上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苦節1年11ヶ月、トプローはついに平均くん越えを果たしました。
本日の十三峠TTの記録は20分14秒です。

思い起こせば初めて十三峠に挑んだのは2009年12月29日のこと。年末年始の連休だったトプローは、べつにヒルクライムに興味があったわけでもないのですが、とりあえずの暇つぶしに十三峠へ向かったのでした。
アルミカーボンバックフレームのピナレロFP2はコンパクトクランクで、リアカセットには27丁が装備されています。「どこでもギア」の異名を持つこのギア比を持ってすれば、運動不足でメタボマックスなトプローでも峠の一つや二つ楽勝だろうという甘い、甘すぎる予想の元での挑戦でした。

そしてスタート直後から襲いくるつづら折れの坂道。その斜度はなまりきった脚と心肺には過酷すぎました。
こりゃ無理だ(゚∀゚)

001_20111122151254.jpg
あっけなく脚をついて、とりあえず記念撮影なんぞをしてみるトプロー(当時の写真です)。
あ~、しんどいなぁ。よくもまぁ好き好んでこんな坂道を登る人がいるもんだ。
それにしても頂上までどれくらいあるのだろう?
押して上がるにしても、まだまだ先なら大変そうだ。
とりあえず一休みして、最後まで自転車で登ってみるしかないか。

そんな感じで頂上までに足つきを3回。まさに惨敗のヒルクライムでありました。
けれど辛い辛いヒルクライムを終え、登り切った瞬間に感じた何とも言えない爽快感がトプローをここまで引っ張って来たんだなと思います。

002_20111122151254.jpg
きつい坂道のあとには絶景が待っていた( ´ー`)フゥー...



そして本日のTTであります。
出発直後から脚が軽く、心拍数もぐんぐん上がっていきました。
調子のいいときは心臓の回転数が上がりやすいと聞きます。
とすれば、今日は記録を狙えるんじゃなかろーか?
そう思ったトプローは、いつもなら全力アタックするところ、記録狙いの淡々としたペース配分に切り替えて経法大前の坂道を登っていきます。

第一ヘアピンを曲がってつづら折れに入る地点、早くもハートレイトモニターの数値は160を越えました。
よしよしこの調子、がんばれマイハート、淡々といけよ我がハムストリングス(`・ω・´)
気温も15度でけっこう快適です。まさにヒルクライム日和。
そして中間地点のヘアピンを10分36秒で通過。後半は徐々にペースアップしていきます。
心拍数は170オーバー。それでも脚はまわっているので、やっぱり調子がイイ!
水飲地蔵はタイム計測を忘れちゃいましたが、府民の森ゲートは18分50秒で通過。
うは! もしかしたら20分切りも・・・それはさすがにきついか(;^ω^)
そこからさらに追い込んでマックスハートレイトは177。久宝寺緑地ラン朝錬での200mダッシュ時の記録176を塗りかえてのゴールでした。

0001_20111122151254.jpg
気分爽快。今日の十三峠もよく晴れて絶景でありました。

そこからいつものようにフラワーロード経由で信貴山のどか村へ。

0002_20111122151254.jpg
ご褒美にアイスモナカを補給。

0003_20111122151254.jpg
大和川沿いをるんるんと帰宅いたしました。

次の目標はいよいよ20分切りです。
果たして年内に達成できるのか!?

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ

↑ポチっとお願いします。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。