上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日読んだ「自転車の教科書」が面白いので、いろいろ試行錯誤しながら実践してみている。
実践とは言っても、天候やら仕事の都合でローラーを回すだけだ。

うちのローラーにはミノウラワットマスターがセットされているので出力の変化はリアルに見てとれるから、それだけでも楽しいのだ。



で、いわゆる「やまめ乗り」、自転車の教科書で言うところの「お辞儀乗り」をローラーでやってみると、あからさまに出力が向上する。

ちょっと試してみただけで結果に変化に現れたので、楽しくなってさらにいろいろやってみる。

ビンディングを外してフラペにする。わざとQファクターを広くとって回してみる。
と言うか、こうなると踏み踏みする感覚が強くなるな。
なんか反復横跳びしてるような・・・


うはw また出力が上がったw


でもちょっとしんどいな。荷重のかけかたがおかしいのか? それか、腹式呼吸が甘そうやな。


上半身を脱力し、腕をぐっと伸ばして寝そべるようにしてみる。


あー、ちょっとだけ楽かもしれんが、ステムが短すぎてあいまいな感覚しか感じとれん。
あと、ハンドル幅ももうちょい広くしたいな。

しかし、サドルの位置がそもそもよくわからん。
普通より低く後ろにセッティングするらしいけど、その基準がわかりにくい。
1時が上死点って、思いっきり後ろに下げたら11時が上死点にならんか?

いや、でも、サドル位置は究極的に言えば重要ではないのかもしれん。

尻を支点、頭を力点、母指球を作用点として体重を利用するなら、サドルはエネルギーの損失にしかならん。
要はサドルなしではしんどすぎるのを緩和するために、ちょっとサポートする感覚の位置にサドルをセットすればええのか。

どのみち体幹ができていなければ実現できん乗り方やな。

出力は自然と上がる。上がるけどそのぶんのしわ寄せはくる。

でも自然に運動強度が上がるって、トレーニング的思考に立てば、恐ろしく有利なんとちゃうの?


あと、この反復横跳び的なペダリングが正解であるならば、たしかにクランクは長いほうがええな。母指球に体重をかけ、前傾姿勢で反復横跳びをした場合、引き足から無駄な荷重を抜くのは難しくない。ならば荷重をかけるべきクランクは梃子の原理が大きく働くほうがええのだ。



と、こんなことをやっているおかげで、せっかく届いた175mmクランクの取り付けが進みません。こんどの日曜朝練までにはなんとか(;´д`)




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。




スポンサーサイト


コメント

  1. つるみん | -

    何かいい感じっぽいですね。
    長いステムもお貸ししますよ。確か17度の13cmか14cmが部屋に転がってたと思います^o^

    ( 10:19 )

  2. れすとまん | -

    こんにちは!!色々と新しい武器を手に入れてパワーアップしてますね。。この勢いで日曜の朝練は17分切り!楽しみにしてますよ♪とりあえずクランクは急いでつけねばなりませんね!!

    ( 10:19 )

  3. sen | YG9ONXHE

    乗り方、走り方、ポジションを変えて変化を楽しむ、自転車の醍醐味のひとつですよね。
    あかん、大台ヶ原まであと1ヶ月やのにまた175mmのクランク入れてみたくなってきたw。

    ( 11:04 [Edit] )

  4. トプロー | -

    Re:つるみんさん

    甘えてばかりで申し訳ありませんが、長いステムもお願いします!
    今日120mmのは入手しましたが、たぶんまだ短そうです(^^;

    ( 19:38 )

  5. トプロー | -

    Re:れすとまんさん

    ポジション出せればタイムアップの期待大やと思うんですが、そのポジション出しに一苦労しそうです。
    とにかくやってみますね\(^o^)/

    ( 19:44 )

  6. トプロー | -

    Re:senさん

    大台ヶ原まであと1ヶ月というのが辛いですよねぇ。僕も今さらこんなことやっててええのかとw
    まあでも、僕の場合は入賞の期待があるわけでもないので、やりたいようにやってみます!

    ( 19:47 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。