上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホンダを後にした僕たちは、次の目的地、スバルへとやってきた。
スバルといえば4WDとWRC。僕の中では悪路でスーパーレーシングなイメージのメーカーである。
それを言えばホンダもF1なんかで有名なのだが、スバルはさらに濃いイメージ。ステップワゴンとかオデッセイとか、そういう一般的なファミリーカーは皆無なんじゃなかろうか?

で、ディーラーの軒先に我が家のライフを乗り入れると、いきなり真っ赤なWRXが視界に飛び込んでくる。

「すげええ! かっこいい車がある!」と、うちの息子が大興奮である。嫁のほうは当然反応なし。WRXであろうがSTIであろうが、セダンにはまったく興味がないのだ。
 


しかしインプレッサは現行機種になって、やたら格好よくなった。僕の中でスバル車といえば、めっぽう速いがスタイルはいまいちというイメージだったのに。



10451005_199809s.jpg

これがいつのまにか

ss001.png

こうなっていた。

そういえばスバルにはトヨタ資本が流入しているし、顧客の好みに合わせて車も相当売りやすくなっているんやろうなぁ。



WRXはいくら格好よくても、さすがに今回の対象車種には入らない。
積載能力に不足があるし、なんと言っても予算がオーバーすぎる。

というわけで、スバルで第一に検討したのがこれ。

K0000421176_0012.jpg

インプレッサの派生車種、XVである。
こいつはインプレッサスポーツワゴンの最低地上高を上げ、アウトドアイメージを高めたものですな。なんで素のワゴンにしなかったかというと、単に僕の好みである。

内装のほうはこんな感じ。

Subaru-xv-4-620x348.jpg

インプレッサやんw

ヴェゼルほどの囲まれ感はないが、逆に質実剛健な感じにまとめられていて、「走り」のイメージが半端ない。
これはこれでそそる!
しかも囲まれ感が薄い分、嫁様の受けもまだマシなはずなのだ。

僕 「さっきのヴェゼルより広々としてるやろ? これやったら、いけるんちゃう?」
嫁 「うーん、あんまりかわらん」


Σ(゚д゚lll)ガーン



と、気をとりなおして試乗である。
エンジン始動から走り出しまで、ヴェゼルハイブリッドみたいな先進ギミックがないぶんスムーズに扱える。
でもこの車、アイサイトという衝突防止安全装置に関しては、全メーカー中でも最先端の装備だったりする。他メーカーだと30km/h以下でないと動作しなかったりする自動ブレーキが全速度で動作するとか、未来感がえらいことになっているのだ。

肝心の走りのほうだが、これがまた呆気にとられた。
ディーラーの駐車場を出るところから感動する。

おいこの感じ、200万円台の車とちゃうやろwww

さすがはラリーで活躍するインプレッサベースの車両というところか。ハンドルに伝わる剛性感がフリードはおろか、ヴェゼルとも比較にならん。
足回りもしなやか。ふわふわ柔らかいわけではないが、しっかりロールは抑えているのに、細かい段差は見事に吸収している。
このあたりは交差点をゆっくり曲がっただけでも明らかに感じとれる。

すげー! これに乗ってしまうと、さっきのヴェゼルの足回りが単に固いだけに思えてくる。

加速も自然な感じで気持ちいい。
さすがは2L。1.5Lより明らかに力強い。
いや、まあ、そんな力強さはべつに必要ないんやけどさ。
でも気持ちいいぶんには文句なし。燃費はいまひとつだが、それには目を瞑りたくなってしまう。

とにかく実際に走らせた感じは抜群にイイ!
大阪からヤビツに向かっていたはずが、気持ちよすぎて榛名山に到着していたとか、そういうレベルの気持ちよさ。
いや、マジこれ欲しいわ( ^ω^)

スバルと言えばあと水平対向エンジンであるが、そこんところは正直わからんかった。もっとスピードを出せば違いがわかるのもしれませんな。

ディーラーに戻って荷室のチェック。
これはまあ、ヴェゼルとあんまりかわらんか。ロードバイク一台なら後部座席を倒して十分収納できるし、スキー板も斜めにすれば入りそう。
そもそも積載能力に関してはライフより上を行っていればOKなのだから問題のあるはずもない。

が、嫁の感想はあからさまに不満そう(;´Д`)
どうもルックスが完全にアウトらしい。

嫁の好みとして、セダンのダメな理由が垂れ下がった後部ルーフラインにあるらしいのだが、XVの後部ルーフラインも微妙に垂れ下がっていて、それがあかんらしい。

今時の車なんてミニバン以外だいたいそういう流線型なデザインやのに、どうせいっちゅーねん。

嫁 「ミニバンにせいっちゅーことやでw」



Σ(゚д゚lll)ガーン



しかしそうは問屋が卸さんのである。
僕も嫁の言動は予測しておった。
そして対策も考えておったのだ。

僕 「営業さん、ちょっとフォレスターも見せてもらってもいいですか?」

その車格の大きさから、できれば避けたかったのだが背に腹はかえられん。
フォレスターのカクカクスタイルなら嫁も納得間違いなしである。

さらに実はこの後、マツダでCX-5を試乗予定なのだが、CX-5も正直でかい。でかすぎて僕がびびるくらいである。
しかしスバルでフォレスターを見ておけば、車体の大きさに幾ばくかの耐性もつくであろう。

ここは戦略的にもフォレスターを見ておくべきなのだ。


我ながら策士やな!( ^ω^)


つづきます。






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。



スポンサーサイト


コメント

  1. しんいち | -

    奥さんとの心理戦白熱してますね〜
    (^O^)車は男のロマンですからね。
    勝利を手中に収めれるよう遠くから応援しております( ̄^ ̄)ゞ

    ( 16:14 )

  2. ザク豆腐 | ADJD0lrw

    私の記憶が確かなら、大阪ではWRブルーのWRXを買ったら重量税かからなかったはず。
    ポチってください。
    (-.-)zzZ

    ( 18:48 [Edit] )

  3. トプロー | -

    Re:しんいちさん

    ありがとうございます!ロマンをゲットするため、嫁に負けんようがんばります(^^)

    いや、実はもう最終的に嫁さんが完全に折れてくれたんです。ほんまに有り難い話です。これで遠方の峠にもガンガンアタックできます!

    ( 18:54 )

  4. トプロー | -

    Re:ザク豆腐さん

    えー! マジですかッ!
    じゃあさっそく手配を
    ・・・って、さすがに燃料代が出ませんわw
    しかもあんなん買ったらサーキット走行代がえらいことに。自転車でさえ年一回のレース代でひぃひぃ言うてるんですがw

    ( 19:00 )

  5. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 20:39 )

  6. 富士300 | -

    巨人の星になっとります

    星くん、なかなか結末は明らかにしないね!

    ( 21:10 )

  7. トプロー | -

    Re:scooterさん

    貴重な情報ありがとうございます!
    次回でちょっと選定車種に変化がでるのですがw
    京都のお店なら、まずはシルベスト京都店でしょうか。安売りなら大阪に出てカンザキ、ウメパですね。

    ( 09:26 )

  8. トプロー | -

    Re:富士300さん

    自転車ネタでもないし、最初は軽く終わらせるつもりだったんですが、書いているうちに楽しくなってきてしまいました(^^;
    でも、たぶんあと2回で終わりますよ~。

    ( 09:29 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。