上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逆瀬川TTを終えた僕は、六甲の尾根筋を西へ向かい下って行くのだった。


前回のつづきです。



さて、今回は逆瀬川TTにくわえ、もう一本TTを行う予定である。
そのスタート地点へむかい、緑に囲まれた快適なワインディングをダウンヒルしていくのだ。

目的地は神戸の中心地、三ノ宮のすぐ近く。再度山入り口の交差点である。

この場所からはじまるTTコースといえば、六甲エリアでも人気の高い再度山コース。距離5.7km、平均斜度5.7%、最大斜度15%、アップダウンもある変化に富んだ美しい登り坂なのだ。


20150703_140340.jpg
ここが再度山入り口。



・・・とか、あまっちょろいことをほざいている場合ではないんやで((((;゜Д゜)))
今回僕が挑むべきは再度山コースではない。

距離 23.5km
平均斜度 3.5%
最大斜度 15%
標高差 837m

そのコース名を「再度山~六甲山頂」と言う。
平均斜度が3.5%とか楽勝やんけwというのは、ヒルクライムあるある詐偽の一種で、ふんだんにアップダウンをぶちこんだ上での3.5%なのだ。

その証拠にスタート地点へむかいダウンヒルをしているはずが、途中何度となくヒルクライムをさせられることになる。

そして距離が長い。
正直、23.5kmというのを少し甘く見ていた。
いくら下っても下ってもスタート地点にたどり着かんやないか(;´д`)

いい加減、汗冷えで寒くなるころにようやくたどり着いたが、こんなんダウンヒルするだけでハンガーノックになるわ!

というわけで、スタート地点すぐ近くのコンビニで補給してからTTに挑むこととした。



三ノ宮まで来てコンビニかよm9(^Д^)プギャー



そう思う貴兄は全面的に正しいんやで!


しかしこっちは逆瀬川のあとの長距離ダウンヒルのせいで思考能力が限りなくゼロになっているのだ。

考えることはただひとつ。
さっさと登り返してお家に帰りたい!(;´д`)


というわけでようやくTTスタートである。


では帰ろうぞ!
と、スタートしたはいいものの、いきなりの激坂の洗礼を受ける。
このコース、スタート地点がコンクリ鋪装に丸印の激坂で、ツンデレにも程があるっちゅーねん。
すでに逆瀬川のおかげで足腰が弱っているのにこの仕打ち。
ここは無理せず淡々とインナーローを投入してやるわ!

で、スタートしてからガチャガチャと5段ほどシフトダウン。皆様にはスタート前にファイナルローにしておくことをお勧めします(普通は気づくわw

最初の激坂をクリアしたら、あとはもうひたすらペダルを回すのみ。
登って登って登って下り、登って下って登って下って、登って登ってとやっていると、いずれゴールにたどり着く。
・・・はず\(^o^)/


やっぱりこのコース、ツンデレやなく最後までツンツンなんやないか?(;´д`)



しかし表六甲との合流地点、丁字が辻をすぎると尾根筋に入り、一気に斜度が緩くなる。

こうなると使う筋肉が違うのか、売り切れた脚が復活して俄然回せるようになってきた。


さすが六甲随一のツンデレコース!
デレっぷりも半端ないわw


六甲の別荘地やら、六甲ガーデンテラスやら、やたら雰囲気のいい緑の道をかっ飛ばしていく。
山の中なのにハイソな雰囲気を楽しめるのが六甲のいいところ。こちとら鼻水と涎にまみれて、それどころやないけどw

そしてゴールは逆瀬川コースと同じ一軒茶屋。
ラストもしっかり下ハンダンシングをかまし・・・

ゴォォォル!\(^o^)/


タイムはガーミンのラップで1時間14分31秒。
スタート前は脚売り切れやし、1時間半で登ればええわwと思ってたわりには好記録。
僕なりにがんばった!


stravaのほうはこう。



ギリギリやけどシングルや~\(^o^)/
113人中やけど。



で、関西ヒルクライムTTに登録すると




余裕の最下位でした\(^o^)/



関西ヒルクライムTTレベル高すぎやろッ(´;ω;`)ブワッ

そして、れすとまんさんは僕より走行時間が16分も少なくてセコイw

それはともかく、いい練習になりました。







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。









スポンサーサイト


コメント

  1. れすとまん | -

    こんにちは!!せこい男です!!ロングコース2本お疲れ様でした!!
    いや、ホントに逆瀬川の後にコレをやるとは恐ろしい…
    ダウンヒルでハンガーノックって(笑)再度山も再度山~山頂も平均斜度詐欺もいいとこです…五辻~は比較的楽ですけどなんせ長いのでしんどいですよね。。。
    大台ケ原はこんなもんじゃないんでしょうけど…試走したらやっぱり出るの辞めよう!!ってなりそうですね(笑)

    ( 15:12 )

  2. 関西屈指の難コース逆瀬川を全開で走った後に更に23kmオーバーを誇る「再度山~六甲山頂」に挑戦とは!
    私も逆瀬川走ったことありますが体力も脚もゴッソリ持っていかれますから続けて長距離コースにトライするのはとても無理っす。
    しかし「再度山~六甲山頂」は挑み甲斐のありそうなコースですね。逆瀬川の後は無理としてサラ脚で一度挑戦してみたいです。

    ( 18:47 )

  3. トプロー | -

    Re:れすとまんさん

    これでれすとまんさんなみに速かったら凄いんですが、なにぶん最下位ですし(;´д`)
    平均斜度サギはひどいですね!アップダウンは脚が残ってれば楽しめますが、売り切れてるとひたすら辛いw
    大台ヶ原は今からもう憂鬱です。まるでれすとまんさん状態やし、これで逆に速くなれるかも。

    ( 18:58 )

  4. トプロー | -

    Re:やまちゃんさん

    大丈夫大丈夫、1日4本も5本もTTするやまちゃんなら、これくらい朝飯前ですよ\(^o^)/
    前回の逆瀬川TTでは一本で完全に脚が逝ってしまったんですが、人間慣れればなんとかなるもんですね。
    再度山のアップダウンは大台ヶ原後半のアップダウン対策にもなりそうですし、連続アタックはいい練習になりそうですよ。

    ( 19:03 )

  5. Scooter | 9vPvuPrs

    恐るべしロングコースですな(^^)
    トプさんはもしかしてツンデレなコースと相性抜群とか?
    かくいう私もツンデレな山中越をこよなく愛していますが♡

    ( 23:29 [Edit] )

  6. トプロー | -

    Re:scooterさん

    そうですねぇ。ツンツンよりもデレデレよりもツンデレコースが一番楽しいかもしれません。
    そう考えると大正池が天敵かも。
    あそこの終盤は滅入りますわぁ(;´д`)

    ( 09:07 )

  7. パパちゃん | Lr6tztD6

    ハードな六甲山TT2本お疲れさまでした。逆瀬川2本よりきつそうですね。スタート地点までのダウンヒルというかアップダウンのあるロングコースを走ってまた登り返すなんて!!(゜ロ゜ノ)ノ 調子がよくて時間に余裕がある時に挑戦してみようと思います。余裕で最下位になること間違いなしです。

    ( 18:29 [Edit] )

  8. ザク豆腐 | F4qIJJbY

    登れるものなら登ってみろ!
    みたいなコースは覚悟が決まるのですが、真綿で首を絞められるようなレイアウトは困りますなぁ
    長時間ジワジワ削りとられてゴールでは脱殻しか残らないイメージです
    私ならスタート地点でタクシーをひろってしまうかもw

    ( 18:37 [Edit] )

  9. トプロー | -

    Re:パパちゃんさん

    たしかにハードだったのは間違いないですが、逆瀬川2本と比べるとまだ激坂部分が少ないぶんマシかもしれません。いや、これは僕がデブやからそう思うんかな。
    ともかくもぜひ一度登ってみてください。あんまり長いんでTTしてるのかサイクリングしてるのか、わからんようになってきますよw

    ( 19:27 )

  10. トプロー | -

    Re:ザクさん

    奈良6峠に挑んだ勇者が何をおっしゃいますかw
    スタート地点から帰るならタクシーよりも電車がおすすめですよ。下ったとこが三ノ宮駅ですし(誰が帰るねんw

    ( 19:31 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。