上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検討中のアクションカムについてだが、ようやく情報の整理が進んできた。
せっかくなので、まとめておこうと思う。

さて、中華アクションカムとして人気のSJシリーズ。安価なのに高画質なのが売りである。
そもそもの成り立ちがGoProの偽物なのだが、その偽物の偽物が横行している状態で、通販市場はけっこうカオスな様相を呈している。

偽物の偽物(以下、偽物と呼ぶ)や、偽者の亜種は無数にあるもの、一番有名な偽物の本物(以下、本物と呼ぶ)は以下のシリーズとなる(わけがわからんw)。

SJCAM SJシリーズ(本物)
 SJ4000
 SJ5000
 SJ5000wifi
 SJ5000Plus
無印の本物もあるようだが、見分けがつかんので割愛。

sjcam-sj5000-wifi-action-camera.jpg
SJCAMのロゴが入ってると本物の可能性が高い




そして、たいへんよく見かける偽者がこのへん。

Amkov SJ5000(Dealextreamにゴロゴロ転がってる)
QUMOX SJ4000(Amazonでよく見かける)
その他・無印 SJ4000
SJ6000は本家で未発表なので偽物確定

sj5000-338.jpg
無印偽物



偽物は基本的に画質や操作性で、本物に数段劣る。
ただし、そのぶん安い。
しかし本物もある程度安いので、偽物の安さにそれ相応の価値があるかどうかは疑問である。

上記のような理由から、SJシリーズを狙うなら、SJCAMブランドの品を購入するべき、となりそうだ。


ここで気をつけないといけないのが、SJCAMと銘打っているのに、実際には無印の偽物を販売している業者が大量にあることである。Aliexpress、Amazonあたりに出店している業者だが、これは避けなければならない。
ではどこから購入すればいいのか?

SJCAM.com
 どうもここが大元らしい。Amazonなんかより手間がかかりそうだが安心をとるならここだろう。

Geekbuying.com
 Amkovなんかの偽物も取り扱っているが、SJCAMというものを買えば比較的安心っぽい。


あとは4000にするのか5000にするのかwifiにするのかplusにするのかといったところ。
現在のところ値段と性能のバランスから5000wifiが一番有力だが、それほど画質にこだわらんのなら安価軽量な4000もありかというところ。

さあ、それではいよいよポチっといきますかな。




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。
スポンサーサイト


コメント

  1. くにかつお | mQop/nM.

    実はSJ1000を持ってますが、透明のカバー?や付属品の作りこみが
    なんとゆうか中華品質でして全然つかいものになりませんでしたw
    自転車との固定をミノウラのやつに変えてからは一応使えますが、
    透明のカバーとの連結が固着して外せなくなってしまったよ!^^;
    SJ4000はわかりませんが、一応頭にいれておいたほうがいいと思います。

    ( 13:26 [Edit] )

  2. ザク豆腐 | K3VsDgnM

    船のラジコンにGoProとルアーを装備して、ブラックバスがヒットする瞬間を撮影した事があります
    結果ラジコンがブラックバスの引きに負けて操作不能!
    50回くらい投げてラジコンを釣り上げて回収しましたがアブナイとこでした
    SJとか知っていたらそちらを使っていた事でしょう(笑)

    ( 19:23 [Edit] )

  3. トプロー | -

    Re:くにさん

    いろいろ持ってますなw
    不具合も承知の上で購入するとすれば、5000じゃなく4000のほうが良さそうですね。
    4000も十分綺麗に撮れるようなんで今回はケチケチ4000にしようと思います!

    ( 20:57 )

  4. トプロー | -

    Re:ザク豆腐さん

    すげぇ!
    発想がモロ小学生男子やないですか。永遠の少年の心やなぁ。
    僕も池に浮かべた戦艦大和をロケット花火で沈めたりしたいです!

    つーか、エンジンのラジコンやったらパワー負けせんかもしれませんでw

    ( 21:03 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。