上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



一昨日は鈴鹿サーキットへ行ってきた。
大観覧車に乗って、サーキットを見下ろすとコースプロフィールがよくわかる。
F1レースなんかと違って自転車レースでは鈴鹿を逆周回することになる。
そうなると第一カーブが最終コーナーとなり、そこからホームストレートを通過し、ヘアピンまでひたすら長い直線を登る。緩斜面である。
登りなのにドラフティングの使い方が肝になりそうだ。
反対サイドのS字コーナーなんかは下りになる。おそらく先頭集団は相当なハイスピードコーナリング。落車に気をつけねばならん。



まあ、鈴鹿に出る予定なんかないけどなッ(´;ω;`)ブワッ




さて、丸一日がけの家族サービスを終え、昨日の練習日記。
早朝練は鈴鹿行きの疲れが残っていたのでお休みし、帰宅後に固定ローラー。

ウォーミングアップ 5分
250~260W 100rpmを目安に20分
クールダウン 5分

いつもより軽いギアを高回転で回し、主に心肺に負荷をかけてみた。
筋肉までオールアウトさせるより、こっちのほうが疲労の回復は早いと思う。夜もよく眠れた。帰宅後に回すなら高回転のほうが何かと都合が良さそうだ。


それと今日は朗報がある。
富士ヒルであるが、先日エントリー峠を突破したことにつづき、嫁峠も無事に突破できた。
これでようやく参加費を支払うことができる。
残すは仕事峠だけとなったが、これは5月末まで最終回答は出ない。
ともかくも今はできるだけの準備をしよう。

今できる準備。
それすなわち決戦タイヤの準備である!



今のところ候補は三種類(すべてチューブラー)。

コンチネンタル コンペティション19C
信頼性、転がり抵抗、軽さ、いろんな部分で一番安心できる。ただし高い。各海外通販で一本8200円とか8300円くらい。19Cは公称230グラム。

ビットリア コルサSL
定番コルサCXをスリックにしたレースタイヤ。転がり抵抗と空気抵抗がCXよりも有利らしい。22Cで245グラム。
これが安い。CRCのクリアランスセールで5600円ほど。いや、絶対的には高いんやけどさ。

ビットリア クロノCS
名前のとおりであるが、ベロフレックス・レコードなんかと同じ超決戦タイヤ。公称160グラム。ヒルクライムレースとかタイムトライアルでの一発決戦用。耐久性なんかは推して知るべし。
しかしこれが安いのだ。ProBikeKitで6900円ほど。決戦タイヤでこの値段はない。レコードなんかウィグルで12,000円オーバーだ。
でも耐久性はほぼないんやでw

ちなみにレコードと、SOYOアップストリームは高価すぎるので今回もパス。
上記三つの中から選ぶことになりそうだ。コルサSLとかクロノCSにするんならさっさと結論出さんとセールが終わってしまう。
でも迷うわ~(;´Д`)



それと明日にでもあらためてお知らせしますが、4月15日の平日ライドは朝9時半リビエールホール集合、金剛山ロープウェイコースでのTTがメインになります。




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。


スポンサーサイト


コメント

  1. れすとまん | -

    こんにちは。。
    残すは仕事峠だけになったのですね。うまく休めるといいですね!
    決戦タイヤ…高い…?!安い?!なんか自転車のパーツとか見てると
    金銭感覚がおかしくなってきますよね(苦笑)

    ( 09:27 )

  2. トプロー | -

    Re:れすとまんさん

    ほんま金銭感覚めちゃくちゃですねw
    よく考えたら自転車のタイヤが自動車のタイヤより高いのです。しかもすぐ使いきるし。
    おかしいなぁ。お金のかからん趣味のはずやのに(;´д`)r

    ( 18:52 )

  3. ザク豆腐 | L8qX7C.g

    名峰がトプローさんを待ってますよw
    仕事峠もこえて、ご一緒できると良いですね
    最近は●●峠に違和感がなくなってきました(笑)

    ( 20:19 [Edit] )

  4. トプロー | -

    Re:ザクさん

    そうでした。名峰が待っているのでした。
    富士山五合目に到着したところがスタートなんや!
    そこから山頂まで半日で往復できれば富士登山までやって帰れます。
    下山荷物にトレッキングシューズとかヘッデン入れといてもええんかな?w

    ( 08:21 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。