上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その1 DOGMA F8 組み上げ計画

その2 変速システム選定

その3 ホイール発注

その4 クランクセット到着

その5 コラムカット


その6 TOKEN TK877EX 赤いBB



Project DOGMA F8 つづきです。




今回が実はProject DOGMA F8 一番の山場であります。
心して行きましょう。


いざ、Ultegra6870Di2 接続動作テストの巻!((((;゜Д゜)))




というわけで、Merlin Cycleから6870Di2ギアキットが届きましたで。
Di2を扱うのはこれがはじめてなので、不安と期待でワクワクがドキムネですな。

とりあえず中身を一式取り出してみます。




内容はこんな感じ。

STIレバー左右1セット
フロントディレイラー
リアディレイラー
シートポスト内臓バッテリー(SM-BTR2)
ジャンクションA
ジャンクションB
内臓バッテリー専用充電器(SM-BCR2)
各種ケーブル
Di2取り付け工具
前後ブレーキケーブル
各種説明書(日本語対応)

一見すると欠品はないようやけど、そこは素人の確認なので安心できない。

まずは各パーツを仮組し、動作するかチェックしてみましょうぞ。




つないでみた。
接続方法はシマノがディーラーマニュアルをウェブ上に公開しているので、それを参考にします。

マニュアルではわかにくい、もしくは不明なつまづきポイントは以下のとおり。



その1

STIへのケーブル接続は接合部が奥まっているせいで相当やりにくい。
奥まで嵌まったと思っても実は嵌まっていない。専用工具でしっかり、カチッと音がするまで押し込むこと。
中途半端に接続すると、変速操作に反応したり反応しなかったりする。まったく反応なしならまだしも、たまに反応するから原因の切り分けに苦労しますで!
僕はこれで無茶苦茶焦りました(;´д`)



その2

充電器とシステムとの接続がわかりにくい。
これはジャンクションAの側面にある四角い小蓋をあけて接続します。



その3

内臓バッテリーへの充電方法。
充電器から直接バッテリーに充電することはできない。ジャンクションA経由で構築したケーブルシステム経由で充電する。
バッテリー自体もケーブル接続部がわかりにくいが、これは接続部分にダミープラグが挿入されているせいだ。
バッテリーのお尻にある直径2mm弱の円柱が、実はダミープラグなので、これを引き抜くとケーブルを接続できるようになる。



その4

これは問題という程のものでもないが、各ジャンクションへの各ケーブルの接続位置。
マニュアルでは指定されているように思えるが、実はどこに接続してもいい。
なのでケーブルの取り回しを考慮して、取り付けしやすい箇所で接続すればええのだ。




と、まあだいたいこんな感じ。
問題が起こる度にPCでマニュアルやら個人ブログやらを調べ、なんとか前に進んでいく。
こういう作業が好きな人ならいいが、面倒くさい人は素直にショップで購入して組み付けてもらうべきですな。



接続が終わったら専用充電器SM-BCR2とPCをUSBでつなぎテストしてみる。
テストにはシマノが公開しているe-tubeprojectというソフトを利用するのでダウンロードしておく。
詳細は他サイトに任せるが、このソフトで各パーツのファームウェアアップデート、多段変速の設定もできる。
つまりPCの他にSM-BTR2バッテリーとSM-BCR2充電器があれば、販売店なしでもDi2の設定と運用が可能なのだ。
やったねシマノくん!



で、幾多の困難を乗り越え、接続テストもなんとか完了した。
シフトレバーをカチッと押せば、前後ディレイラーがきゅいんッと反応する。
リアディレイラーの変速にあわせ、フロントディレイラーが自動でトリム操作するのが凄い。

やべぇ。こいつはやべぇ。
速くこのシステムを実際に使ってみたい!((((;゜Д゜)))



というわけで前後ディレイラーの装着作業につづきます。




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。


スポンサーサイト


コメント

  1. ラスガス | -

    Di2 良いですね! 僕も大満足で使用していますが、内蔵バッテリーにしとけば良かったかと後悔です...

    多段変則を最速にすると 歯トビ(?)等、あまりよろしくないらしいです。

    ( 11:17 )

  2. トプロー | -

    Re:ラスガスさん

    運よくMerlinCycleが内臓バッテリーのセットを販売していて助かりました。ただ、シートポストへの吊り下げ方法を考えんとあかんのですがw

    多段変速の速度とか、組み上げて早く試してみたいです(^^)

    ( 18:43 )

  3. 富士300 | -

    いよいよですなあ
    トリムって二段階的に動作するやつですよね。
    確かももひき、あいや紐ひきにも装備されてるマニアックなもんだと記憶してます。
    モーターで動くとまたまた引きますな。やばいです😁

    ( 19:14 )

  4. トプロー | -

    Re:富士300さん

    紐のトリム操作は効果があるのかないのかわかりにくいですねw
    はじめてロードを買った時に店の人に教えてもらましたが、その後2年ほどは忘れていました。
    今はやってますが面倒くさいです。これを代行してくれるとは、いい世の中になったもんです。

    ( 06:59 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。