足できるのなら、わざわざこんな高価なサイコンなんぞ買わんのである。

発想としては面白い商品だと思うので、キャットアイには早々にこの不具合を何とかしてほしい。



で、こういう不具合があると、そもそもサイコンの選択として、この機種でよかったのかどうかという疑問が生じてきたりする。

こいつの売りはGPSとの連携だが、GPSのログを取るだけならスマホ単体で十分なのだ。GPSログにケイデンスや心拍データを関連づけて保存できるとろこにメリットがあるわけだが、はたしてそういう機能が自分に必要なのだろうか?

あとから走行ログを確認し、「この激坂区間のケイデンスが低すぎるから、次回はギアを軽くしてケイデンスを上げてみよう」とか、「心拍を上げすぎたから次は負荷をかけすぎないようにしよう」とか、そういうことをするのか?である。





ぶっちゃけ、せんわな\(^o^)/





ケイデンス管理はリアルタイムにするものだし、心拍計はそもそも持っておらん。
GPSログは欲しいが、それはスマホ単体で十分だ。


となれば、僕が買うべきだったのはストラーダ・スマートではなく、CC-TR210TWではなかったかと。


まあ、あとの祭りというやつやけどな(´;ω;`)ブワッ





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。





スポンサーサイト


コメント

  1. ようへい | JalddpaA

    はじめまして。ストラーダスマートの検索でお伺いしました。私もスピード&ケイデンスセンサーの同じ問題で頭を抱えていましたが、いろいろ試しているうちに、センサー裏側についているボタンを押すと治る事がわかりました。アプリをはやく治してほしいものですね。

    ( 08:25 [Edit] )

  2. トプロー | -

    Re:ようへいさん

    はじめまして、コメントありがとうございます!
    センサー裏のボタンですか。ちょっと試してみますね。

    しかしまさかキャットアイ製品にこんな不具合が出るとは思ってもみませんでした。たいしてよく知らないメーカーの物なら購入前に調査するんですが。早くなんとかして欲しいですね。

    ( 09:21 )

  3. すくーたー | 7F2eHg6Y

    私も同様の症状に辟易しておりました。
    センサー裏側のボタンは括目ですね。早速試してみます。
    しかし…Cateye Cyclingの混信防止の思想で作られているアプリに問題がありそうですね。
    初心者に優しくするためにこのような仕様にしていると思いますが、はっきり言って日本的な開発思想ですよね。
    これがために逆に不具合が出たら元も子もないのに。

    ( 16:48 [Edit] )

  4. トプロー | -

    Re:すくーたーさん

    コメントありがとうございます。
    やはり同様の症状に悩んでいる人は多いのですね。
    あとはキャットアイの不具合対応能力次第だと思うのですが、やっぱり有能な人材がいないんですかね。企業体質的にはいい会社だと思うんですが。

    ( 09:31 )

  5. すくーたー | 9vPvuPrs

    どうもiOS8環境だと問題が発生する模様ですね。
    メーカーサイトではiOS8+iPhone6 / iPhone 6 Plusで検証中となっておりました。
    Cateye Cyclingアプリの修正で対応していただくしかないので、待たざるを得ませんね。
    メーカーでは、センサーのRESETボ​タン押下 or iPhoneの電源off(再起動)を推奨しているようです。
    iPhoneの電源offって…例えばCyclemeterとか別のアプリも平行稼働させている場合は絶対嫌なんですけどね。。。
    仰る通りCateyeは良い会社だと思うので頑張ってほしいですね(^^)

    PS:年齢も近いようですので定期的にこちらにお邪魔させていただきますね

    ( 19:56 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。