上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



昨日は水曜ロングの会ということで、京都北山を起点に、日本海は小浜まで行ってきた。

なかなか終わらんProject DOGMA F8は、またもやいったんお休みである。


小浜と言えば前回は去年の10月にも巻ちゃんと行っている。あの時は補給に失敗して後半ハンガーノックになりかけたりしたが、果たして今回はどうであったのか。
一年ぶんの成長を見せられるかどうかがポイントとなるであろう。

うん、これは間違いなくフラグやで\(^o^)/






集合場所は京都北山駅前のローソンに午前7時半。
参加者は僕トプロ-の他に、O.H.C.の良心である巻ちゃんとスタミナお化けの名を欲しいままにする岡山10時間エンデューロソロチャンプの近江屋さん。
それに若手(でもないかw)のホープ、カメさんが見送りに来てくれた。

カメさんは最初の花背峠だけの予定が、なんか小浜まで見送ってくれるらしい。
 


京都北山の閑静な街並みをぬけていく。





そしていい雰囲気の山道に。このあたりから50kmほどの区間は信号停止なし!




さて、北山を出発するとすぐに第一山岳ポイントの花背峠がやってくる。
僕ルールとして、なかなか訪問することのできない遠方の峠は全力TT区間となる。手を抜くと勿体無いからという、日本人の美しい心ですな。

ここは初挑戦の峠なので、そのスペックを関西ヒルクライムTTで確認しておこう。

No9
コース名 花背峠
標高差  504m
距離   5.8km
平均斜度 8.6%
最大斜度 15.0%
スタート位置 鞍馬温泉 看板前
ゴール位置 峠ピーク(電光掲示板前)

スペックだけ見ると十三峠を1.5倍の距離にしたような感じやね。

十三峠の1.5倍か・・・。




ふざけんなッ((((;゜Д゜)))




ただでさえしんどい十三峠を1.5倍するとか冗談やないわ!
こんなとこ本気で登ったら死んでまうやろー、とか思いつつ、ベストタイムランキングをチェックする。
しゃーないなー。スーパー手抜きのキリノさんを目標に置くとして、とりあえず25分台か。

これから160km2500mupの道程なので、どうやら巻ちゃんも近江屋さんもゆっくり登る模様。と言うか近江屋さんは毎度のことながら56×44Tのチェーンリングにリアカセットも最大で21Tという激漢仕様のクロモリバイク。こんなとこからTTしている場合ではない。

で、写真も撮らずにさっそくスタートする。
巻ちゃん情報では最初の1kmちょいは緩斜面なので、そこでタイムを稼ぐべきらしい。
ならばロケットスタートで激踏みやな!

ふんふん踏みまくるとDOGMA F8がびゅんびゅんスピードを上げる。
やっぱりDOGMAすげぇ!
フロントフォークの玉当たりに、変速調整もやり直したので、これが本来の性能なんかッ?!
よくインプレで目にするが、ロスなく進むというのはこういう事かというスピードの乗り。
これは楽しすぎる!

で、1kmを越えると情報どうりに斜度がきつくなってきた。

そして激踏みした僕の脚と心肺は早くも売り切れである\(^o^)/





やってもうたがな!(´;ω;`)ブワッ





こうなるとあとはもう半泣きで耐えるのみ。
2km、3km、4kmと、斜度10%超の急坂がつづく。
しんどいのでTTをやめたいが、やめるとか超勿体無いのでとにかく耐える。

ラスト500mでまた斜度が緩むという巻ちゃん情報を信じてじわじわ登るのみ。


そしてようやくガーミンの距離表示が5.3kmに!
ここから緩斜面やな!?と期待してみるも、あいかわらずきっつい坂がつづくやないですか。


だまされた\(^o^)/



結局斜度が緩んだのはラスト500mではなく、ラスト50m。



まあ、スーパー出し切ったので結果オーライということにしておこう。
ペース配分は完全に間違ってたけどな!(´;ω;`)ブワッ


タイムのほうはSTRAVAで26分21秒。
ペース配分さえ間違わんかったら25分台は行けそうか。
まあ、それなりにええ予想でしたな。





巻ちゃんとカメさんは最後で競り合ってゴール。
カメさんはこのコース、初見で23分台を叩き出す変態なので手抜きもええところ。

近江屋さんも当然のように問題なく登りきってきた。


そしてここからは京北の山道をひたすら快走していく。





花背で出し切った僕は早くもお腹が空いてきた。
が、このへんから小浜までは補給ポイントなしw






最後尾をツキ位置で、ハンガーノックの恐怖に怯えながら写真を撮る係。




カメさんは早く小浜まで往復して、ウエパにニューフレーム買いに行く用事が。




日本昔話の民家が普通にある。



で、花背で死んでるのに、ここからまた佐々里峠を登るんね。



紅葉の雰囲気がたいへんいい峠やげど、お腹が減ってしんどいw




絶景に筋肉ジャージ。





頂上付近で湧水を補給し、ここからまたダウンヒル。
個人的には水ではなくカロリーが欲しい。
去年のハンガーノックピンチの経験が何も生きていないということですな\(^o^)/



このへんで次回につづきます。




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。




スポンサーサイト


コメント

  1. Scooter | 9vPvuPrs

    花脊を初見で26分台前半はすごいっ!
    でも良い峠ですよね(^^)
    続けて佐々里峠が来るのが京北のキツいところです。
    続編楽しみにしとります!

    ( 14:02 [Edit] )

  2. DOGMA F8でのライド楽しそうですね~エアロフレームでもやっぱDOGMAクラスだと登りも問題なくこなせるんですね。
    あ~自分もNewフレーム欲しくなってくるわ。しかも登りメインなのに格好良いエアロフレームのやつが(笑)
    それはそうとトプローさんはロングライド時に補給食を持って行かないんですか?何かヤバそうな気配がプンプンですがw
    携帯しやすく走行中でも食べやすくカロリーと塩分が補給できる、かし原の塩羊かんがマジお薦めっすよ。
    http://www.amazon.co.jp/dp/B009S0UZ2G

    ( 15:04 )

  3. ザク豆腐 | ax4px7aw

    びゅんびゅんですか(°□°;)

    説明いただいても理解できない感覚なんでしょうなぁ
    これはもうR3を…けどBBの規格が…なにやら悶々としてきましたw

    ( 18:30 [Edit] )

  4. トプロー | -

    Re:scooterさん

    北山周辺はほんまにええ峠だらけですね。花背のようにきついところから雲ヶ畑までよりどりみどりで羨ましい環境です。
    続編も急いで仕上げますよ~。

    ( 18:43 )

  5. トプロー | -

    Re:やまちゃんさん

    いっときましょう!登れるエアロフレームを。オススメはMadone9です。先日のジャパンカップはMadone9の一人舞台でしたで!

    補給はスポーツようかんを2つ持ってたんですが佐々里峠で食べつくしました。朝食を腹一杯食べたので片道80kmなら補給なしでいけると踏んだんですが、完全に読み誤りましたね(;´д`)
    ジャージのポッケが予備チューブラータイヤやら盗難対策の太いチェーンやらでいっぱいいっぱいで、追加で突っ込む隙間がなかったのも運が悪かったです。
    しかしこの羊羮めっちゃ安いですね!ありがとうございます。

    ( 18:49 )

  6. トプロー | -

    Re:ザクさん

    あの感覚は実際に体感しないとわかりにくいでしょうなぁ。僕もチェントウノのどこに動力伝達ロスがあるねん?と思ってましたし。
    BB規格はこだわるならこだわる、割りきるなら割り切りましょう。組み上げをショップに任すなら気にすることないと思います!

    ( 18:53 )

  7. 富士300 | -

    なんのっ!?
    とりあえず



    Newmachine ライド
    楽しそうですね。(^O^)

    ( 19:07 )

  8. 巻ちゃん | mQop/nM.

    昨日はありがとうございました!
    一年ぶりのご一緒オバマとっても楽しかったです!
    個人的にはしかしながら復路鯖街道区間がキツ過ぎたせいか今日一日体が重かったですw
    しかし、朝お会いしたときにはミラーレス一眼、替えタイヤ、その他を背中に背負ってTTするとは思いませんでした
    荷物少なめ、緩斜面85%くらいで入っていったら24分台も狙えると思いますのでまた花脊をしばきに来てやってください!
    次は日吉ダムあたりで集合して、のんびり写真とりつつライドを企画しましょうか。。。とか何とか去年も言っていた気がしますw

    ( 20:51 [Edit] )

  9. トプロー | -

    Re:富士300さん

    とりあえず楽しいです!
    ロングも楽チンですしアタックも決まるし、またしょうさいはいろいろ書きちらします(^^)

    ( 07:32 )

  10. トプロー | -

    Re:巻ちゃん

    こちらこそありがとうございました。おかげで丸一日たっぷり楽しませてもらいました。
    ほぼ全行程を巻ちゃんと近江屋さんに牽いてもらったおかげで、僕とカメさんは一日中遊んでいたようなものです。
    しかし、結果的にまったくまったりポタリングではなかったですね。またの企画、お待ちしております!

    ( 07:36 )

  11. れすとまん | -

    ロングライドお疲れ様でした!!ニューバイクの具合も良いようですね!
    やはりフレームが変わるとそんなに感覚が変わるんですね…
    そんなの聞くと新しいフレームに挑戦してみたくなりますね…

    ( 15:32 )

  12. トプロー | -

    Re:れすとまんさん

    フレームかわるとかわりました。特に緩斜面の登りが伸びる感覚ですね。
    あと下りの安定感がやっぱり凄いです。
    れすとまんさん、次はハイエンドフレームですね\(^o^)/

    ( 09:49 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。