上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リアルにストイックなアスリートの皆様方!
今日もリアルストイックアスリートな僕が、はりきってアスリート的にストイックリアルな練習日記を書きますで!

前回は1月3日の休脚日まで書いたので、1月4日からですな。




では、いきますで。
覚悟はよろしいかッ!?


1月4日 休脚日
1月5日 休脚日

出たーッ!

禁断の三日連続休脚日!
こげに恐ろしかことが許されてええんかッ!?

いや、良くない!
決して良くないんや!

というわけで、傾向と対策を考えてみましたで。

 


三日連続の休脚日がなぜ必要だったのかというと、まあ、疲労が抜けんかったからですな。
なんで疲労が抜けんのか?

単なる老化

・・・という線もあるかもしれんが、何らかの対処法があるかもしれんので考えてみた。

疲労への対処法としては、以下の方法が有名ですな。

クールダウン
マッサージ
ストレッチ
入浴

このあたり、リアルでストイッカーな皆様は当然のように実行されているであろう。
これはリアラーな僕も当然行っておる。

それでも抜けん!

ならばもっと別な対処法が必要である。
別な、と言うか、ここは基本に立ち返るべきだ。

それはつまり

食事と睡眠!


これですな。
迷った時は基本に立ち返る。
何も昨日の夜、ボケーっとテレビ番組を見ていたら、そういうことを大学の先生が言っていたからとか、それを真に受けたからとか、そんな理由とちゃうんやで。
いや、半分くらいはそのせいかもしれんけど。

そんな経緯はどうでもよくて、問題は食事と睡眠の見直しなのだ。

ではまず、食事について・・・は、家庭の問題やらが複雑に絡み合ってくるのでパス。
独り身であれば三食鳥のササミにすれば良いと思う。



それよりも現状、明らかに問題なのは睡眠のほうであったのだ。

この正月期間、なかなか疲労が抜けなかった原因がここにある。

睡眠時間が足りなかったのか?
いや、仕事が正月休みだったのに、そんなことは有り得ない。

問題は睡眠の量ではない。質なのだ。
長時間の睡眠時間があったにもかかわらず、疲労が抜けないのは、ちゃんと眠れていなかったからに他ならない。

例えば、正月期間の僕のローラー練について。
問題はローラー練を行う時間帯だ。

僕がローラーを行っていた時間帯はこう。

20:00 夕食
20:20 ローラー開始
21:10 風呂
22:00 就寝

息子監督の夕食と就寝時間を考慮すると、夕食と入浴のスキマ時間にえいやっと回すしかなかった。
しかしこの時間帯に高強度な運動を実行すると、神経の興奮状態を睡眠中にも引きずることになってしまうのだ。
結果、睡眠が浅くなる。
ぜんぜん疲労が回復しない。
と、このような状態を毎日つづけると、三日連続休脚日が必要なほど疲労困憊してしまうのですな。

質の高い睡眠を得るためには、就寝前の数時間において高強度な運動は控えるべきである。

結論を書いてしまえば単純な話だったのだ。



でもなー、僕もちょっと前までは夜ではなく早朝にローラー練なんぞを実行しておったのだ。
それがなんで夕食後に行うようになったのか。

それは、早朝よりも夕食後のほうが、明らかに高強度での練習を実行しやすいからだ。
早朝は肉体がまだ寝ているのでウォーミングアップにかなりの時間がかかる。

例えば、朝夕の練習の一例


WU 100W開始で25分かけて200Wまで
その後、メインメニューへ


WU 180W開始で25分かけて280Wまで
その後、メインメニューへ


数字にすると如実ですな。
これでは夕方練習のほうが効率が良いのは明らかだ。


しかし、である。
これを続けて三日お休みというのはどうなんやろうね。
練習効率は別としても、疲労がたまっていると日々の生活自体のクォリティーが低下してしまう。
仕事の効率も上がらんし、暇な時間にブログでネタを繰るのも辛い。



であれば。
やはり練習効率よりも全体のクォリティーを重視して、早朝に練習を集中するべきであろう。


というわけで、今後は早朝練をメインにいこう。
なにも老化のせいで早起きしてしまうからやないんやで((((;゜Д゜)))


※これは僕の場合であって、人それぞれ睡眠時間帯と疲労の関係は違ってきますんやで。朝練よりも夜練のほうが体質にあっている人も当然いるはずである。
特に10代や20代の若者は運動と睡眠の切り替えがアホみたいにスムーズであるから、高強度の運動直後に問題なく高品質な睡眠を得られそうだと思う。
まあ、ぶっちゃけこれが老化だと言われれば返す言葉もございませんわ(´;ω;`)ブワッ





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。





スポンサーサイト


コメント

  1. 木鶏もんきち | -

    ぼくも30代半ばになってきて、ここ1,2年で急に眠りが浅くなったりして疲れが抜けない日などがでてくるようになりました。それまではどこでもすぐに寝れてましたがね-。特にたまに就寝前に夫婦喧嘩でもしようもんなら、もう交感神経が昂ぶってしまって・・・、あ、もちろんトレーニングでもですけど(笑)。とにかく就寝前は心穏やかに副交感神経中心の生活にする必要がありますね。ちなみに医学的には朝起きて日を体に浴びてから約15時間後くらいに眠たくなるとか、あと体が一旦温まって、その後冷える時に睡魔がくるといわれています。ちなみにお酒を飲んで眠くなるのもアルコールで血管が広がってぽかぽかしたのちに、アルコールの代謝物質のアセトアルデヒドが増えると、今度はこのアセトアルデヒドの血管収縮効果で体が冷えて眠くなるとされています。でもアセトアルデヒド自体は入眠の質を下げるといわれていますので、疲れた時に眠りたいからといって飲酒するのは勧められません。
    長いコメントですいません。参考までに。

    ( 20:09 )

  2. トプロー | -

    うはw 本気のコメントやないですか。
    ありがとうございます!お医者さんに言われると説得力が違いますわ。
    アルコールはやはりあかんのですね。何度か寝つけんときに試しましたが、やっぱり目覚めが悪かったように思います。

    ( 20:44 )

  3. ヤス吉 | u2lyCPR2

    こんばんは。
    やっぱり老化が原因ですよ!って軽いコメント入れようと思ったらもんきちさんの本気のコメントが・・・(笑)
    花の72年組、中年パワーで頑張りましょう!

    ( 21:24 [Edit] )

  4. チョップ | -

    おはようございます♪

    最近ローラー回すより、自転車で走った方が維持できるような気がしますね
    と言ってもローラー乗りまくってる訳じゃないんですが(笑)
    朝練頑張りますよ~(*^^*)

    ( 05:36 )

  5. タクヤ | -

    おはようございます!

    こちらでは初めまして。
    昨年末にOHCに入れていただいたタクヤといいます。
    僕も練習は深夜です。練習でかなり追い込むと次に追い込める脚に戻るのに2、3日かかってます。
    昔読んでた本では(ランニングの本ですが。)、「毎日同じ負荷の練習ができるようでは練習負荷が軽すぎる。翌日には疲労抜きの運動しかできないくらい追い込むのが筋肉の超回復の視点からは望ましい。」みたいなこと書いてました。
    (心肺トレーニングはまた別やと思いますけど。)
    なので、おー!自分はなかなか追い込めとるなーとか満足しとったんですが、、
    単に睡眠の質不足の気がしてきました(笑)

    ( 07:39 )

  6. トプロー | -

    Re:ヤス吉会長

    ちゅ、中年パワー(;´Д`)
    身にしみる言葉ですな。
    そうか。中年か。
    いや、まあ、立派な中年です。くそー、せめて壮年とか(同じことやでw

    ( 08:20 )

  7. トプロー | -

    Re:チョップさん

    1月初旬からの早朝練とは恐れ入ります!
    僕もそのうち、いずれ、機会があればw
    そのためにオーバーグローブも買ったんですが、まだ使えてません(;´Д`)

    ( 08:24 )

  8. トプロー | -

    Re:タクヤさん

    ようこそコメントありがとうございます。
    僕なんか筋肉痛がねー、なかなか来ないんですよ。
    一番さいきん筋肉痛がきたのは去年、20kgのザックをかついで八経が岳に登った時でしょうか。
    自転車では富士チャレ100kmレースの時以来きてないです。どんだけ追い込めてないんやと。
    筋肉痛がこないのに疲労だけがたまっていくので、精神的にきっついですわ。超回復はどこに行ったんや(;´Д`)

    ( 08:31 )

  9. しんいち | 3/VKSDZ2

    70歳、80歳まで現役で頑張りましょう(^o^)
    身体と対話しながら無理なさらないように。病気や怪我するとスタートに戻るまでに時間がかかりますもんね(^o^)

    ( 12:27 [Edit] )

  10. トプロー | -

    Re:しんいちさん

    70歳80歳といえば、シルベストの伝説のあのお方ですなッ!
    我々も偉大な先達に負けんよう、がんばりましょう。

    ( 17:47 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。