上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日のブログ更新を終えた後のことである。
昼飯を嫁子供と一緒にどこかへ食べに行くことになった。

そこで嫁から衝撃の提案があったわけだ。



嫁「ご飯食べてからスキー買いに行く」






・・・?( ^ω^;)

・・・・・・本気なんか?( ^ω^;)




嫁「あんたも大昔の板とかいつまでも使ってんと、買い換えてええんやで」



( ゚д゚)ポカーン





かくして新たな物欲が降臨したのであった!

自分でも信じがたい展開やけど、ほんまなんやで。
 


ちなみに予算に上限はほぼないらしい。
どうせならちゃんとしたものを長いこと使えということだ。

まかせろ!
スキー板を長いこと使うのは得意中の得意だ。

ちなみに僕は三点セット5万円のスキーを17年ほど使っておる。
その前は三点セット2万円の初心者セットを10年使っておった。
スキー歴は長いが、ちゃんとしたスキーってどんなんやねん???

ママチャリしか知らん男が、いきなりドグマかSタマかエモンダを選べと言われているようなもんである。
欲しいのは欲しいが、スキー板ってどうやって選ぶんよ?
もうぜんぜんわからんし、スキーのかわりにフレームを・・・なんてことは言えるわけないので、ここからガチでスキー板を調べはじめる僕。
最上級モデルでも値段的には15万円以下か。意外と安いんやな(自転車脳終わってるw
デモ用とかオールラウンドとかバックカントリーとか何がどうなっとんねん?
わからんし適当にたっかいやつをやな・・・

などという無茶はできんのやで。
機材スポーツにおける機材の重要さは自転車でよくわかっておる。ここはしっかり選定や!

この時点でアクションカムのことは脳裏から消えていた。そんなことよりも白銀のゲレンデが僕を呼んでいるんやッ。

しかし悩みどころが、自分のスキースキルの判定にいまいち自信が持てんところやなぁ。
2級レベルは確実に越えているが、1級となるとどうなんやろう?
あと、板に見あった脚力があるのかどうかもわからん。上級者用の板はパワーを必要とするらしいが、スキーにおける脚力パワーなんてまったくわからん。
パワーとスキルのある人が競技用の上級モデルを使用すれば、キレッキレの滑りで超楽しいらしいが、果たしてそういうのを選んでええんやろうか?

これはもう初心者がドグマ(コスカボアルチつき)を選んでええんか?というのと全く同じシチュエーションやな。

いや、でも、待てよ。
そういうことなら結論は一つか。

買いたかったら買ったらええねん。

自転車に乗れん人がドグマを買うのはどうかと思うが、乗れる人ならドグマでもべつにええわけだ。最上級モデルの価値がわかるかどうかは別として、乗るだけなら何の問題もない。

いや、でもなー。
ドグマはええとして、コスカボにするか、レーゼロにするか、WH9000C35にするかは悩みどころやで。
むしろスキー板の選定って、フレームよりもホイールの選定に近いものがありそうやしな。

と、このような感じで、現在物欲がえらいこっちゃになっとります。

もうアクションカムのほうはテキトーでええか(;´д`)




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。


スポンサーサイト


コメント

  1. はじめまして

    いつも…と言う訳ではないですが…楽しい文章拝見させていただいています。
    ロードバイクは昨年の秋から始めていまして、まだまだ初心者なのでコメントさせていただくことは無かったのですが、
    今回はスキーの道具選びと言う事で、多少なりともコメントできるんじゃないかと思いまして。

    自転車は上級モデルであっても初級者が乗って初級者なりの走りは出来ると思いますし、モチベーションアップも手伝って上達していくことはありますが、
    スキーは初級者が乗ると初級者なりに行かず、かえって上達を妨げてしまいます。
    そして、上級者が初級者向けに乗ると楽しくないです。
    楽しめる速度域が違うと言いますか。
    トプローさんの経歴から言うと、初中級者モデルより、中上級者モデルを選んだ方が、高い速度域で楽しめると思いますんで、後はどんな楽しみ方をするかで板を選べば良いと思いますよ。

    ( 18:46 )

  2. トプロー | -

    Re:ドギーさん

    コメントありがとうございます!これはまさしく、僕が欲しかったアドバイスではないですか。
    自転車に関係ないことでも書いてみるもんですなぁ。
    僕がやりたいのはキレッキレのウェーデルン(今は小回りと言うんですか)なんですが、それには簡単にずらせる板か、それとも食い込んで加速する板か、どっちがええんでしょうねぇ。自信があれば当然トップモデルにいくんですが、さすがにそこまでの自信はないしなぁ。でもズレズレのウェーデルンは楽しくないしなぁ。試乗できればいいんですが、ウィンターシーズンは仕事の休みがどうにもなりません(;´д`)

    ( 19:20 )

  3. 富士300ご一緒 | -

    無い転勤(変な変換)内転筋の刺激になりそうですな。

    毎度、ski新調ですか。
    いいですね。
    17年はものもち良すぎですね。ある意味ブーツ等よく壊れなかったかと思います。
    石油製品だと経年でぼろぼろに崩れる、インナーのスポンジが劣化して粘ってくるなど現場で破壊したら悲惨な状況になります。潮時ですね。
    かくいう当方も永きに使用してます。(何しろ正月年1回の遠征なので見た目はきれい!(^^)!)
    でも、いいものを永くは同感です。何するかの思案中は楽しい時ですね。

    skiは自転車脳的(笑)には安いですがリフトが馬鹿ににならんですよ。
    (最近子供無料になっているところが多いみたいですね)

    ちなみに、当方、自転車で足腰(内転筋など)動かしているので
    ski時は意外にいけるかと思いましたが、長距離滑走ではすぐ小鹿のアシプル状態でした。
    微妙に使用するところが違うのか鍛錬が足りないのか。。。




    ( 07:37 )

  4. トプロー | -

    Re:富士300ご一緒さん

    やはり17年ともなると、板よりブーツが傷んでますね。加水分解こそしてないものの、年々履きづらくなっている気がします。
    僕も年にせいぜい2回ほどしかスキーには行かないのですが、それにしても長く使いすぎた気はします。
    スキーはリフト代と交通費が痛いですね。自転車やと一円も使わず帰ってこれたりするのになぁ。

    ( 09:10 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。