上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


その1 DOGMA F8 組み上げ計画

その2 変速システム選定

その3 ホイール発注

その4 クランクセット到着

その5 コラムカット


その6 TOKEN TK877EX 赤いBB

その7 アルテグラDi2接続テスト



つづきです。


さあ、いよいよ前後ディレイラー組み付けですな。
ここまで来ると本格的に自転車を組んでいる感が出てきますで!


とは言えど、これは仮組み。
Di2接続のためにまずは当たりを出すのです。


で、フロントディレイラーを組み付けるには、その前にクランクを取り付けておくべしょう。
もちろんこれも仮組です。面倒な話ですが仕方ありません。

dogmadi2 (3 - 11)

ではクランク装着のため、BBをフレームにインサートしますで。

通常、BBのねじ込み前には、ネジ山を綺麗に整えるタッピング作業というものが必要ですが、DOGMA F8は元々の工作精度が高いため必要ありません。
すごいぞピナレロ!
DOGMA F8にして良かったね!\(^o^)/


ねじ山にはグリスをもりもり塗っておきます。
これはシマノのプレミアムグリス。昔で言うところのデュラグリスですな。
ホームセンターの安物グリスでもええんでしょうが、自転車には自転車用グリスが安心というものです。



BBの装着が終わったら、左右からクランクをスコーンと差し込みますな。

dogmadi2 (4 - 11)

これこのとおり。
お古のアルテグラクランクですが、こうして見ると新品にしか見えませんな\(^o^)/

TK877EXはクランクが入りにくいというウワサでしたが、僕のはそんなに問題ありませんでした。
ちょっと引っ掛かりはあったけど、素手でふんってやったら入りましたで。



つづいてDi2フロントディレイラー、FD6870の装着であります。
ここでわかりにくいのが、いわゆる「サポートボルト」というやつ。
おおまかな説明はサイクルあさひあたりに任せるとして、僕はつまづきそうなとこだけ解説しときますで。

これはディレイラー本体の裏側から見るとわかりやすいんですな。

dogmadi2 (5 - 11)

親指の先っちょの銀のポッチがサポートボルトです。
納品時はディレイラーと面一になっているので、「サポートボルトなんかないやんけッ!?」と、焦ること請け合いであります。


dogmadi2 (6 - 11)

このサポートボルト、名前のとおりフロントの変速をサポートするためについております。
で、これをカーボンフレームで受けるのはよろしくないので、小さなプレートが付属品としてついており、これをシートチューブに貼り付ける必要があるのですな。

DOGMA F8の場合、ディレイラーの装着金具でサポートボルトを受けることができるため、プレートは貼り付けなくてもたぶんOKです。
でもせっかくなので、装着金具保護のために貼り付けてみましょう。
保護の保護です。

ちなみに、この貼り付け位置の当たり取りのために仮組したのです。
後から思えばけっこう無駄な仮組作業でしたな。


dogmadi2 (7 - 11)

どんだけ過保護やねんと。

んで、フロントディレイラーを装着してみました。
サポートボルトは隠れて見えませんが、おそらくはインナーからアウターにチェーンを上げる時に活躍されることでしょう。

dogmadi2 (8 - 11)


次にリアディレイラーです。
これもネジにはプレミアムグリスをたっぷり盛り付けます。


dogmadi2 (9 - 11)


このへんで時間切れとなったので、ここからは日をあらためました。

ちなみに今朝のことなんですが、午前5時起きで出勤前に作業しましたぞ。
もちろんこのために朝練はお休みしました。

サボりとちゃうで、お休みなんやで((((;゜Д゜)))


di2 (1 - 6)

Cento1が実家にドナドナされたので、ちょっとだけ作業空間が広くなりましたな\(^o^)/


作業効率アップのため、フレームにはステムハンドル、前後ホイールを仮組みしてあります。
こうして見ると、自転車らしくなってきましたなぁ。




さて、ちょっと作業的にははしょりますが、仮組みを終えた前後ディレイラーを取り外し、Di2ケーブルの内装にかかりますで!

di2 (2 - 6)

フレームエンドに見える上の大きな穴が、リアディレイラーへのDi2ケーブル接続穴。
その下、エンド金具の下にも小さな穴がありますが、これが謎のネジ穴だったりします。
リアディレイラーのほうのサポートボルトをここにねじ込むのか?
そんな説明はどこを見てもありませんので、今回はとりあえず無視しましょう。



で、つけてみた。

di2 (4 - 6)

うん、こんなもんでしょう。
大きな穴に通したケーブルは、フレームに付属のゴム製グロメットで隙間を埋めておきます。



つづいてフロントディレイラーのほうも接続します。

di2 (5 - 6)

こっちはグロメットが付属してないんやけど、どうしようかな?
放置してると雨や泥がフレーム内部に侵入しそうですな(;´Д`)


di2 (6 - 6)

シフターからのケーブルはこの位置に。
こっちも穴とケーブルのあいだに微妙な隙間があるので、なんとか対策が必要でしょう。

ホームセンターで売ってるチューブ入りのシリコンあたりが思い浮かびますが、あれは色が白やったような気がします。
黒いシリコンってないんかな?



ケーブルの内装方法については・・・と、中途半端なとこですが次回へつづきますで。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。







スポンサーサイト


コメント

  1. れすとまん | -

    こんにちは!!かなり進みましたね。。初ライドで十三峠更新の日も近いですね!
    ニューバイクいいな~…他人事なのにワクワクします♪
    ちなみに電動ってバッテリ切れたら変速不能になるんですか??

    ( 14:54 )

  2. 着々と組みあがりつつありますね。
    これは完成したらDOGMAを詣でにFRAT練に行かねばなりませんな。
    その時には是非とも超速い勇姿を見せて下さいね。

    ( 15:26 )

  3. トプロー | -

    Re:れすとまんさん

    初ライド、今週中になんとかできればいいのですがどうなるんでしょうねぇ。
    寒くなる前に十三峠、逆瀬川、大正池あたりはアタックしたいものです。

    充電なくなると変速できなくなります。ただしUSBで充電できるので、スーパーロングの時はモバイルブースターで対応できるようですよ。

    ( 18:37 )

  4. トプロー | -

    Re:やまちゃんさん

    FRAT練待ってますよ~。
    早朝から追い込むのはこれからの季節きっついので、できれば昼間にがんばりたいところですがw

    ( 18:40 )

  5. ザク豆腐 | 1n9Tsjm2

    何でも自分で出来るのですね!
    私は自信を持って作業できないと言い切れます
    挑戦と割り切れない値段ですし、必然的にショップのお世話になると思われます
    お買い得な部品を集めて!みたいな事ができると楽しいでしょうなぁw

    ( 18:59 [Edit] )

  6. トプロー | -

    Re:ザクさん

    自転車組むの楽しいですよ!
    こんな楽しいイベントをショップに任せるなんて勿体無いです。
    恐れるほど難しいものではないですし、プラモを極めたザクさんならできると思いますが。

    ( 20:01 )

  7. 富士300 | -

    いじくるの好き>乗るの好き
    いじくるの好き<乗るの好き

    当方は=なんですけど

    いじくっとくとトラブルあったとき安心ですね。
    でもチャリっていじくりが出来るのでランナーとは違って楽しみ倍以上ですよね。
    またspeed感もありますしね。
    余談ですがチャリダーの乗鞍の年代別の参加者が確か40-50代がダントツでした。
    メタボ対策とカネにモノ言わせて機材買うのでしょうね。)^o^(


    ( 22:14 )

  8. トプロー | -

    Re:富士300さん

    僕は機械ものいじりはけっこう好きですが、普段のメンテは面倒くさいんですよねぇ。困ったもんです。

    20代30代くらいやと、お姉ちゃん追っかけるほうに忙しくて趣味は二の次かもしれませんね。それくらいから練習きっちりしたら、すぐに速くなるんでしょうがw

    ( 09:02 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。