上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その1 DOGMA F8 組み上げ計画

その2 変速システム選定

その3 ホイール発注

その4 クランクセット到着

その5 コラムカット





Project DOGMA F8 つづきです。



今日も自転車パーツが届いたので、さっそく公開してみますんやで!



TK877EX (1 - 2)
どーん

TK877EX (2 - 2)
どどーん


二枚並べてみたけど果たして意味はあったのかw


これは見てのとおり、ボトムブラケットという部品ですな。
パッと見、おしゃれな鉄アレイに見えなくもないが、フレーム本体にクランクを装着するためのパーツとなる。

品名で言うと、TOKEN TK877EXだ。



今回、DOGMA F8にアッセンブルするクランクはFC6800なので、通常はボトムブラケットもシマノ製品を使うところであるが、あえて社外品を選定したのだ。




仮にシマノ製品を選ぶとするとこのへん。

SM-BB9000 デュラエースグレードのBB

SM-BBR60 アルテグラグレードのBB




お値段はそれぞれアマゾンで3,000円とか2,600円くらい。
この値段差ならたぶんデュラエースのほうをチョイスしただろうと思われる。


これに対してTOKEN TK877EXは5,300円ちょいといったところ。
なんと天下のデュラエースよりお高いのだ。




なんという贅沢!
実のところ僕はスーパーセレブだったのか?!(((( ;゚Д゚)))






まあ、デュラより2,600円ほどお高いだけやけど(´・ω・`)






で、高いぶん何が違うのかと言うと、回転性能がぜんぜん違うらしいのね。
シマノのBBは耐久性優先の作りで粘度の高いグリスがたっぷり封入されていて、あんまり回転性能はよくない。

それに対し、TK877EXは耐久性をあえて犠牲にし、回転性能を追求しているのだ。

つまり、ぐるんぐるん回る!

ネット上の評判を見ると、BBをシマノ製から交換した結果、登りでギアが1枚も2枚も軽くなったとか。





単なるBBでそんなに違うわけないやろ!m9(^Д^)プギャー





とは思ったが、物は試しである。
もしかして万が一にもギアが1枚軽くなったらコスパ最高ですやんか。
ギア1枚の違いを実感するのに、ホイール交換したらいくらかかるのか((((;゜Д゜)))



ちなみにTK877EXの上位グレードにTK877TBTというのがあって、こっちはティラミックベアリングが使用されている。
性能はもちろん値段のお高いTK877TBTのほうがいいらしい。

が、TK877EXでも十分よく回転するとのことなので、今回はお安いほうをチョイスした。
僕がいずれ真のセレブとなった暁にはTK877TBTを使ってみてもいいだろう。
いや、むしろもっとお高いセラミックスピードとか、そういうのに手を出してみてもいいかもしれん。
真のセレブとか、湯がヘソを沸かすわw




あと、これが重要。




TK877EXは赤くてカッコイイ!






正直、これだけでもシマノ製品を外す価値がある。

自転車はルックスなんですで!( ^ω^)





TOKEN以外にもKCNCとかSuginoとか、いろんなメーカーがBBを出しているが、今回これを選んだのはBB規格の問題から。
DOGMA F8はITA規格のBBで、それに対応してそうなのを選んだらTOKENが一番簡単に見つかったのだ。


しかしBB規格ってややこしいですな。
規格だけでもややこしいが、さいきんのフレームはほとんどが圧入方式のBBで、素人には組み上げが難しくなっている。
このあたりの影響もあって次期フレームにDOGMA F8を選んだのだ。

ちなみに次点はコルナゴC60。
これも特殊なBBなんだが、これにシマノのホローテック2クランクを装着するには、同じシマノのBB86を専用のスレッド(ねじ切り)式BBにスコーンと挿入すればいいというもので、数ある新規格BBの中ではまだ扱いが簡単そうだった。

圧入式にはいろんなメリットがあるんやろうけど、一般サイクリストがメンテしやすい規格を採用したピナレロは英断でしたな。
僕の他にも、このBB規格がフレーム選定の決定的条件になった人は少なからずいるでしょうなぁ。




ではまたつづきます。




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。




スポンサーサイト


コメント

  1. 富士300 | -

    ita規格ですか。とりあえずbb30でなくてよいですね。
    赤色はレーシーで◎です。
    小生の愚車は30規格で鳴きと泣きのコラボです。
    (T_T)

    ( 20:02 )

  2. ザク豆腐 | .ciQz8fI

    高価なパーツでもないしBBを交換してみたいですな
    105のやつとは別に何か工具が要るのですか?

    ( 07:16 [Edit] )

  3. トプロー | -

    Re:富士300さん

    BB30はよく異音問題が出るようですね。
    S-Works Tarmac検討時に一番の問題として悩んでおりました。
    Time IZONもBB30で、これを候補から外したのも同じ問題からでした。
    SKYLONはBB386なのに、なんで統一せんのでしょう。

    ( 08:23 )

  4. トプロー | -

    Re:ザクさん

    同じ規格のBBがあれば他には何も要りませんよ。
    たしかザクさんのはSM-BBR60ですね。
    ならば普通にTK877に交換できます。
    気をつけるのは、ネジ規格がJISなんかITAなんかくらいですね。

    ( 08:31 )

  5. これはまた通常の3倍くらい速く走れそうな格好いいBBですね。
    ロードバイクパーツは性能は勿論ですけどモチベーションの上がるルックスの良さも重要ですからねw
    しかしBB規格は難しすぎて実は私はよく分かっていません。私のはPF30らしいのですがシマノ純正は使えないから専用のBBが必要らしいって程度の知識ですね。まあ異常が出ないかぎり交換予定は無いし何かあったらショップに頼る予定ですがw
    こんなの規格統一してくれれば良いと思うのですけどね。

    ( 10:43 )

  6. トプロー | -

    Re:やまちゃんさん

    PF30ってはじめて聞きましたが、BB30の派生規格なんですね。ほんまに規格だらけで、わけがわかりません(;´д`)
    赤い差し色は大好きなのです。
    もちろんシャア的な意味でw

    ( 12:56 )

  7. Bule gold | -

    TK877EXの取付について

    初めまして、いつも楽しく拝見しております。
    私も、DOGAM F8のフレームからTK877EXを使用し
    これから組付けを行います。
    そこで下記2点を質問させて下さい。

    (1)シマノ ホローテック用の工具を使用されましたか?
    出来ましたら使用された工具の型番を教えて下さい。
    (2)そのまま工具で締め付けると傷が付きそうですが、
    何か対策を行いましたか?
    シマノ製BB用の養生用のアダプターはTK877EXに
    嵌まらなかったです。。

    以上よろしくお願いしますm(__)m

    ( 19:30 )

  8. Re:Bule goldさん

    はじめまして、コメントありがとうございます。
    早速ですが回答です。

    1.BikeHand YC307BB
    2.ティッシュとか試したけど無駄でした。BBは消耗品ですし、あきらめてそのまま回します。

    以上です。健闘を祈ります!

    ( 05:59 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。