上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まずはこれを見てください。

0001_20111119131722.jpg

ブライスかわいいよブライス(*´Д`)ハァハァ
とか言ってる場合じゃなくて、この透明感とボケ具合は一体!?


さっそくRAWファイル(デジカメの画像データです)から撮影データを抽出しますとこんな感じであります。


カメラ機種名
Canon EOS 40D
撮影日時
2011/11/19 12:08:22
Tv(シャッター速度)
1/200 秒
Av(絞り数値)
F1.8
測光方式
評価測光
露出補正
0
ISO感度
400
レンズ
EF50mm f/1.8 II
焦点距離
50.0 mm
画像サイズ
1936 x 1288
画質(圧縮率)
sRAW
ストロボ
非発光
ホワイトバランス
オート
AFモード
マニュアルフォーカス


・・・というわけで、EF50mm f/1.8 IIをついに導入しちゃいました。
いやはや、なかなかこいつは大変なミッションだったぜ(;^ω^)

0003.jpg

申し訳ありませんが、今回は自転車ネタではありません。
流れからするとミノウラワットマスターのポチりネタになりそうなものなのですが、その前にレンズをポチっちゃったのです。

このレンズ、写真カメラ好きの皆さんのあいだでは撒き餌だとか、沼の入り口だとかで有名な逸品です。
ウワサには聞いておりましたが「その実力はいかがなもんよ?」と思っていたのがこのとおりであります。

今日は全国的に大雨っぽい天候ですが、その室内で明かりもつけずに1/200秒のシャッターが切れちゃうこの明るさ。片方の眼球にピントを合わせても、もう片方はボケちゃう被写界深度の浅さ。
今までEOS40Dにつけっぱなしだった、TAMRON AF 18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II LD Aspherical [IF] MACROとは世界が違って見えます。
違いのわからない男トプローにしてここまで言わせるとは、EF50mm f/1.8 II恐るべし(゚Д゚)

そして真に恐ろしいのはそのびっくり価格なのであります。
定価12,000円がまずびっくり。そして実売価格が8,000円台と、数万円~数十万円がデフォルトな交換レンズ界では異常と言えるほどの安さ。
今回は楽天ポイントが2000円ほど溜まってたので、送料込み6,000円ちょいで手に入りました。
そしてこの性能であります。
う~ん、安い。
よくレビューで言われるプラスチック本体のチープさとか、マニュアルフォーカスリングの使いにくさとか、AFのジーコジーコだとか、そんなものはこの価格の前では難癖をつけてるようにしか思えません。


0002.jpg
EF50mm f/1.8 IIをカメラ本体に装着したところ。これは携帯で撮影。
小さく軽くなったので、ヒルクライムにも携行しやすくなりました(やっぱり持っていくのか)。


0000.jpg
トプローJrの後姿。
雨で外に出られないよー、という心の叫びの代弁であります。


え?
「どのへんがたいへんなミッションだったのか」ですとな?
それはもう、ポイント利用なしならアマゾンの方が安いけど、利用したら楽園の方が安いよなぁ・・・。
ポイントはワットマスターで利用してもいいんだけど、どうすんべ?という大いなる悩みが渦巻いて、それはもうたいへん(゚Д゚)ゴルァ!!


にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ

↑ポチっとお願いします。
スポンサーサイト


コメント

  1. ちむ | -

    こんにちくわー 
    こういうのを見ると、ちゃんとしたカメラとちゃんとしたレンズが欲しくなりますねー
    何を撮るってのも無いんですが。

    ところで、ツイッターのアカウントお持ちですよね?
    見かけた気がするんですよー。気のせいかなー

    ( 11:57 )

  2. トプロー | -

    こんばんわすれなぐさー(むりやり
    何を撮るでもなく撮るのがスナップの極意らしいですヨ。

    ツイッターはほとんど使用していないのですが、よく見つけられましたね。
    ツイート回数はいまだに0ですよ?
    たぶんまだ使い方を把握できておりません(;^ω^)

    ( 22:55 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。