上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日、午前中にちょっとだけ時間が空いたため、信貴山は青谷ルートへ行ってきた。
信貴山(青谷ルート)と言えば、激坂揃いの信貴山エリアの中でも最強の呼び声高い難コース。
今までは見て見ぬふりをしてきたコースだが、こういう難コースにはオフシーズンの試走こそが相応しい。

極寒とか猛暑の中、難コースの試走を終えておけば、いざベストシーンになった時に気持ちよく自己ベストを記録することができるからだ。

我ながら策士である!

P1030458.jpg

というわけで、朝焼けの大和川を意気揚々と東進していく僕。
この時点で「今日はまあ、軽く青谷の平均くんを懲らしめてやるくらいで許しておいてやろう」などと思っておった。

読者諸兄にはすでにご明察のとおり



死亡フラグゲットである!(´;ω;`)ブワッ



 



ではここで信貴山(青谷ルート)のスペックを。

コース名  信貴山(青谷ルート)
標高差   247m
距離     3.0km
平均斜度  8.3%
最大斜度  19.0%
スタート位置 大阪府柏原市大字青谷交差点
ゴール位置  イノシシ小屋売店過ぎの橋の継ぎ目



うん、まあ、スペックだけならそこまで恐れることはない。例えば暗峠(奈良側)の平均10.7%とか、金剛トンネル(奈良側)の平均8.7%、最大25.0%と比べれば可愛いものと思える。
しかしですな、峠のきつさなんぞ実際に走ってみるまでわからんのだ。

では青谷ルートの傾向と対策をはりきっていってみますで!
半泣きで!!


まずはスタート地点。

P1030461.jpg

JR大和路線の高井田駅前の道を大和川沿いにちょっと東進したところである。
大人気コースである葡萄坂のスタート地点からもけっこう近い。近いわりにTTサイトの登録者数がやたら少ないのは、お察しの通りである。


P1030460.jpg
スタート地点を少し登ったところの電光掲示板。
0度とか、ええ感じの悪条件ですな!
これで結果が悪くても言い訳ができますで( ^ω^)

そして言い訳がもう一つ。
この日はどうも軽量化が難航し、僕のお腹の中には大量のう○こちゃんが貯蔵されておったのだ。
これなら結果が超悪くても超OKですな!


というわけで、悪条件やし試走やし、ぜんぜん本気とちゃうもんね~、と言い訳しながらスタート。

誰に対する言い訳なん?
自分に対して?
自分に言い訳して何になるん( ^ω^)?

ああッ! もうッ! そんなに追い込まんといて!
悪いのは僕なんや! 僕がぜんぶ悪いんや!(錯乱)


スタートから見えている坂部分は7~8%くらいの斜度っぽい。
ここはまず8割くらいの力で、軽くダンシングで上がっていく。

P1030487.jpg
しばらく登り、山の斜面を左に回りこむと、青谷の集落が見えてくる。
このへんから徐々に青谷コースの本性が見え始める。

あれ?
もしかしてこの坂、けっこうヤバイ感じ?(;´Д`)

このへんから早くも全力ヒルクライム開始。
力抑えて登れるような斜度とちゃうしw


P1030485.jpg
集落を抜けていくと現れるT字路。
ちょっと迷ったが、ここは左折が正解。


P1030484.jpg
左折後はこの池の周囲をまわりこむ。
このコース唯一の平坦路。タイムを稼ぐならここを全開で回すべき。
が、この時の僕はすでに完全な守備モードで、早くも脚を回復にかかる。
試走やし! 本番とちゃうし!((( ;゜ Д ゜)))

この平坦部分のせいで青谷ルートは実際よりもスペックが劣って見えるんやな。暗峠とか金剛トンネルは登りしかないし。


P1030483.jpg
池をこえ、ちょっとした急斜面のあとに交番が現れる。
ここからしばらく緩斜面。TT本番はここからも勝負どころ。ここでタイムを削らんと、この後は激坂に耐えるしかなくなるんやで。

まあ、僕はすでに半死半生やったので、加速とかもっての他やけど。


P1030481.jpg
堅上小中学校横で一気に斜度がきつくなる。
ここから先が青谷ルートの本懐。クライマーの皆様、出番が来ましたで!
スプリンターの皆様はデスゾーンの始まりですなw

笑ってる場合ちゃうけど(´;ω;`)ブワッ

このへんでリアカセットに28Tを入れてこなかった自分を呪いはじめる。
なんでこんなとこ25Tで登らなあかんねん。


P1030480.jpg
小学校の裏手に小さな幼稚園。
これは味わい深い。
しかも廃校ではなく、ちゃんと生徒が元気に通っている。
堅上ってええとこですな。坂の斜度以外は。


P1030479.jpg
ナイスヘアピンカーブ。
ええ感じに心を潰しにかかってきます。


P1030478.jpg
コース脇には昭和ノスタルジーな売店もあり、心が和みますな。
まあ、和んでる余裕なんかあるわけないけど( ^ω^)


P1030475.jpg
そして現れる最凶坂道。
おいこれ、あかんヤツやないかwww

ここは真剣に足つきしようか迷った。
しかし足つきしてしまっては試走の意味すら危うい。

でもここさえクリアすれば、ゴールまであともう少し。
気合でなんとかするしかないッ!

P1030473.jpg
集落を抜けたこの交差点は直進。
ここから最後の急斜面。
つーか、まだ激坂なんかい(;´д`)


P1030471.jpg
しかし徐々に斜度が緩み、頭上には空が広がる。
ここからスピードアップ!
できるもんならやってみろ、という状態ですが( ^ω^;)

坂のピークに橋の継ぎ目があるので、そこがゴール。ラストスパートもへったくれもない状態でへろへろとゴールラインを越えた。
初見でもピークが明らかなので、通り過ぎることはないと思われる。


結果は13分47秒。
ごめんなさい。青谷ルートをなめておりました。
平均くん様に負けました。


くそー、やってもうた。
ここ一年以上、初見でも平均くんに負けたことなかったのに。

反省し、傾向と対策を練るため、信貴山へは向かわず、折り返して写真を撮りながら下る。
おかげで葡萄坂から登ってくるヤス吉会長とはスライドすらできなかった。



P1030469.jpg
有名ないのきちさん。
この日は奥をむいてずっと寝ていた。
まあ、氷点下やしな。ゆっくり休んでください。


P1030468.jpg
ゴール地点は絶景やで!

結局、試走とか言ってたけど、本気出さんと完走すら怪しいコースやった。

P1030465.jpg


それにしても、いかに悪条件とは言え、あまりにも不甲斐ない結果。

これはもしかして?と思い、昨夜久しぶりに体重計に乗ってみた。


結果 69kg



まあ、なんと言うか


ただの豚やったな(´;ω;`)ブワッ






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。



スポンサーサイト


コメント

  1. sunzoku1号。 | -

    0℃って…σ^_^;
    コケますやん。
    ボクは安全の為、3℃以下のTTは控えております(ホントは寒いの嫌いなだけです)

    ( 15:43 )

  2. 八尾のまっちゃん | -

    こんにちは

    青谷の集落の抜ける劇坂しんどいっすね!私ゆるゆるでしたがクロスで劇坂の手前までアウターで登りましたが、さすがに劇坂はミドルに落としました。(汗)
    いの吉生きてましたか!(笑)

    ( 16:46 )

  3. 木鶏もんきち | -

    青谷の試走お疲れ様でした。
    試走とは言え、トプローさんでも平均様にてこずるコースやったとは・・・僕がてこずるのは当たり前ですねー。

    こりゃー、葡萄坂15分復帰とと青谷平均様撃破は同じくらいのハードルかもですねー。だって僕の13分51秒のタイムってw/kgでみるとそんなに僕の中では悪いタイムではないんですよねー。たぶん同じ値なら葡萄坂なら余裕で平均くん撃破していると思いますもん。

    お疲れ様でした―。

    ( 18:12 )

  4. トプロー | -

    Re:1号さん

    僕も寒いのは決して好きじゃないですよ。
    5度を切るとさすがに脚が動きにくいですが、それでも夏の意識朦朧な感じよりはマシですなぁ。
    肉襦袢がありますし(;´д`)

    ( 19:01 )

  5. トプロー | -

    Re:八尾のまっちゃんさん

    まっちゃんさんって実は激坂大好きですね?
    なんかやたら激坂情報に詳しい気がするんですがw

    いのきちは間違いなく生きてましたよ。
    寝息の迫力がけっこう凄かったです。

    ( 19:04 )

  6. ザク豆腐 | LMs.iqQA

    私にとって青谷は平均ちゃん、葡萄坂は平均くん、十三峠は平均様です
    どんなコースでも10分をこえると半泣きでタレはじめるのでW

    ( 19:08 [Edit] )

  7. トプロー | -

    Re:もんきちさん

    なるほど、昨日の僕の調子がどの程度やったのか読みきれない部分も多いんですが、たしかに青谷平均様=葡萄坂16分切りの壁には説得力がありそうな気がします。
    でも、もんきちさんなら青谷のほうが上位を狙いやすいんと違うかなぁ。クライマー体型ですし。

    ( 19:10 )

  8. トプロー | -

    Re:ザク豆腐さん

    さすがは坂道スプリンター!
    青谷様を「ちゃん」づけとは格好よすぎです。
    10分以内ならあの暗峠大阪側も敵ではないんと違いますか?((((;゜Д゜)))

    ( 19:17 )

  9. チョップ | -

    こんばんは!

    青谷コースお疲れ様でした!
    いつみてもあの激坂嫌になりますね(T0T)
    トプローさんでも試走でもあかんかったんですね、次回はガツンとやっちゃってくださいね(^з^)-☆

    ( 21:28 )

  10. ヤス吉 | u2lyCPR2

    青谷試走お疲れ様でした。
    トプローさんでも勝てないとは手強い(>_<)
    信貴山と違って最後に激坂ってとこで心折れてしまいますね( ̄◇ ̄;)
    今度みんなでお礼参りに行きましょうか(笑)

    ( 22:09 [Edit] )

  11. トプロー | -

    Re:チョップさん

    次はきっちり退治しますよ!
    リアカセットに28Tを入れていきます。
    ええ、機材頼りですともw

    ( 09:20 )

  12. トプロー | -

    Re:ヤス吉会長

    最後の激坂はほんまに心折れそうでした。
    たった一本のTTで筋肉痛もきてますし、青谷ルート手強いです。
    次はみんなでコテンパンに懲らしめにいきましょう!

    ( 09:24 )

  13. しんいち | -

    最後の大空に向かって上る激坂は本当にに天国に行ってしまいそうな辛さです(T_T)
    今度は皆んなで天国の階段を登りましよう(^O^)/

    ( 07:56 )

  14. トプロー | -

    Re:しんいちさん

    みんなで行けば怖くないですね!
    地獄の先には天国が待ってます。
    辛いのは辛いけどw

    ( 20:35 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。