上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆様は万灯呂山のことをご存知であろうか?

それは大正池のほど近くにある。
大正池は言わずと知れた京都南部の大人気ヒルクライムコースであるが、万灯呂山もそのすぐ隣に位置するヒルクライムコースなのだ。そしてこのコースの頂上が絶景なのだという。

鼻水垂らしながら苦しいヒルクライムTTをして、そのご褒美として絶景がある。
これぞヒルクライムTTの醍醐味。
頂上にコーラの自販機がなくとも、日陰になるベンチがなくとも、そこに絶景があれば我々は報われるのである。

ならば万難を排してでも行こうではないか。
なぜ君はヒルクライムTTをするのか?
そこに絶景があるからさ。



・・・とか大げさに書いてるけど、先月みんなが登ってるのを見て「僕も行きたい行きたい!」と思っただけだったりする。
あと、万灯呂山の頂上には屋根つきのベンチがあって至れり尽くせりなので、そこんところ誤解のないようにお願いしたい。



というわけで早速登ってみた。


mantoro (1 - 8)

絶景!


この絶景があれば全ての解説や感想は蛇足というものであろう。
考えるのではない。感じるのだ。


・・・とか、手抜きはいかんですなw

今回、集合は三山木のファミマに午前9時。
メンバーはヤス吉会長、キリノプロ、巻ちゃん、近江屋さん、そして僕トプローの総勢5名。巻ちゃんが夜勤の狭間に参加してくれているし、炎天下で猛暑もいいとこなので、ほぼ午前縛りの練習会である。
僕と会長は八尾西山本のセブンイレブンで集合し、三山木まで楽々車載移動。他の三人は現地まで自走で集合した。

久しぶりに会ったキリノプロは美山ロードのチャンピオンジャージ着用。優勝記念品を惜しげもなく普段使いするその姿勢、男前ですな!
前日に210km2000mup練をこなし、そのさらに前日はレースだったしで、つき位置参加を宣言されているが、そもそもが規格外の存在なのでまったく油断できない。

mantoro (2 - 8)
マジでチャンプですな(((( ;゚Д゚)))


近江屋さんはメインバイクが落車のダメージを負っているので、アルミのセカンドバイクで参加。しかしセカンドバイクなのにQ-RingsとかビッグプーリーとかDHバーが装備されているし、そもそもが先日の中山クリテのオープンAクラスチャンプであるからして、こちらもまったくぜんぜん油断ならない。

その点、巻ちゃんは夜勤の狭間で大人しいはずであるし、会長は練習不足を嘆いているくらいなので、いざとなったらこちらの二人とグルペットを結成する覚悟である。

・・・と思ったら、ヤス吉会長のコンポ、なんかSRAM REDとかいうロゴが入ってるんですが?

ちょw 会長w 本気やないですかwww

mantoro (6 - 8)
SRAM


mantoro (5 - 8)
RED様!


というわけでさっそく万灯呂山コースへ。
コーススペックはこんな感じ。

コース名 万灯呂山
標高差   258m
距離    3.6km
平均斜度 7.2%
最大斜度 15.0%

わりと短距離なコースで関西ヒルクライムTTの平均くんは14分55秒とかそれくらい。
しかし平均くんをチェックしている場合ではないので、まずは具体的な目標を定める。

参考になりそうなのは6月の近江屋さん12分43秒、コンソメさん12分30秒あたりか。ならば最低でも13分切りの12分台は出さねばならん。その上となると、カメさんが12分13秒、1号さんが11分56秒で、さすがにこのへんは厳しそう。
ほんの30秒の差ではあるが、その差がほぼ絶対的な実力差となるのがヒルクライムTTの怖いところやなぁ。

まずは序盤の分岐のややこしいところをチェックするため1kmほど全員でゆっくり登ってみる。ゆっくりとは言っても、そこはキリノプロのゆっくりなので普通に心拍が上がっていいウォーミングアップになった。そして巻ちゃんと会長が千切れていた。いきなりグルペット結成とは、こちらの二人も油断ならんw

そして本番。
まずは巻ちゃん、ヤス吉会長がスタート。
そこから1分遅れで僕もスタートした。後につづくキリノプロにはゆっくり来てもらうようお願いしておく。このコースを10分台で登るプロのこと。あんまり早々に千切られたら心が折れますしw
近江屋さんはのんびり最後尾スタートを宣言。
しかし近江屋さんののんびり宣言なんかまったく信用できんので、とにかく抜かれないようがんばるしかない。

幅3メートルほどの狭いコースは木陰の中をくねくねと進んでいく。全コースを通しての平均斜度は7.2%だが、前半のほうにきつい斜度が集中するとのこと。それでも最大で10~11%か。ここはとにかくケイデンスの維持に集中し、後半斜度が緩むのを待つ。

コースも2kmを過ぎると事前情報のとおり斜度が緩んできた。
と、早くも背後からキリノプロの声がする。

くそーw もう追いつかれたやないかw
・・・などと草を生やしている場合ではない。
一生懸命逃げてみるが、余裕綽々で追い抜かれてしまった。

コース終盤、短い下り坂が現れる。
ここで一気に加速し、キリノプロの背後に迫ったが、その後の登り返しでまた軽々と千切られた。
しかしそこからゴールまではすぐ。
ラストスパートのタイミングは逃したが、ほぼ全力で頂上駐車場へと飛び込んだ。

ガーミンのLAPで12分43秒。

まあ、ほぼ予想どおりというところか。
30度を余裕で越す炎天下での記録としてはよくがんばった。
で、帰宅してstravaの記録を見ると12分51秒になっていてたいへん悔しいが、
stravaとはそういうものなのでまた挑戦するしかない(;´Д`)

それにしても去年までの僕なら夏場はテンデダメ男だったのが、今年はダイエットの効果が出ているのか、酷暑の中でもそれなりの結果を出せるようになってきている。これは素直に喜ばしい!


で、僕より1分ほど送れて近江屋さんゴール。
どうも調子が悪いようで、すぐに頂上の小屋の中でグロッキーになっていたw

しかし先行したはずの巻ちゃんとヤス吉会長がぜんぜんゴールしてこない。
そう言えばコース中に追い抜いた記憶もないし、これは完全に道に迷ったパターンやな\(^o^)/
わざわざ全員で道を確認してからTTしたというのに、なんというサービス精神!

で、5分ほどしてようやく二人も到着。案の定、序盤の三叉路で道を間違えて、炎天下の激坂を登ってきたらしい。
これはもう、お疲れ様と言う他ない。


mantoro (4 - 8)
道を間違えても巻ちゃんは元気いっぱいですな\(^o^)/


そして一行は大正池へ。
気温はぐんぐん上がり、既に35度をこえて体温と同じ36度とか。
この暑さの中TTすんの?(;´Д`)

・・・とは思ったが、そこはO.H.C.なのでとりあえずローリングスタートでTT突入。
暑いし向かい風やし、暑し向かい風やしでまったく速度は上がらず。

誰や「暑いけど追い風吹いてるから更新チャンス」とか言うたのんは?w

それでもここは暑さで垂れた近江屋さんをパスし、あとはひたすら一人旅。キリノプロはどうやら後方でヤス吉会長と巻ちゃんをスパルタらしい。

結果 21分45秒(starava21分39秒)

凡タイム\(^o^)/

しかしこっちはstravaのほうが好結果なんか。
凡タイムなのでどうでもよろしいが。




で、あとは大正池スタート地点すぐ近くのうどん店、たなか屋さんで昼飯を食べ、三山木ファミマでアイスクリームをぺろぺろして解散!
午前中のショートライドであったが、この炎天下ではこれが大人の判断というものですな。

mantoro (7 - 8)
生醤油うどん。ソロで。
他三人ともぶっかけうどん(´;ω;`)ブワッ

mantoro (8 - 8)
とりあえずお尻は出しておく。


いや、べつに暑さに負けて逃げ帰ったんとちゃうんやで!
大人の判断なんやで! 大人の!(((( ;゚Д゚)))





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。
スポンサーサイト


コメント

  1. れすとまん | -

    暑い中TTお疲れ様でした!
    おお~。ここもまた絶景ですね♪そこまで遠くないし、大正池とセットで行きやすいですね!
    いい加減大正池も行っておきたいので、涼しくなったらセットで行ってみようかな♪
    しかし、会長と巻ちゃんさん道を確認しておいて間違うとは…(笑)

    ( 20:36 )

  2. 木鶏もんきち | -

    万灯呂山絶景ですねー。ぼくは大正池も両方とも行ったことないので、また今度行っています。しかしほんと暑い日が続きましたね。

    いや、ほんと大人の判断大事ッス(笑)。

    ( 23:25 )

  3. 万灯呂山はヒルクライムコースとしてはそれ程メジャーではないみたいですがこの辺り屈指の絶景が待っているコースなので登り甲斐がありますよね。これがあるからヒルクライムは止められません(笑)
    それにしても大正池挑戦時は気温36度ですか…これから暫くは昼間のヒルクライムは覚悟が必要になりそうですね…お互い熱中症には気をつけて走りましょう!

    ( 10:40 )

  4. ヤス吉 | u2lyCPR2

    万灯呂山&大正池TTお疲れ様でした。
    万灯呂山山頂では長らくお待たせして申し訳ありませんでした。
    試走でしっかりコースを確認したはずだったのですが^_^;
    お昼に食べたうどんは美味しかったですね!
    またうどん食べに大正池行こうかな(笑)

    ( 17:10 [Edit] )

  5. ザク豆腐 | 3fSe.YNE

    おぉ、ちょっと走りに行くからチャンピオンジャージ!
    私なら額に入れてO.H.C.の飲み会に持参し、各テーブルを徘徊するかもしれません
    人見知りの癖に誉めてもらうまで動きませんでw
    普段着とはスケールの大きな話ですなぁ!

    ( 18:32 [Edit] )

  6. トプロー | -

    Re:れすとまんさん

    大正池に万灯呂山でれすとまんさんとキリノプロのガチバトルが見られるわけですね!今からもうドキ胸が止まりませんよ\(^o^)/
    バードくんも走ってくれんかなw

    ( 18:52 )

  7. トプロー | -

    Re:もんきちさん

    今回はなんとか切り上げましたが、キリノさんも近江屋さんもぜんぜん走り足らなかったっぽいので、そこは残念でした。でもこの残念と思うところが危険なんでしょうねぇ。
    とにかく猛暑日は無理せんように気をつけましょう。

    ( 18:55 )

  8. トプロー | -

    Re:やまちゃんさん

    これからの季節はほんまに気をつけんとまずいですね。
    暑いから平地は避けて山に行く。
    山に来たらTTせずにおられない。
    猛暑やのにがんばりすぎて熱中症。
    これがほんまに起こりそうです(;´д`)
    北アルプスとかで練習できたら最高なんですけどねw

    ( 18:59 )

  9. トプロー | -

    Re:ヤス吉会長

    うどんはなかなかでしたね!僕も今度はぶっかけを食べてみることにします。店の雰囲気が本場讃岐の製麺所小屋みたいで、それもいい感じでした(^^)

    ( 19:02 )

  10. トプロー | -

    Re:ザクさん

    できることなら観賞用と保存用、それに見せびらかす用で3枚は欲しいのがチャンピオンジャージですよね!
    あと布教用で1枚欲しいか
    ・・・って、何の話やw

    ( 19:07 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。