上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう5月のことであるが、ナリーニのジャージを今年の決戦用として導入したのは報告済みである。

が、諸般の事情によりナリーニジャージは決戦用として起用できず、あらためて真の決戦ジャージを導入することとなってしまった。
ただでさえ懐事情の厳しい昨今、血涙を流しての決断であったが、やってしまったものは仕方がない。


それでは、さっそく新しい決戦ジャージを御披露目しようではないか!
これでセクシー乳首マンの称号ともオサラバである








さあ、いよいよ上下セットできましたで!
いや、購入したのはこれも1ヶ月ほど前なので、人によっては今さら感満点かもしれんけど。


モノはこれ。

MS Tina PASSIONE ITALIANA

MS Tinaとはいまいち聞き慣れんメーカーであるが、カステリやナリーニと同じイタリアものである。
wiggleやCRCのような大手海外通販では取扱いがないようなので馴染みがないが、モノはかなり良さそうでっせ!



さて、今回購入候補に上げていたのは実はぜんぜん別の物であったのだが、なんでこうなったか。

そもそも乳首透け対策(ナリーリもそうだが、白ジャージというのは普通に乳首が透ける)の一環である今回の真の決戦ジャージ導入あたって重要視したのは、実店舗で実物を吟味し、黒系統のジャージを購入することであった。
実物を確認せんと、着心地やら透け透けの加減なんぞわかりませんからな。



つーわけで家族サービスの合間に実店舗を確認してきた。

まず行ったのは本町のベックオン。通販で有名なワールドサイクルの実店舗であるが、僕が行くのはこれがはじめてであった。



ここでのお目当てはパンダーニ。パンダマークが可愛いブランドであるが、大阪で実物を手に取れるのはベックオンだけのようなのだ。

で、実際に物を手にとって見てみたのだが、



う~ん、さすがにパンダーニは可愛すぎるか。

こういうのは女子であるとか、おっさんであっても涼やかにパン屋めぐりポタとかをするお洒落おじさんに似合うものやな。
間違っても鼻水垂らしながらヒルクライムでひぃひぃ言うてるおっさんの着るもんやないな(;´д`)

というわけで泣く泣く却下である。

あと、ここはサンティーニのジャージが充実しておった。サンティーニもかっこ良くてクォリティー高そうであったが、いかんせん海外通販で買えてしまうものばかりで食指が動かない。

あと、アソスのsサイズジャージが1着だけ5,000円で売っていたのは衝撃的だった。
アソスは最後の上がり的ジャージなので、まだ僕には早いから買わんかったけど。





そして梅田シルベストサイクル。

ここでのお目当てはrericとpisseiである。
rericのほうは冬ジャージの機能性にベタ惚れであるから、夏用もまあ大安心であろう。

デザイン的にはこのへんがかっちょいい。


Mundus半袖ジャージ

ええお値段だが、品質は間違いないし、実際に試着してみるとピッタリ!
やはりrericはええでヽ(・∀・)ノ


で、次にpissei
物としては以下のようなのが陳列されれあった。








が、どうもこれ、品質的にはイマイチなんか(・_・?)
他メーカーと値段的にはかわらん高級品なのに、どうにも生地が弱そうに思えて仕方がない。
ワンポイントのハートマークがお洒落さんなんやけどなぁ。パンダーニほど派手でもないから、おっさんでも手を出しやすいデザインやし。
でも却下か。

で、他にも見てみた。




カペルミュール。
これもお洒落さん。街乗りのイメージが強い、と言うよりもザク夫妻のイメージやな。




BioRacer
ベルギーのリアルレーシングジャージ。
店員さんオススメだったがピッチピチ!超ピッチピチ!
でもレースにはこのピッチピチがええらしい。
なるほどそうか。速そうやしな。
でもさすがに地味すぎんかい?
あと、お高い。上下セットで3万円オーバー。勘弁してください。




EFDESiGN
上下セットで37,000円とか(白目


と、ここで出てきたのがMS Tinaなわけですな。
上下セットで25,000円ほどと、BioRacerやEFDESiGNで麻痺した僕のお財布を直撃ですわ。

いや、冷静に考えたらお高いんよ。
お高いんやけど、走り始めた物欲は止まらんのですよ。

rericとは迷いどころやけど、ここは人柱になる覚悟でいっとくかw


というわけで慎重に吟味を重ねた結果、検討時間約5分にて購入決定と相成ったわけですな。


で、肝心の着心地のほうは



悪いわけがない\(^o^)/




というか




良い!



めっちゃ良い!!\(^o^)/



さすがに通販ではなく、実際に物を手にとっているので失敗しませんな。
ジャージの着心地やサイズ感はもちろんジャストフィットで、汗抜けなんかの性能的にもグンバツですわ。
あと、ビブもええよ!
しっかりしたパッドで尻を保護してくれるし、肩紐が食い込むこともない。それでいてずれることも当然ない。たぶん300kmオーバーのロングでも問題ない。このへん、僕の場合元が剛尻なのであんまり参考にならんと思うけど。

やはり着る物に関しては、それなりのお値段になったとしても、試着して購入するのが鉄板ということですな。
と、なんとも今さらな結論になるのでありました。




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。


スポンサーサイト


コメント

  1. ザク豆腐 | O7xVy9HA

    さすが堅実な選択ですな!
    仰るとおり、カペルミュールは街乗り用なのでレーパンも男女兼用でパットの性能もイマイチなのです
    気に入ったデザインで気分良く登る事を優先しているので気にしていませんがw

    ( 18:12 [Edit] )

  2. トプロー | -

    Re:ザクさん

    ご存知のとおり、失敗があったからこその堅実な選択なのです。
    でも透け透け白ジャージも黒いインナーと組み合わせればええわけで、あながち完全な失敗というわけでも(グダグダの言い訳やw
    カペルミュールで速いというのもある意味挑発的でかっこいいです。逆に僕みたいにガチのジャージのくせに遅いとめっちゃカッコ悪い(;´д`)

    ( 19:36 )

  3. MS Tina恥ずかしながら初めて聞きました。確かに格好いい!
    上下で2万円台と何とか出せる程度の金額なのも良いですな。
    とは言っても私の場合メインで使っているのはwiggleのdhbブランドの2000円ジャージなんですけどね。汚れても気にならないのでついついこれをメインで使ってしまう(笑)
    dhbはコスパ良すぎて気が付くと増殖していて困るっす。

    ( 23:02 )

  4. Mya_013 | SFo5/nok

    MS TINAですと(ググってみる
    こりゃ、カコイイ
    ちょっと悪そうな感じのロゴが適度に主張してくれているのが、またイイ

    ( 10:15 [Edit] )

  5. 八尾のまっちゃん | -

    ジャージ渋いですね!( ´艸`)

    パン屋さん巡りする私にはパンダーニが似合いますかね?(^_^)v

    ( 23:29 )

  6. トプロー | -

    Re:やまちゃんさん

    dhb安いですよねぇ。しかも品質もなかなか良いとのことで気になるんですが、いまだに購入したことがありません。一度買ってしまえば増殖するんやろなぁw

    ( 09:08 )

  7. トプロー | -

    Re:Mya013 さん

    MS Tinaはまだ着てる人も少ないですし、今のうちに唾つけときましょう\(^o^)/

    ( 09:16 )

  8. トプロー | -

    Re:八尾のまっちゃんさん

    似合いますとも!パンダーニとパンライドの相性はグンバツですよ。間違っても汗だくで峠越えとかしたらあきませんがw

    ( 09:22 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。