上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拝啓、全国100万人のサイクリストの皆様、ご機嫌うるわしゅう。
皆様におきましては、ハードなトレーニング後の脚の疲れ対策はいかがされておいででしょうか?

のっけから妙な日本語で失礼致します。
トプローの脚は目下のところ、ローラー台トレーニングに起因する疲れでもってだるくて仕方ありません。
筋肉痛というわけではなくて、ただ重くてだるいのですね。

このところ実走はできておりませんが、二日もしくは三日に一度、朝錬で固定ローラーを回しております。
時間はだいたい40分~50分間くらい。
ハードなトレーニングなのかどうかはわかりませんが、5分ほど軽くアップしてから15分ほど300Wを維持、その後は180Wで20分~30分、淡々とLSDチックにミノウラV130&ワットマスターと戯れております。(さっさとワットマスターのインプレを書けというご意見は尤もですが、LT値とかの計測が面倒で進んでおらんのです)


その結果、どうにもこうにも疲れが残って困っているわけなのですね。
疲れ対策としては、お風呂とかセルフマッサージが考えられるわけですが、どうにも効果が実感できません。ましてや仕事と育児で疲れているトプロー嫁をマッサージ師として酷使するなんて無茶、できるわけがないのです。

そこでトプローの場合、お風呂&マッサージにプラスして明治のSAVASパワーアミノ2500をトレーニング後に飲んでいます。これを飲むと飲まないとでは翌朝の疲れがぜんぜん違うわけですが、そのパワーアミノ2500を持ってしても今回の疲れには対抗しきれていないのが実情なのです。

※ この手のサプリ系ネタについては後日あらためてまとめたいと思います。

では、どうするのか?
即効性があるのはサロンパスなんかなのですが、これは意外にコストが高い。
1本2,000円前後もするエアーサロンパスを頻繁に使用するようでは、極秘裏に進行中のカーボンディープホイール購入計画に支障をきたすこと必至であります。

継続的に高コストな薬品を使用するのは困難です。
そこで、最初にちょっとだけ投資する方法をトプローは採用することにしました。

その方法とはコレ。

SKINS A200 ロングタイツ

コンプレッションウェアーというやつですね。
着圧によって血行を促進し、体内の疲労物質を速やかに処理するというイカした奴です(死語)。
見てのとおり、CRCが送料無料キャンペーン実施中なので、今なら気軽にポチっとできてしまいます。

気軽にとは言っても、SKINSがいいのか2XUがいいのか、3日ほど悩みに悩んでようやくポチったトプローはやっぱり小市民。
今から品物が届くのが楽しみでたまりません。
届いたらインプレはまたあらためて(どんだけインプレ溜める気だ)。



にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ

↑ポチっとお願いします。
スポンサーサイト


コメント

  1. ちむ | -

    んまぁ金満ウェア。

    こちとら隙間を見て在庫処分のジャージを手に入れていると言うのにっ

    疲労回復にはアミノ酸ですが。キューピーコーワゴールドをピップ内服液で流し込む
    というドーピングもなかなかに効果的です。

    年末、牛滝なんかを走ったりするかもしれません。ご都合つけばぜひ。

    ( 19:02 )

  2. トプロー | .8F7RpF2

    なんというデンジャラスなドーピングを思いつかれますか。その昔にリポDのユンケル割りは試したことがありますが、あれは効果なかったなぁ。体質にもよるんですかね。
    年末はなんやかんやで予定が埋まってきましたが、28日はガラ空きですのでぜひ。

    ( 20:11 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。