上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はマイファースト心拍計、SIGAM BC2209MHRを導入しての初走りです。

セッティングは特に難しいところもなく無事に終わりました。なんかトラブルの一つもあるかと思っていたのですが、スピードメーターもケイデンスメーターも心拍計もあっけなく認識されて拍子抜けであります。

そんなわけで、まずは心拍計を有効活用するために自分の最大心拍数を知る必要がありますね。
最大心拍と言えばヒルクライムです。激坂でひぃこらもがいてこそ、心臓の最大回転数もわかるというものなのです。
いや、べつに心拍計が関係なくてもトプローはヒルクライムに行くわけですが。
ちなみに雑誌なんかでよく聞く最大心拍の求め方からすると、220-年齢なのでトプローは220-39で181であります。

さて、早速朝一から出発!とはならず、先日の脱穀の疲れがまだ取れていなかったので、今日は2度寝して10時の起床でした。疲れにはストレッチよりも温泉よりも回復走よりも睡眠が効くんだって誰かが言ってました。よって睡眠もトレーニングの一環です。惰眠を貪っていたわけでは決してありません。たぶん。

お昼前にようやく出発したわけですが、SIGMAのサイコンはCATEYEに比べると反応速度が遅いですね。比べるとは言ってもCATEYEはスピードしか計測する項目がなかったわけですが、CATEYEが間髪入れずに反応するのに対して、SIGMAのは3秒から5秒ほど遅れてついてくる感じ。これはケイデンス計も同様です。心拍計もたぶん同じようにずれているんでしょうが、鼓動を直接確認する手段はありません。どちらにしても、絶対にリアルタイムでないとダメというものでもないのでOKです。気にしないでおきましょう。

走り始めて気づいたのですが、BC2209は速度と心拍は常時表示されていますが、それ以外に同時に表示できる項目は一つしかありません。つまりケイデンス表示とストップウォッチ表示が両立しないのです。
これはちょっとがっかり。トプロー的には速度、ケイデンス、心拍、ストップウォッチの同時表示が欲しかったです。この点を考えると、ちょっとがんばってGarmin Edge500にすればよかったかな?とも思います。Edge500は充電頻度と電池交換の問題でパスしたのですが・・・。

平地をいつものように走るとケイデンスはだいたい70から90くらい。「なんだトプローのくせに意外とちゃんとペダリングしてたんだな」っていう感じです。でも常時90キープはちょっと難しそう。気を抜くとすぐ85くらいになってます。
最大ケイデンスは130くらいかな? それ以上はお尻がバタバタ踊り始めます(;´Д`)

で、肝心のヒルクライムです。
十三峠を登って記録は21分03秒。記録更新はできませんでしたが、それなりにがなばったつもり。今日は峠付近の気温が26度前後と高かったんですと言い訳してみます。
これでマークした最大心拍が170でした。計算上だと181だから、まだ10以上も余裕があるんですか? ホントに? これ以上心臓に負荷かけたら死んじゃいますよ?(;´Д`)




心肺機能を追い込むのって結構難しいのかも、と思いながらフラワーロードを葡萄坂へ。
のどか村でアイスクリーム休憩をとって葡萄坂ダウンヒル。ダウンヒルは十三峠より葡萄坂のほうが快適です。少し斜度が緩いので安心して下れるのですね。
で、ダウンヒル中にすれ違ったローディがお二人。一人目は頂上付近でしたが、二人目は序盤のつづら折れの上のほうを苦悶の表情で登っておられます。

「これは・・・誘っているのですね」

一日にヒルクライムTT2本は今まで経験したことがありません。
脚も疲れています。

が、でも、どうやら、まだいけそう?

葡萄坂TTスタート地点まで下りきって、すぐUターン。
ストップウォッチをリスタートしてダンシングで先行者を追っかけます。
それなりにいいペース。このスピードならぐんぐん追い上げてるはず。
・・・ですが、心拍は160までしか上がりません。
なんか心肺機能ってよくわかりませんね。

結局、ゴールの数百メートル手前で先行者を追い抜きました。追い抜きざまに「こんにちは~」って声かけしてみました。死にそうな声でしたが(;´Д`)
TT記録は17分59秒でこちらも記録更新ならず。

2本ともあとちょっとで更新だったのに勿体無いなぁと思いつつ、葡萄坂を下ります。
下りきったところで今度はピナレロのFP3かクアットロを駆るローディが葡萄坂へ突入してきます。

「ぬは! 誘っているのか!?」

とは思ったものの、今度は華麗にスルー。
そのまま大和川沿いをのんびり帰宅致しました。



にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ

↑ポチっとお願いします。
スポンサーサイト


コメント

  1. おじゃましますーはじめましてっ。

    以前から拝見していたのですが、心拍計なので食いついてみました。
    220-年齢なんて、理論理論。
    普通の巡航で140キープ。坂なんて上っちゃうと160であの世が見えます。
    それだと私60歳ですがな…
    平常時心拍の低い人ほど、心臓強度が高いので、一度測ってみてはいかがでしょ。

    寝起きに安静時心拍数を測って、心拍トレーニングをされると良いかもしれません。
    {(220-年齢)-安静時心拍数}x運動強度(%)+安静時心拍数=目標心拍数だそうですよ
    強度目安は70%くらいでぜひ。
    そして、トレーニング経過をレポしてください。


    …参考にさせていただきますからw

    ( 21:31 )

  2. トプロー | .8F7RpF2

    ちむさん、はじめまして。ようこそおいでました!
    すず虫さんのブログでお名前は拝見しておりましたが、どうぞよろしくお願いします。ブログもされてたのですね。すず虫さんとこもそうですが、シンプルな感じがお洒落ですなぁ。ちょこちょこ拝読させていただきます。
    で、安静時心拍を基準にすればいいのですね。さっそく明日の朝にでも計ってみます。ちょうど目標心拍数をどうしようか考えてたとこなんですよ。LSDは飽きそうだし、常時ヒルクライムというのもマゾが過ぎるんじゃないかと。

    ( 23:18 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。