上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて、フォレスターである。
営業さんに頼むと、ディーラーの奥に隠れていたフォレスターがやってきた。
間近で見るとやはりデカい。
予想以上にデカい。
中に乗り込む前に、そのあまりのデカさに不安になってくる。

おかしいな? フォレスターってこんなにデカかったっけ?
僕の中のフォレスターのイメージといえば、インプレッサよりちょっと背の高いカクカクな車という感じであった。


sf000.jpg

こういうのね。
なにぶん車に関しては記憶が浦島太郎なのだ。


それが現行のフォレスターはこうなっていた。

sf001.jpg

高さだけでなく、幅も長さもえらいこっちゃな感じ。
こんなもん普段の買い物なんかで使えるんか?(;´Д`)

が、そんな不安を嫁様に感づかれるわけにはいかない。
さも「余裕であるぞよ」という感を装い、おもむろに内装のチェックに入る。


 


でっかいドアをバフっと開けて運転席に乗り込む。

sf003.jpg

う~ん、XVと同じやw
でもさすがにXVより広い。
写真で見てもほぼわからんが、全体的に余裕が感じられる。特に違うのがシフト周辺のえぐり込み。XVはなだらかな傾斜で運転席と助手席を隔てていたが、フォレスターはぐっと深くえぐれており、運転席と助手席がつながったイメージになる。

これは嫁様的に高ポイントなんではなかろうか?


そして着座位置が圧倒的に高い。
ヴェゼルも視線が高いと思ったが、これはそれ以上。ハイエースなんかと同レベルに見晴らしがいい。
やあ、これは気持ちがいいぞ。

試走に出る前に荷室もチェックしておこう。
車体後部にまわり、後部ハッチを開けると・・・

sf004.jpg



どんがら\(^o^)/



いや、もう、だだっぴろいの一言w
ロードバイクの積載とか、そんな細かいことはどうでもよろしい!という程のおおらかさ。スキー板なんぞ適当にぶちこんでも、どうにでもなるわい!というもんである。



ではあらためて試乗である。
ハンドルから伝わる剛性はXVに引けをとらない。
なかなかよろしいで!

そして意外だったのが、その取り回しのしやすさ。
馬鹿でかいボディーのわりに、カクカクデザインのおかげで前後左右の見切りが予想外にやりやすい。
さすがにフリードには負けるが、XVやヴェゼルよりも車幅感覚がとりやすいのには正直驚いた。

これは、とんでもないダークホースやったな。

XVと同じ2Lの自然吸気エンジンだが、加速も十分力強い。車体が重いので厳密にはXVより遅いんだろうが、実用上ではまったく遜色がない。非常に気持ちよく回るエンジンだ。

背が高いからカーブは苦手なのか?

そんなことはまったくない。
カーブもXVとほぼ同じ感覚でスムーズにクリアする。
視線がハイエースと同じ高さなのに、運転感覚が俊敏とか、なにこの車ヤバすぎる\(^o^)/

ちなみに燃費のほうは今回試乗した車の中で最悪。
それでもJC08モードで15.2km/lと、そんなに悲観するほどのものではない。

とりあえず燃費の件は伏せて、ここは嫁様に対し「押し」の一手であろう。


僕 「この車、めっちゃ運転しやすいで。それに運転席もさっきよりだいぶ広々としてるやろ? これやったらいけるやろ?」

嫁 「うーん・・・なんか、わからんようになってきた」



よしきた! 嫁様が弱ってきている。さらに畳み掛けるで!


僕 「デザインも後ろ下がりやないで。これやったらいけるな!」

嫁 「前がブルドッグみたいやけど、うーん・・・」


いけるいけるw
このぶんやったら押し切れる雰囲気や!

ちなみに息子のほうは試乗に飽きてきたらしい。

退屈そうに「この車いらん」とか言っておる。

だまらっしゃいwww




ディーラーに戻って、さっそくフォレスターの見積もりを出してもらう。
車格が上がるぶんXVより少々お値段がアレであるが、そこまで大差があるわけではない。

でも予算に限りがあることなので、まずは一番の廉価グレードと、スバルの売りであるアイサイトつきの二種類に見積もりをもらった。
そして予想外なことに、出てきた見積もりでは最廉価グレードとアイサイトつきの値段差が20万円ほどしかない。元値は50万も開きがあるが、値引き幅がぜんぜん違うのだ。

これはちょっと無理してでもアイサイトつきを選ばんと損やな。
アイサイト装着車のほうはアイサイトだけでなく、アルミホイールやらフォグランプなんかもセットでついてくるのだ。正直、アイサイト以外はそんなに欲しい!というわけでもないが損するのは嫌なのである。貧乏性万歳\(^^)/



では、気分がホクホクになったところでマツダへ向かうことにする。
現段階で検討車種はフォレスターとCX-5に絞られてきた。CX-5も車格的にはフォレスターとどっこいどっこい。走行性能の評判もいいから、あとは嫁様の好みがどう転ぶかだ。
どちらにしろ嫁様は連続試乗に弱ってきておる。今がチャンスに違いないで!


つづきます




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。




スポンサーサイト


コメント

  1. れすとまん | -

    こんにちは。。
    じわじわとボディブローが効いてきてますね♪大きいわりにフォレスター運転しやすいとは意外!アイサイトは体験すると絶対欲しくなりますよね…インプレッサスポーツがもう少し燃費良ければなぁ。。
    お次はマツダ…最近のマツダのデザインはかなりカッコいいから悩ましいですね♪
    うちもそろそろ買い替え時なので悩みます…ま、うちは妻との戦いはせずに済みますが。

    ( 14:42 )

  2. 亀坂人 | -

    はじめまして^^。
    サポートカーに惹かれてお邪魔しました。
    自分でも以前同じ様に悩んで、結果今のエクストレイル(ひとつ前の型です)になったので。
    自分の感相ではCX5の魅力はディーゼルみたいに言われますが、実際のとこガソリンで十分だと思いました。
    トルクがあって加速が速くても、疲れるしw。
    ついでにメ言えばンテの費用もバカにならないので。。。
    フォレスターは、ポジションが自分に合わず。
    値引きも少なかったし。。。
    エクストレイルは、走破性はフォレスターと変わらずで、燃費はちょっと良。
    今の型は自分の好みではないですが、試乗されても面白いかと思いますよ♪。
    それまでニッサン嫌いの自分が(旧型に乗って)ハマったので。
    足周りは良い出来かと思います。

    ( 17:17 )

  3. トプロー | -

    Re:れすとまんさん

    アイサイトは長距離ドライブで威力を発揮しそうですね。これがあれば僕の貧脚も遠征時に温存できそうだと思います(^^)
    マツダデザインは国産の最先端をいってる感じですね。特に最新のCX-3は素晴らしくかっこいいです。5より後部座席が断然狭いのが残念でしたが。
    れすとまんさんちも買い換えですか。楽しい悩みですね!

    ( 19:46 )

  4. トプロー | -

    Re:亀坂人さん

    はじめまして。コメントありがとうございます!
    そうそう、スカイアクティブディーゼルは燃費以外のコストがけっこうかかるんですよね。オイルは専用品を3,000kmごとに交換とか、バッテリーも特殊なやつで非常に高価だとか。寒冷地では寒冷地用の軽油でないと凍りますし、なかなか難しい選択だと思いました。
    エクストレイルはフォレスターよりさらに大きく、値段帯もちょっと上がるので今回はパスしました。悪路をよく走る人にはいいんでしょうねぇ。うちは年数回のスキー以外、舗装路ばっかりです(;´д`)

    ( 19:54 )

  5. ザク豆腐 | LBBrlPtc

    ホンダのくだりでは、実はXVあたりと違うの?と予想していましたが外れでしたなW
    さて、何に決定するやら!

    ( 20:37 [Edit] )

  6. トプロー | -

    Re:ザク豆腐さん

    長らく引っ張ったネタですが、ようやく結果発表です。わりと無難な線でまとまったかと思います。
    将来的にファミリーカーの需要がなくなったら、ミニクーパーとかチンクェチェントアバルトとか、いってみたいと思います(^^)

    ( 09:43 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。