上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UPSの追跡情報によると、チェントウノが大阪に到着したようです。この先の配送は引き続きUPSなのか、ヤマト運輸が引き継ぐのかどっちなんでしょうね。


空港で引き取れるのなら、今からでも車走らせたいなぁ。
うちのチャイルドシート積載済みのライフじゃ、余分な荷物積むスペースないんですけどね。


待望のニューマシンが来るまでは、今ある自転車について書いておきましょう。
私の初ロードはPINARELLO FP2 2009年モデルの青です。

0111.jpg


これを買ったきっかけ、と言うか、ロードに興味を持ったきっかけは、某掲示板の東京~大阪キャノンボールスレです。それまで、自転車はせいぜい半径10km圏内の移動に使う乗り物だと思い込んでいた私は、東京/大阪間約550kmを24時間で走り切るという人達が存在すること、それを実現させる自転車があることに大いなる衝撃を受けました。


小学生時代に24インチの5段変速つき自転車で70km程度の遠乗り(ロングライドなんて言葉は当然知らなかった)を経験したこともあって、もともと自転車で遠くへ行きたいという潜在的な願望はあったんでしょう。

24時間そこそこで550kmを走り切る彼らを知って、
マジかよ。こいつら狂ってる!
でも、まったくもってすごい!
むしろ、かっちょええ!と、思ってしまったのです。


それまでは大型自動二輪で一日200km程度のツーリングを楽しんだりしていたのですが、それくらいの距離って、もしかしてロードバイクなら楽勝なんですか?とか思ってしまったのです(楽勝なんて大きな間違いでしたが)。


そこからFP2購入までは一週間もかからなかったですね。ネットで近所の自転車やさんの場所を調べ、二軒目のカワハラダさんで一目惚れしたFP2を即ゲット。アルミフレームとカーボンフレームの違いとか、コンポのグレードとか、そのへんは買った後で知りました。


ほぼ真っ白な状態でFP2にはじめて跨った私ですが、ひとこぎ、ふたこぎした瞬間、ロードバイクの魅力にやられちゃったわけです。

なんじゃこの軽さは!?
しかも速い!
アホみたいに速い!!
これなら東京まで行ける!!!(行けないって^^;)


その後は、初の琵琶一(琵琶湖北湖一周)でへろへろになってキャノンボーラーの凄さをあらためて思い知ったり、淡一(淡路島一周)、しまなみ海道走破、大阪~日本海の本州縦断を経験したり、暗峠に絶望したりして己の貧脚を嘆く日々です。


とぷろうの仕事はサービス業なので土日はほぼ仕事です。なので一緒に走りに行く仲間なんていないのですが、それでもロードバイクはたいへん楽しいです。
願わくばチェントウノの到来で、さらに楽しい日々が始まりますように。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。