上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日、和泉葛城へ行ってきたのは前回報告したとおりである。
なんでわざわざ和泉葛城まで行ったのかというと、確実に自己ベストを更新できそうだから、というようなセコい理由ではなく(いや、それもちょっと、もとい、かなりあるが)、この度我が家の新型サポートカーとしてスバル・フォレスターが納車され、それで是非とも車載輪行したかったからなのだ!

おかげで前夜は楽しみで楽しみでなかなか眠れず、TT中に寝不足で足つりしかけたというほどの興奮っぷり。

まあでも、車って男子一生のロマンですやん?
というわけで、いっちょ新型サポートカーの自慢話 インプレといきますで。




ではまず外観・・・のほうは見てのとおりなので省略。自転車を車載すると考えた上での使い勝手などをレポートさせていただく。


では肝心の積載能力から。

P1030612_20150330063152def.jpg


前輪つけたままでバッチリ入った!
以上\(^o^)/



僕的にはこれで十分だが、せっかくなのでもうちっと詳細を。
ロード2台を重ねずに載せるなら立てた状態で載せたいところ。その際にも前輪を外さずに大丈夫なのか?という問題があるが、これはさすがに無理であった。
前輪を外さずに立てて積み込むと、ハンドルやらサドルが車内天井につっかえる。
前輪を外せば立てても大丈夫そうなので、フロントフォークを固定する例の器具なんかを使えば、いい感じに2台は余裕で積載できそうである。


次に実際の運転について。

P1030614.jpg


一昔前の車と比較すれば、やたらめったら高機能となっているが、スバル車の目玉はやはりアイサイト。いわゆる自動衝突防止・前車追従機能だ。

今回はこれの試用のために、わざわざ高速道路を利用して泉佐野くんだりまで出ばったのだが、




未来がここにきてた((((;゜Д゜)))




いやもう、これは凄いの一言。
従来からオートクルーズ機能が搭載された車は多々あったが、これがその完成形かと思わせるデキ。
走行中、よっぽどの事がない限り、アクセルもブレーキも一切必要ない。
巡行速度を100km/hに設定している状態で前方に遅い車が現れれば自動で減速し一定の間隔を保って追従する。その遅い車がいなくなる、もしくはこちらが追い越し車線にレーンチェンジして前方がクリアになればまた100km/h巡行を再開する。

これは長距離移動のときに楽すぎる。右足の温存がはかどるわ~、というやつである。

で、アイサイトのすごいのが、この巡行速度の設定速度域が広いこと。フォレスターのver.2が40km/hから100km/h。今回はパスしたがXV搭載のver.3になると0から100km/hで設定できるのだ。
つまり、ver.3なら大渋滞中もアクセル操作、ブレーキ操作がぜんぜんいらん。

あー、まじver.3羨ましいわ(アカンやないかw


そんなわけでフォレスターは長距離車載輪行に自信を持ってお薦めしときます。

以下蛇足。

P1030615.jpg


さいきん貴重な手引きのサイドブレーキ装備。
足踏みのサイドブレーキも便利やけど、雰囲気の出るのはこっちやと思うの。
サイド引っ張ってブレーキターンとか、おっさんなのでしませんが(´・ω・`)


P1030618.jpg



三連ダイヤルスイッチ。
男子一生の憧れがこの三連というやつ。
大和型の主砲と同じことですな!


P1030621.jpg


非常に細かいネタやけど、サイドミラーとAピラーのあいだの窓がたいへんいい仕事をしておる。
前後左右の見切りはたいへんよろしいで\(^o^)/


あと、試乗でよくわからんかった水平対向エンジンについては、ワインディングでちょっと速度を上げれば明らかに違いを感じた。
重心が低いせいで、脚は固くないのにロールが少ない。

ほへー、これええわ((((;゜Д゜)))

という感じ。




燃費は今のところリッター11kmくらい。ライフと変わらんが、排気量が3倍で同燃費なので文句はない。

あと、カーオーディオが進化して、音楽ソースがCDやMDメインではなく、SDカードとかUSB、スマホとのBluetooth接続がメインになった。動画も再生できそうだがまだ試していない。

今どきMDメインで使用してるとか、うちの嫁様以外におらんと思うけど。


たぶんナビも賢くなっているんだろうと思うが、和泉葛城はナビなしの行動範囲なので確認できず。


つーか、機能多すぎてようわからんわ(;・ω・)






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。



スポンサーサイト


コメント

  1. れすとまん | -

    こんにちは!やはり大きい車はいいですね♪前後輪外さずに…羨ましい…
    僕はいつも両輪外してなので面倒です。。
    やはりアイサイトはかなり最先端な感じで楽できそうですね~。三角窓も見やすそう。
    ああ…車が欲しくなってきた。。。いや、でもニューバイクも…アレもコレも欲しいものだらけ…

    ( 13:53 )

  2. 亀坂人 | -

    フォレスターですか~。
    うちのエクストレイルとはライバルですねw。
    というか、ほぼ全部の性能はフォレスターの方が上かな。
    でも荷室はこちらのほうが使いやすい♪。
    あとは、何と言っても防水シート。便利ですよ~^^。

    ( 14:29 )

  3. 八尾のまっちゃん | -

    ニューカーテンション上がりますよね!

    自転車積載問題ナシですね!これでどこ行くのにもストレス無しで行けますね!私のスイフト一台載せたらいっぱいいっぱいです。(笑)

    ( 15:22 )

  4. トプロー | -

    Re:れすとまんさん

    まずはニューバイクとちゃいますの?
    車は我慢するからニューバイク買わせてくれー、という交渉はどうですか。
    奥様がインプレッサ買う気なら逆効果になりそうですが(´・ω・`)

    しかし物欲は尽きませんなw

    ( 19:03 )

  5. トプロー | -

    Re:亀坂人さん

    防水シートは魅力的ですよねぇ。僕もいずれトライアスロンでもするようになったら防水が欲しいなぁ。自転車以上にレース参戦のハードルが上がりますが。

    ( 19:07 )

  6. トプロー | -

    Re:八尾のまっちゃんさん

    おかげさまで車載は楽になりました\(^o^)/
    走りのいい車はどうしても積載能力を我慢することになりますよね。もう一台、走る車が買えるなら積載能力完全無視でロードスターとか欲しいです。夢野また夢ですが(;´д`)

    ( 19:10 )

  7. sen | SFo5/nok

    未来やっ!フォレスターは未来のクルマなんやっ!

    アイサイトすげえっすね~。
    渋滞や遠出で威力発揮しそう、動力性能も高いし。
    荷室も広いし自転車乗りには理想的な車ですね。

    自転車2台を車載する用にアストロプロダクツのフロントホイールを外してセットするスタンドを使ってますがこれは避けてください。
    精度が悪くてヤスリでゴリゴリ削らないとフロントフォークのアクスル溝に入りませんw。
    友人も同じものを買ってヤスリで削ってました。
    まあ安いし自分で削れば以後は不具合なく使えてるんですが残念な商品です。

    ( 20:32 [Edit] )

  8. scooter | 9vPvuPrs

    アイサイトは革命的ですよね。
    装着率もかなり高かったと記憶してます。
    しかし、男子はやっぱり乗る物が好きってことですよね(^^)

    ( 22:46 [Edit] )

  9. トプロー | -

    Re:senさん

    スタンドみたいなものでも粗悪品ってあるんですねぇ。気をつけます。
    僕の場合、そうそう2台積載という状況がなさそうなのが一番悲しいとこですが。
    エンド金具でスタンド自作とか、やってみたいネタなんですが必要性がまったくなさそうなw

    ( 09:25 )

  10. トプロー | -

    Re:scooterさん

    アイサイト装着率は8割だったか9割だったか、ほとんどと言っていいほどらしいですね。僕も最初はいらんと思ってたんですが、いざ使ってみると便利でした\(^o^)/

    ( 09:27 )

  11. 納車 おめでとうございます♪

    「ver.3なら大渋滞中もアクセル操作、ブレーキ操作無し」

    すっげえぇぇ!!

    もう 目的地入力で自動走行なんて事が普通になるんでしょうか...

    ( 16:31 )

  12. トプロー | -

    Re:ラスガスさん

    ありがとうございます!

    自動運転技術、じつはほぼ完成してるというニュースをどっかで見た覚えがあります。
    全自動車が自動で走れば事故が激減しそうですなぁ。愛想ないけどw

    ( 20:59 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。